CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«美作大学里親里子支援サークルの活動報告会に行ってきました | Main | 2017年度中国ろうきんNPO立上げ助成金の募集開始!»
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

「学びの未来」を考えるフォーラムに参加しました! [2017年12月08日(Fri)]
11月25日(日)おかやま西川原プラザにて、岡山ユースミーティング主催
”「学びの未来」を考えるフォーラム”に参加して参りました!

岡山ユースミーティングは、子どもの貧困問題、特にその環境改善に取り組む学生団体です。
みんつくの実施した第10期「割り勘で夢をかなえよう!」事業指定助成プログラム
を利用し、2017年7月17日〜9月16日までの期間、今回のフォーラム開催費用として
寄付を募りました。

第一部では公益財団法人あすのば事務局長・村尾 政樹さんによる基調講演にて、
子どもの貧困状態はどのような環境的問題がつくりだすのかということや、
そうした状況にある子ども達が進学するために利用する奨学金制度の在り方について
問題提起が行われました。
また「当事者の声」として、現在奨学金を利用して学業に励んでいる高校生・大学生
計3名の発表がありました。

これらのことをふまえて、第二部では主催団体スタッフも交え、参加者同士で
グループディスカッションをしました。
現在日本で実施されている奨学金のほとんどが貸与型であるということや、高等教育
の費用が受益者負担であることなどのメリット・デメリットを検討し合い、
グループごとにまとめを共有しました。

今回の会では奨学金の在り方と利用者(貧困状態にある子ども)の負担がメインテーマ
となりましたが、これは子どもの貧困と教育(主に高等教育)といった大きな問題に
とっては氷山の一角にすぎません。
このキックオフフォーラムが、”誰もが安心して学べる環境づくりを地域と共に考える”
ことへの取り組みに繋がっていってくれたら、と思います。

岡山ユースミーティングのみなさん、お疲れ様でした。
今後も応援しています!


----------------------------------------------------------
みんつくでは現在イベントの企画、運営を手伝ってくれるボランティアを募集しています。
興味のある方はぜひご連絡ください。

メール:info@mintuku.jp
電話(直通):070-5056-3029

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1323469

コメントする
コメント