CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月02日

【報告】みんつく7周年記念! 交流会「みんつくの今までとこれから」開催しました!

 平成24年9月に設立しました当財団は、おかげさまで7年を迎えました。
 また、令和の時代で最初の日本ファンドレイジング大賞を受賞いたしました。

 これらを記念して、これからのみんつくのことを考える交流会を、去る9月28日土曜日に『ハッシュタグ』において開催しました。


 受付には、先日の『ファンドレイジング大賞』受賞のトロフィーを飾りました。
 当日頂いたお祝いの花束を一緒に置くと、いっきに会場が華やぎ、和やかになりました。
IMG_0623-1.jpg



 日ごろからみんつくを応援してくださる方や、この日初めてみんつくを訪ねて下さった方を交えて、ゆっくりと交流会がスタートしました。
IMG_0614.JPG




 交流会では以下の2部に分けて、石田専務理事からの話題提供を行いました。
話題提供1)  みんつく設立初期の話と7年の活動の足跡
話題提供2)  「ももたろう基金」と「にいみ復興基金」
IMG_0631.JPG




 話題提供の合間に、参加くださった方同士での交流を深めていただいたり、『ハッシュタグ』と同じブランチ北長瀬内にあるピザ屋さんのピザをつまみながら、楽しい時間を過ごしました。
FotoJet-1.jpg




 また、参加いただいた方の「PRタイム」と称して、ご自身の活動について紹介をしていただきました。

 左上から時計回りに、

「岡山パブリックビューイング」尾田様
 →ラグビーワールドカップについて、熱く語っていただきました。

「つくぼ片山家プロジェクト」滝口様
 →過去の割り勘助成の経験と、お月見のイベントについての案内がありました。

「JDS岡山支部」定藤様
 →JDS(日本ダウン症協会)の活動についてお話しいただきました。

「ペアレント・サポート すてっぷ」安藤様
 →過去の割り勘助成の経験と、来年出版予定の本についてお話しいただきました。
FotoJet.jpg


 参加者同士の交流も活発に行われて、大変楽しく有意義な時間となりました。



 7周年を迎え、また日本ファンドレイジング大賞の受賞を機に、より一層活動の質を高め、地域のインフラとして機能していくように取り組んでまいります。
 また、質の高い事業を継続して実施していくために、2020年度以降をみすえた組織の基盤強化にも取り組んでまいります。

 今後も当財団を応援いただきますよう、よろしくお願いいたします。







この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック