CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 第二期事業指定助成 | Main | 新たな取り組み»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

【第11期割り勘事業募集開始!!】 [2017年10月09日(Mon)]
第11期割り勘事業 実施団体募集を開始しました!

いつもの助成とは違う「つながりが生まれる」助成事業

「割り勘で夢をかなえよう!」事業指定助成プログラム、通称「割り勘」とは、寄付を原資とした助成事業です。NPO・市民団体等が取り組む事業内容を社会に発信し、事業への賛同者を募ることで、寄付により資金集めを支援する地域版クラウドファンディングです。
一般的な助成事業との大きな違いは、「助成財源がない」ことです。そのため、割り勘事業実施団体は、目標金額を設定し寄付募集活動を行わなければなりません。しかし、実施団体自らが寄付募集活動を行うことで、事業に認知度、重要性が広く伝わり、事業に関わる仲間や入ってくる情報が増え、 実施団体の意識も高まることから、事業の継続性と質を高めることができます。助成金額に加え「つながり」というプラスαの価値が生まれ得ることができる助成事業です。

実施団体募集期間 2017年10月6日(金)〜11月6日(月)
寄付募集期間 2017年12月15日(金)〜2018年2月28日(水)
       (現金・郵便振替の受付は2/20(火)まで)

今回より公開プレゼンテーション審査を実施します。これは仲間を集めやすくし、活動の幅を広げるという目的があります。
募集要項:こちらから(http://mintuku.jp/warikan_season11.html


相談は個別相談のほか、下記の『NPO活動』資金調達説明会&相談会の個別相談会において実施しますのでぜひご参加ください!

★備前会場:10月25日(水)13:30〜17:00
場所:岡山県立図書館 多目的ホール 研修室1・2(岡山市北区丸の内2-6-20)

★備中会場:11月8日(水)13:30〜17:00
場所:井原市市民活動センターつどえ〜る 1階フロア(井原市井原町352-1)

★美作会場:11月28日(火) 13:30〜17:00
場所:津山市コミュニティセンターあいあい大ホール (津山市井口21-1)


詳細についてはこちらをご参照ください!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/281

みんつく設立5周年記念パーティーのご案内 [2017年09月01日(Fri)]
ぴかぴか(新しい)5th anniversaryぴかぴか(新しい)

(公財)みんなでつくる財団おかやま設立5周年記念パーティーのご案内

平成 24 年 9 月に設立いたしました当財団は、もうすぐ 5年を迎えます。 こうして 5周年を迎えられますのは、ひとえに皆々様のお陰と深く感謝しております。

さて、来たる設立記念日 9 月 28 日に設立 5周年記念パーティーを開催することとなりました。日頃の皆様のご支援に対するお礼をお伝えするとともに、支援者の皆様方同士の交流が深まればと思っております。
当日は、ささやかな宴席も用意しております。新たな体制となり運営している2017年度のみんつくの様子もご報告させていただきたいと思います。 
皆様にお楽しみいただける会にする予定でございますので、ご多忙の折とは存じますが、ご都合がつく方は是非ご参加ください。


日  時 9月28日(木)19:00〜21:00(18:30受付開始)
場  所 THE MAGRITTE(ザ マグリット) 5F クラブモーガン
(岡山県岡山市北区丸の内1−5−8)

会  費 5,000円(飲食代として)

申込方法 下記方法にて、事前に参加人数をご連絡ください。
1)Facebook 「みんつく財団 Facebook」でインターネット検索
2)お電話    代表 086-239-0329
3)FAX    申し込み用紙をご使用ください。
申込用紙はこちらから!パーティー別紙申込用紙.pdf
4)メール    info@mintuku.jp
お名前、ご所属、ご住所、お電話番号をご記載ください。
締  切 9月8日(金)17:00
  ※これ以降は、お手数ですが電話等で直接お問い合わせください。

会場手配の都合上、お申し込み後のキャンセルは9月21日(木)まで
に事務局 までご連絡いただきますようお願いいたします。

問い合わせ先
TEL:(代表)086-239-0329 (直通)070-5056-3029
E-mail: info@mintuku.jp
URL:http://mintuku.jp/
【募集】7/29ボランティア募集中!(助成財団シンポジウム) [2017年06月26日(Mon)]
10389236_705605656201382_1645048756133985952_n.jpg
みんなでつくる財団おかやまでは
2017年7月29日(土)に開催する
「助成財団シンポジウムinおかやま」で一緒に活動いただける
ボランティアスタッフを募集しています!

<概要>
イベント名「助成財団シンポジウムinおかやま」
イベント詳細:https://www.facebook.com/events/1375881202492113/
募集人数:2名
日時:2017年7月29日(土) 11:00〜18:00 
(集合時間:10:30 集合場所:きらめきプラザ7階706会議室)
場所:きらめきプラザ7階 706会議室
   (〒700-0807 岡山市北区南方2丁目13-1)
服装:華美でなく動きやすい服装

活動内容:会場設営・受付補助
     などの運営サポート

\オススメPoint!/
今回のイベントは
たくさんの助成財団とNPO関係者が集まるイベントです。
NPO活動を実際にしている、もしくはNPOに参加したいけど迷っている
そんな方にはいろいろな団体や活動を知るチャンスです!

また、イベントなどを企画している方は、参加者としてではなく運営として関わることで今後の活動につながるヒントが見つかるかもしれません!

みんつくで定期ボランティアをしてみたい方もぜひご参加ください!
みんつくスタッフや仕事はもちろん、日ごろかかわりのある団体も知ることが出来ます。


少しでも興味がある方は
下記のお問い合わせ先までぜひご連絡ください!


【事務局】(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:今井
〒700-0026 岡山市北区奉還町三丁目15-8 奉還町第一ビル第11号
TEL:086-239-0329(代表) FAX:086-899-6329
E-MAIL:info@mintuku.jp
高梁川流域ソーシャルビジネスミニセミナー&資金調達相談会 [2017年01月20日(Fri)]

高梁川流域ソーシャルビジネスミニセミナー&資金調達相談会
2017.2.8 (水)   13:00〜16:00 参加費無料!


高梁川流域でソーシャルビジネスの起業を目指している人・
既にソーシャルビジネスに取り組んでいる方を対象に
事業計画策定のポイントについてのセミナー
資金調達相談会を開催します。
補助金に頼らない事業運営を目指す方
将来ソーシャルビジネスに取り組みたいと考えている方
ぜひご参加ください!

---------------------------------------
ぴかぴか(新しい)チラシ:2017.2.8.SB資金調達相談会チラシ.pdfぴかぴか(新しい)

会 場:倉敷商工会議所 第1・2会議室
    (岡山県倉敷市白楽町249-5)

対象者:ソーシャルビジネスに興味のある方、取り組んでいる方、
    事業案がある地域おこし協力隊
    補助金・助成金に頼らない自立した経営を目指すNPOなど
    の方

第1部 資金調達に関するミニセミナー (13:00〜14:15)

 ・「ソーシャルビジネス資金調達の基礎」
   資金調達の種類、クラウドファンディングの基礎、寄付獲得について
 
 ・「SB支援について」 
   ソーシャルビジネスに対する融資制度・取り組みについて 
   講師:日本政策金融公庫 倉敷支店

 ・「支援制度についての説明」
   高梁川流域ソーシャルビジネス支援センターや補助金について
   講師:倉敷市


第2部 各種個別相談 (14:30〜16:00)
 ・融資相談、補助金相談、事業相談
 ・クラウドファンディング・寄付獲得相談


申し込み方法:チラシ裏面の「申込書」をご覧いただき、メール、FAX、電話にて2月3日(金)までにお申し込みください。
当日参加も可能ですが、個別相談はご予約いただいた方から優先的に実施させていただきます。
また、日本政策金融公庫以外の金融機関への相談をご希望される場合は事前申し込みが必要となります。


---------------------------------------

<お問い合わせ>
公益財団法人みんなでつくる財団おかやま
担当:石田、牧
電話:086-239-0329 FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp

または倉敷市役所文化産業局商工課
担当:前田
電話:086-426-3405(直通) FAX:086-421-0121
2016中国ろうきんNPO寄付システム配分団体募集! [2016年12月22日(Thu)]
中国労働金庫の通帳を通じて、
分野ごとに寄付をいただいたお金を
配分させていただく、「ろうきんNPO寄付システム」の
配分団体募集を開始しました。


表紙.png


使途制限のない、「団体助成」です。
たくさんのご申請をお待ちしております。

↓募集要項は、こちら↓
ろうきんNPO寄付システム2016年度募集要項

↓申請書は、こちら↓
ろうきんNPO寄付システム2016年度申請書


以下、募集要項からの抜粋です。
※詳細は、募集要項をご確認ください。

目的
この寄付システムは、中国地方の各県でNPOの支援に取り組むつ6の組織と中国労働金庫の協働事業であり、中国労働金庫に普通預金口座を通じて福祉や環境など、活動分野ごとにご寄付いただいたお金を、書類審査によって選んだNPOに配分する仕組みです。広く市民とNPOをつなぎ、多様な活動を行うNPOの基盤づくりを支援していくことを目的としています。

応募受付期間
2016年12月22日(木) 〜 2017年2月6日(月)(消印有効)

対象団体、配分団体数、配分金額
岡山県内に主たる事務所または従たる事務所を置く、法人設立から1年以上活動している岡山県及び岡山市または内閣府認証のNPO法人。(「ろうきん立ち上げ助成」との併願は出来ません。)

1 団体の情報公開を促進していく趣旨から、必要書類の提出等に同意いただけるNPO法人。

2 今回は、現行のNPO法に基づく19の活動分野の中から、次の分野で活動するNPO法人に配分いたします。(6分野・6法人)なお、各分野の申し込みには、定款において特定非営利活動の種類にその分野が規定されていることが必要です。
(1)保健・医療・福祉・・・・・・・・・・・1法人
(2)まちづくり・・・・・・・・・・・・・・1法人
(3)環境の保全・・・・・・・・・・・・・・1法人
(4)国際協力・・・・・・・・・・・・・・・1法人
(5)子どもの健全育成・・・・・・・・・・・1法人
(6)職業能力・雇用機会・・・・・・・・・・1法人                    
※上記以外の分野への寄付金については、寄付金が一定額に達するまで据え置きとします。
※昨年度配分団体は、同じ分野への申請はできません。

3 1団体に配分される金額は、一律5万円です。但し、応募団体が各分野の募集団体数を下回った場合には、1団体へ5万円を越えて配分すること、また、基準に達する法人がない場合には、申し込みがあっても配分しないことがあります。

対象となる経費
本事業は事業助成ではなく寄付金の配分であるため、団体の活動全般を助成します。
そのため、配分した寄付金は、人件費、固定費、事業費、備品購入等、自由に使用できます。

4 応募方法
別紙の応募用紙(A4サイズ2枚)にご記入いただき、下記の添付書類とともに、申請書(A4)を折らずに入る封筒を使用し、「みんなでつくる財団おかやま」まで郵送ください(FAX、メールは不可)
なお、岡山NPOセンターが運営する公益ポータルサイト「NPOkayama」に登録を行っている場合には、応募用紙の記入が省略できます。
※一定以上の情報公開規定あり

【提出書類】
1)2016年度「ろうきんNPO寄付システム」応募用紙(申請書)
2)前年度事業報告書(添付書類@)
3)3ヶ月以内に発行された登記簿謄本(現在事項全部証明書)のコピー(添付書類A)
4)団体発行のパンフレット(あれば10部)(添付書類B)

※詳細は募集要項をご確認ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ・応募先■

公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま (担当:玉井、今井)
〒700-0026 岡山市北区奉還町三丁目15-8奉還町第一ビル第11号
TEL 086-239-0329  FAX 086-899-6329  MAIL info@mintuku.jp

※ご送付の際には、必ず「ろうきんNPO寄付システム申請書在中」と封筒にお書き下さい。
2016年度中国ろうきんNPO立上げ助成金の募集開始! [2016年12月22日(Thu)]
「中国ろうきんNPO立上げ助成金」の募集を開始しました。

表紙.png


↓募集要項はこちら↓
ろうきんNPO立上げ助成金システム2016年度募集要項


↓申請書はこちら↓
ろうきんNPO立上げ助成金システム2016年度申請書ダウンロード


以下、募集要項からの抜粋です。
※詳細は、募集要項をご確認ください。

【応募条件】
次の@〜Fの条件を満たすこと。
@2016年1月〜12月の間に特定非営利活動法人として認証を受けた団体でNPO法人立上げ時の助成を希望する団体(活動分野は問いません)。
A応募に際し、現在、次のいずれも該当しないことを表明することができ、かつ将来にわたっても該当しないこと。
 ア.暴力団員、暴力団準構成員、総会屋など・社会運動等標ぼうゴロまたは特殊能力暴力団構成   員等、その他これらに準ずるものが関係している団体
 イ.政治結社、宗教団体
B助成金を受領し、管理するための預金口座を中国労働金庫に開設していること、または開設できること。
C助成金の交付を受けた団体名および団体の主な活動内容が中国労働金庫および(公財)みんなでつくる財団おかやまのHP・情報誌等で公開されることに同意できること。
D助成金を活用した活動についての事後報告を中国労働金庫に提出し、それが中国労働金庫および(公財)みんなでつくる財団おかやまのHP・情報誌等で公開されることに同意できること。
E2017年3月6日(月)開催のヒアリング審査に代表者または代理の方にご出席いただけること。
F2017年3月29日(水)頃開催予定の配分式に代表者または代理の方にご出席いただけること。

【応募受付期間】
2016年12月22日(木)〜2017年2月6日(月)(消印有効)


【応募方法】
応募用紙(A3サイズ)にご記入いただき、下記の添付書類とともに、角二の封筒を使用しみんなでつくる財団おかやままで郵送ください(FAX、メールは不可)。

【提出書類】
□「中国ろうきんNPO立上げ助成金」申請書
□ 定款
□ 現在事項証明書
□ 事業計画書
□ 前年度活動決算書もしくは活動予算書
□ 見積書またはパンフレット(申請内容が設備関係の場合)
□ 定期刊行物(任意) ※提出の場合は10部
□ その他アピールしたもの(任意) ※提出の場合は10部
※提出いただいた書類につきましては審査結果にかかわらず返却いたしません。


【助成内容】
NPO法人立上げ時に必要な諸経費全般を対象とする。
1団体最高20万円を限度とし、万円単位。

【選考方法及び選考委員】
選考委員会を設置し、書類審査及びヒアリング審査(2016年3月6日)により助成先を選定します。
選考委員は、学識経験者、福祉事業団体代表、連合岡山代表、中国労働金庫代表、
岡山NPOセンター理事、(公財)みんなでつくる財団おかやま理事


【交付式&活動プレゼン】
2017年3月下旬までに選考結果を通知します。
2017年3月29日(水)に行われる配分式の会場にて、「中国ろうきんNPO立上げ助成団体 活動報告」として、プレゼンをしていただきます。

※詳細は募集要項をご確認ください。

―――――――――――――――――――――
◆お問い合わせ・応募先◆
公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま (担当:玉井、今井)
〒700-0026  岡山市北区奉還町三丁目15-8奉還町第一ビル第11号
TEL 086-239-0329(直通)FAX 086-899-6329 MAIL info@mintuku.jp
※ご送付の際には、必ず「中国ろうきんNPO立上げ助成金申請書在中」と封筒にお書き下さい。
―――――――――――――――――――――
クラウドファンディングプロジェクト募集!!12/9 説明会 兼 相談会を開催! [2016年11月22日(Tue)]
平成28年度倉敷市「高梁川流域ソーシャルビジネス支援ネットワーク構築事業」

クラウドファンディング

プロジェクト募集!!


事業案がある地域おこし協力隊の方や、
補助金・助成金に頼らない自立した経営を目指すNPOの方を対象に、
商品開発や設備投資等、プロジェクト立上げの
クラウドファンディング支援を行います。

募集内容

支援内容及び実施方法の詳細は、募集チラシを参照ください。

【募集チラシ】クラウドファンディングプロジェクト募集_ページ_1.jpg

ワード版お申込書のダウンロードはこちら


説明会 兼 相談会

2016年12月9日(金)
場所:倉敷町家トラスト(倉敷市東町1-21)

○相談会
13:00〜17:00
※事前予約制 空きがあれば当日受付可

○ミニセミナー
15:00〜16:00 クラウドファンディング活用の基礎

<お申込み>
メール、または、お電話にてご連絡ください。

公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
担当:牧、石田
TEL:086-239-0329
E-mail:info@mintuku.jp
URL:www.mintuku.jp


■ 相談対応
電話予約制で随時実施

■クラウドファンディング支援の実施

スクリーンショット 2016-11-22 8.57.40.png

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


【報告】「ソーシャルライター講座 〜基礎編(第2回)〜」 [2016年09月23日(Fri)]
「ソーシャルライター講座〜基礎編(第2回)〜」を開催いたしました。

基礎編は入門編からさらにグレードアップし、
実践的に「書く」「取材」「発信」の3回連続講座
となっていて、今回が第2回目でした。

【実施概要】
日 時:9月17日(土)10:00〜12:00
場 所:生涯学習センター ミーティング室5
講 師:吉備人出版 代表 山川隆之さん
    NPO法人だっぴ 代表理事 柏原拓史さん
内 容:「だっぴ」を題材に取材講座
参加者:8名

基礎講座では取材をしてその情報をもとに記事を書くことを重視し、
毎回各団体から聞き取りを行います。
今回はだっぴの柏原さんをゲストにお招きし、
だっぴについての聞き取りとそれをもとにしたライティングを行いました。

DSC_0013.JPG

<講座の流れ>

@取材
ライティングを行う前に柏原さんへインタビューを行いました。
だっぴを作るきっかけとなった思いや
続けていく際のモチベーションを中心に話していただきました。
「昔は近所のおじさんたちからその人の人生を聞ける機会がたくさんあった」
「良い出会いは今後の人生の中で糧になる、そのような出会いが生まれる場を作りたい」、
との思いを話されていました。

参加者の方からの質問も多く出ました。
今後の活動方針についてや、だっぴの参加者の反応など、
自分が記事を書くときに重要になると思われる情報を柏原さんから聞き出していました。

⓶記事を書く
取材の後は記事を書いていきます。
インタビューの内容や事前に配られた資料をもとに記事を書きます。
インタビューに加えて資料に載っている情報をどこまで盛り込むのか、少ない字数なので情報の選択が重要になります。
みなさん制限時間をいっぱいに使って記事を書いておられました。
DSC_0022.JPG


B記事の品評会
この講座の名物である品評会を今回も行いました!
今回は中学生の方も参加しており、なんと中学生の作品に5票入っていました!
参加者の皆さんもその子の作品にびっくりしていました。

今回も山川先生からの「赤ペン」による
添削入りで次回返されますので、参加者の皆さん、お楽しみ
ひらめき

取材をもとに記事を書くという慣れない作業とタイトなスケジュールでしたが、
参加者の皆さんの真剣な表情と山川先生のご指導で実り多い2時間になりました。


山川先生、参加者の皆さん、お疲れ様でした!
ありがとうございました!


次回第三回は10月1日です。お楽しみに!
ソーシャルライター講座〜基礎編(全3回)〜についてはコチラ
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/daily/201606/29


みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。
http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする 
「みんなでつくる財団おかやま」
【お知らせ】「NPO活動」官民合同資金調達説明会&相談会開催! [2016年09月21日(Wed)]
岡山県初
「NPO活動」官民合同資金調達説明会&相談会 開催!


NPO活動をされている方やNPOに関心のある方を対象に
助成金・補助金・融資等の資金調達に関する説明会&相談会を開催いたします!!
あわせて設立・運営の相談会も実施いたします。

説明会、相談会の詳細はコチラ→パンフレット .pdf

■内  容
・多様な主体の協働による地域⽀援事業(県補助事業)の実施団体による事例発表
・助成団体・⾦融機関・⾏政による助成⾦・補助⾦・融資の概説
・個別ブースでの助成団体・⾦融機関・NPO ⽀援組織との個別相談

■ブース出展する助成団体・金融機関・NPO支援組織
・(公財)福武教育文化振興財団
・(公社)岡山県文化連盟
・(福)岡山県共同募金会(岡山会場のみ)
・日本政策金融公庫
・岡山県内の信用金庫(事前に個別相談申込があった場合のみ)
・ゆうあいセンター (設立・運営相談)
・(公財)みんなでつくる財団おかやま(支援者・仕組み作りに関する各種相談)

■スケジュール
【津山会場】
日  時:2016年10月19日(水)13:30〜16:30(開場13:00)
場  所:津山市コミュニティセンター あいあい大ホール
    (津山市井口21-1)
   http://www3.tvt.ne.jp/~comi-cen/access.html
参 加 費:無料
個別相談申込:ご希望の方は10月11日(火)までにお申込みください。
事例発表:
 ・備中で暮らす匠(先人)への「聞き書き」
 (代表団体 備中「聞き書き」実行委員会)
 ・ワケアソビLv.99プロジェクト
 (代表団体 稲坪区)

【岡山会場】
日  時:2016年10月27日(木)13:30〜16:30(開場13:00)
場  所:岡山県立図書館 サークル活動室1・2
    (岡山市北区丸の内2-6-30)
   http://www.libnet.pref.okayama.jp/top/access.htm
参 加 費:無料
個別相談申込:ご希望の方は10月19日(水)までにお申込みください。
事例発表:
 ・「食」でつなぐ地域三世代いきいき交流事業
 (代表団体 認定NPO法人子ども劇場笠岡センター)
 ・ひとりぼっちの子どもに対する居場所事業
 (代表団体 特定非営利活動法人子育て応援ナビぽっかぽか)



■申込方法
Facebookイベントページ
【津山会場】はこちらから
   https://www.facebook.com/events/651215361703418/
【岡山会場】はこちらから
   https://www.facebook.com/events/645159442311737/


※Facebookをご使用でない方は、団体名、お名前、連絡先をご記入のうえ
こちらのメールアドレスに送信ください。確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail: info@mintuku.jp

※なお個別相談をご希望の方はこちらの用紙にてお申込ください。
 個別相談申込用紙



■お問合わせ先
みんなでつくる財団おかやま事務局
TEL:(代表)086-206-2195 (直通)070-5056-3029
E-mail: info@mintuku.jp
【報告】「ソーシャルライター講座 〜基礎編(第1回)〜」 [2016年09月08日(Thu)]
「ソーシャルライター講座〜基礎編(第1回)〜」を開催いたしました。

基礎編は入門編からさらにグレードアップし、
実践的に「書く」「取材」「発信」の3回連続講座となっていて、今回が第1回目でした。
IMG_2702.jpg

【実施概要】
日 時:9月3日(土)10:00〜12:00
場 所:生涯学習センター ミーティング室5
講 師:吉備人出版 代表 山川隆之さん
内 容:みんつくのことを題材に書き方講座
参加者:8名

基礎講座では取材をしてその情報をもとに記事を書くことを重視し、
毎回各団体から聞き取りを行います。

<講座の流れ>
@記事を書く
今回は、はじめに私たちみんつくの事務所移転についての記事を書きました。
みんつく代表理事の石田さんより事務所移転の案内を聞き、
いい記事を書くため参加者の皆さんは詳細について質問をしたあと
20分の短い設定時間の中でどの情報を記事に盛り込むのか、
どのような雰囲気の文章にするのか構想を練り、
下書きをし本番の文章を書くという多くの作業をこなされました。
A記事の品評会
記事を書いた後は参加者の皆さんで品評会。
誰が書いた記事がいいのか、一人2票ずつ投票し、
最後に一人一人の記事に対して山川先生から講評をいただきました。
どのような情報が読む人を惹きつけるのか、
短い時間少ない字数の中で分かりやすい文章を書くコツを学びました。
IMG_2708.jpg


B別テーマで記事を書く
今回のライティングは二本立て!で
テーマは割り勘第8期の事業「空から瀬戸内海の自然を考えよう!」について。
今回の記事は品評会ではなく、山川先生からの「赤ペン」による
添削入りで次回返されますので、参加者の皆さん、お楽しみに
ひらめき

割り勘第8期の事業についてはコチラ↓
https://motion-gallery.net/projects/sorakara

取材をもとに記事を書くという慣れない作業とタイトなスケジュールでしたが、
参加者の皆さんの真剣な表情と山川先生のご指導で実り多い2時間になりました。


山川先生、参加者の皆さん、お疲れ様でした!
ありがとうございました!


次回第二回は9月17日です。お楽しみに!
ソーシャルライター講座〜基礎編(全3回)〜についてはコチラ
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/daily/201606/29



みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。
http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする 
「みんなでつくる財団おかやま」
| 次へ