CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【告知】7月Share会議『岡山ユースミーティングの割り勘活動予定報告会』 | Main | 地域力向上支援事業【2017年度】»
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

地域力向上支援事業【2016年度】 [2017年07月04日(Tue)]

2016年度の様子はこちらから!

【地域活動支援ネットワーク構築事業】
資金調達で苦戦ししてるNPO法人等に対して、社会的投資を行う団体のネットワークを構築すると共に、情報、資源を一元化し、情報発信を行います。主な取り組みとして、『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会を津山、岡山で開催しました。また、補助金、助成金、融資などの情報を一括してまとめ、配布すると共に岡山県HPにおいても公開しました。

【地域活動(NPO活動)担当者情報交換会】
行政担当者同士の顔が見えず、行政間同士の横の繋がりが見えていない現状を解消し、顔の見える関係とすることにより円滑な情報交換、情報共有の関係構築を目的として、地域力向上支援事業の概要説明及び意見交換会を行いました。
今後の展開として各行政担当者での個別の情報共有、交換が促進されるとともに、県民局単の補助金のすみ分けなどが行えるような関係性の構築が必要であることが挙げられました。

日時:平成28年4月26日10:00〜12:00
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)


【地域活動(NPO活動)助成団体情報交換会】
 民間助成団体間のネットワークのみならず、中間支援団体、行政とのネットワーク構築を行い、情報交換・共有を行なったり、助成金設計の検討、効率的な広報での協力など連携を図ることによる社会的資源の循環を目指すことを目的として、地域力向上支援事業の概要説明及び意見交換会を行いました。
 今後の展開として
     ・ 助成団体間の継続的な会議の開催
     ・ 助成団体の抱えている問題や情報共有を行う
     ・ 意見交換を踏まえた上での助成金制度設計の検討
が挙げられました。

日時:平成28年7月12日 14:30〜16:30
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)


IMG_1965.JPG
会議の様子

【NPO活動に対する金融関係情報交換会】
金融機関のNPO団体に対する融資制度はNPO団体にほとんど周知されていないのが現状です。今回の会議においては地域力向上支援事業の趣旨をご理解いただき、社会的資源の循環を構築することを目的として、地域力向上支援事業の概要説明、コミュニティ・ユース・バンクmomo代表理事の木村さんとともに「お金の地産地消白書」を読む会を実施しました。
また、NPO法人等に対しての融資制度についての現状について意見交換を行いました。

日時:平成28年9月7日 13:30〜16:30
場所:岡山信用金庫 内山下スクエア

IMG_2780.JPG
お金の地産地消白書を読む会の様子


【『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会】 〜津山会場〜
本事業の主要事業である、NPO等地域活動団体に対して必要な資源情報を一元化し、有効な情報を提供できる場として実施しました。また、昨年度多様な主体の協働による地域支援事業補助金の交付団体についての活動の発表の場として活用しました。

日時:平成28年10月19日 13:30〜16:30
場所:津山市コミュニティセンターあいあい大ホール

主な実施内容
・多様な主体の協働による地域支援事業補助金活動報告会
1)備中で暮らす(先人)への「聞き書き」(備中「聞き書き」実行委員会)
2)ワケアソビLv.99プロジェクト (稲坪区)

・補助金・助成金概要説明会
助成団体、金融機関、行政が行なっている助成金、融資、補助金制度の紹介のほか、みんなでつくる財団おかやまから資金調達する上での団体の組織力向上についての説明などを行いました。

発表団体
1)(公財)福武教育文化振興財団
2)(公社)岡山県文化連盟
3)(公財)マルセンスポーツ・文化振興財団
4)日本政策金融公庫
5)岡山県(美作県民局、備中県民局)
6)(公財)みんなでつくる財団おかやま
    
・ブース相談会を実施団体
1)(公財)福武教育文化振興財団
2)(公社)岡山県文化連盟
3) 日本政策金融公庫
4) 岡山県(美作県民局、備中県民局)
5) ゆうあいセンター
6)(公財)みんなでつくる財団おかやま

成果として、広範的なファンドレイジングの広報ができたこと、『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会資料(活動助成金、補助金一覧)の作成及び配布ができたこと、ブース相談会開催による助成側、申請者側との距離感及び不安の解消を図ることができたことなどが挙げられます。
また、参加団体は下記の助成に結びつきました。

・ 助成金、基金の申請及び授与
1)NPO法人森の番人:2016年中国ろうきんNPO立上げ助成金授与
2)美作大学里親里子支援サークル:みんなでつくる財団おかやま実第9期割り勘事業(地域版クラウドファンディング)
3)奈義おもちゃの図書館:みんなでつくる財団おかやま実施事業冠基金事業「奈義の明日(助け合い)基金」助成

photo1019_01.jpeg
会場の様子


【『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会】 〜岡山会場〜

日時:平成28年10月27日 13:30〜16:30
場所:岡山県立図書館 サークル活動室1・2

主な実施内容
・多様な主体の協働による地域支援事業補助金活動報告会
1)「食でつなぐ地域三世代いきいき交流事業」(認定特定非営利活動法人ハーモニーネット未来)
2)ひとりぼっちの子どもに対する居場所事業 (特定非営利活動法人子育て応援ナビぽっかぽか)
・助成団体、金融機関、行政が行なっている助成金、融資、補助金制度の紹介のほか、みんなでつくる財団おかやまから資金調達する上での団体の組織力向上についての説明などを行いました。
発表団体
1)(福)岡山県共同募金会
2)(公財)福武教育文化振興財団
3)(公社)岡山県文化連盟
4)日本政策金融公庫
5)岡山県(備前県民局、備中県民局)
6)(公財)みんなでつくる財団おかやま
    

・ブース相談実施団体
1)(福)岡山県共同募金会
2)(公財)福武教育文化振興財団
3)(公社)岡山県文化連盟
4) 日本政策金融公庫
5) 岡山県(備前県民局、備中県民局)
6) ゆうあいセンター
7)(公財)みんなでつくる財団おかやま

・ 助成金・基金の申請及び授与
1)特定非営利活動法人キープきずな
(ア)2016年中国ろうきんNPO立上げ助成金授与
2)特定非営利活動法人 そーる
(ア)2016年中国ろうきんNPO立上げ助成金授与
(イ)みんなでつくる財団おかやま実施事業 冠基金事業
  「くらし“き”になる基金」助成
(ウ)金融機関からの融資(2017年4月以降)
3)特定非営利活動法人ファミリーステップ
        (ア)2016年中国ろうきんNPO立上げ助成金授与
4) NPO法人 ペアレントサポートすてっぷ
(平成29年4月5日より認定特例NPO法人)
(ア)中国ろうきんNPO寄付システム2016助成金授与
 
助成団体説明.JPG
会場の様子


【第2回地域活動(NPO活動)担当者情報交換会】
4月に開催した地域活動(NPO活動)担当者情報交換会第2回目の会議を開催しました。NPO団体に対しての補助金の情報交換会として実施。行政担当職員間での共通の悩みの共有、情報交換を通して行政担当者間のネットワークの深化を目指すとともに県民局単位にて補助金の有効な制度設計等について情報共有を行うことを目的として実施しました。

日時:平成28年11月21日 13:30〜16:30
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

行政職員(市町村と県民局)の個別の悩みの事例情報共有と解消をすることができたと共に、補助金制度のある程度のエリアでの包括的な検討が必要ではないかという共通認識を持つことができました。

ワーク1.jpg
会場の様子



【地域活動コーディネーター養成講座】
みんなでつくる財団おかやまでは、岡山県からの受託事業で、NPO活動など、地域活動をしている団体に必要なヒト・モノ・カネ・情報が行き渡るよう、自治体・助成団体・金融機関を中心にネットワークの構築を行い、資源情報の一元化と情報提供するとともに、このような資源情報を地域活動に生かしていく「地域活動コーディネーター養成研修」を平成28年度より実施しています。
平成28年度は他の団体も巻き込みながら地域活動を発展させる方法についての養成講座でした。平成29年度は情報を広く発信する講座内容となっています。
ソーシャルライターに興味がある方、NPO活動やボランティアなどを通して、その活動をより多くの人に知ってもらいたい方はぜひこの研修会にご参加下さい!


コーディ概念図.jpg
概念図

コーディネーターの役割を果たすためには他団体との連携も必要です。連携をするには、自団体の組織基盤について見直す必要があります。受講生の所属する団体の明確な社会的課題、ミッション、ビジョンをワークを通して再確認しファンドレイジング方法を学ぶことにより自団体の組織力の向上を図るものとします。


【第1回】講座「地域活動組織の資金調達・運営について」

日時:平成28年7月24日 13:30〜16:30(第1回目) 
講師:(公財)みんなでつくる財団おかやま 石田篤史
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

日時:平成28年8月9日 18:30〜20:30(第2回目)
講師:第1回目と同様
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

研修会.JPG
研修会の様子

【第2回】講座「地域活動組織の運営(基盤)強化について」
 NPO団体をプロボノで支援するNPO法人SVP東京の岡本さんから、経営基盤強化(巻き込みと成長)についての講座を受けるとともに、元ベネッセホールディングス社長の福島さんも交え、プロボノ支援の実例などを実体験を元にお話いただくとともに、意見交換を行いました。

日時:平成28年9月4日 13:30〜16:30
講師:NPO法人SVP東京 岡本拓也氏 、福島 保氏
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)


【第3回】フィールドワーク「地域・企業連携の事例について」
倉敷で美観地区の保全や地域住民、企業を巻き込んで街の保全活動を行なっているNPO法人町家トラストの中村さんより、活動内容や巻き込み方についてフィールドワークを交えながら学びました。

日時:平成28年12月23日 13:30〜16:30
講師:NPO法人倉敷町家トラスト 中村泰典氏
場所:倉敷町家トラスト

フィールド1.jpg
フィールドドワークの様子


【第4回】講座「補助金申請書の書き方及び県内補助金の紹介
岡山NPOセンターの石原さんより、補助金申請書の書き方のポイントや社会問題の構造分析の方法についてを学びました。

日時:平成28年10月22日 13:30〜16:30
講師:NPO法人岡山NPOセンター 石原達也氏
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

ワーク.jpg
ワークの様子


【第5回】フィールドワーク「地域活動組織の発展方法の検討」
美作市で人と交わるのが苦手で、学校や社会にうまくなじめない、社会に生きづらさを感じている若者が田舎生活を通して地域おこしで人をもてなす、「人おこし」プロジェクトを行なっているNPO法人山村エンタープライズの藤井さんより、組織が発展するための方法について、フィールドワークを交えながら学びました。
フィールドワーク1.jpg
フィールドワークの様子

【第6回】講座「まとめ(情報発信について)」
5回の講座を通して、学んだことや自らが所属する団体が今後できること、活動方針についてそれぞれ発表を行いました。

発表4.jpg
各団体の発表の様子




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1284884

コメントする
コメント