CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月21日

【報告】「みんなの活動」官民合同資金調達相談会

 さる10月15日(火)岡山県備中県民局 提案型共同事業中間報告会終了後に
「みんなの活動」官民合同資金調達相談会 を開催しました。

 岡山県内の助成団体が個別ブースを設けて、助成金や組織づくりについての相談を受け付けました。

・(福)岡山共同募金会 ・(公社)岡山県文化連盟 ・(公財)橋本財団
・(公財)福武教育文化振興財団 ・日本政策金融公庫 
・(公財)みんなでつくる財団おかやま
・ゆうあいセンター ・岡山県備中県民局

 今回の相談会には、12団体 19名の方々にご参加いただきました。

 日頃の疑問や不明な点を直接聞ける機会ということで、助成申請を考えている事業の概要を説明したり、今後の運営についての相談など多岐にわたりました。
P_20191015_152312.jpgP_20191015_152247.jpgP_20191015_152306.jpgP_20191015_152322.jpgP_20191015_152230.jpg
 ブース相談を待つ間には、団体間の交流も見受けられました。

 ご参加された方々、ありがとうございました。

 また各助成団体、金融機関、行政関係者のみなさま、ありがとうございました。






 合同の相談会以外でも、県内の各助成団体や関連団体の活動についてご紹介することができます。
 仲間づくりのこと、資金調達のこと、助成について知りたい…などのほかに、何かを始めてみたい、ボランティアをやってみたいなど、お気軽にご相談ください。



-----------------------------------------------------
【お問合せ】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:石田・田原
TEL:086-239-0329 
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp
みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------
続きを読む・・・

2019年10月04日

【告知】ツクる日「ソーシャルライター講座〜初級編」

10月のツクる日は
「ソーシャルライター講座〜初級編」
を開催いたします。

日々の想い、発見、考え。
自分や、活動団体のblogやTwitter 、facebookに書いていることに、「社会の目線」をプラスして書いてみませんか。
目線を変えた発信が、誰かを助けたり、社会を変える動きになるかもしれません。
ソーシャルライターのソーシャルは「社会」。
社会の課題やのその解決のための取り組みを発信する人を「ソーシャルライター」と呼ぶことにしました。
自分自身や、自分の団体が行っている活動を見つめなおして作った文章で社会を変える一歩を踏み出しませんか?

【実施概要】
第1回
日時:10月29日(火)13:30〜16:00
場所:ゆうあいセンター 大会議室 分室3
<ゆうあいセンター アクセス>

第2回
日時:12月7日(土)10:00〜12:30(予定)
場所:倉敷にて開催予定。詳細については、後日公開します。

◆講師:吉備人出版 代表 山川隆之さん

申し込み方法:こちらのメールアドレスに送信ください。
確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail: info@mintuku.jp


【こんな方にオススメ】
・文章の「書き方」を学びたい
・自分の思いを文章で伝えるようになりたい!
・まずベルアップしたい方
そんな方にオススメの講座です!

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
-----------------------------------
みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま


2019年10月02日

【報告】みんつく7周年記念! 交流会「みんつくの今までとこれから」開催しました!

 平成24年9月に設立しました当財団は、おかげさまで7年を迎えました。
 また、令和の時代で最初の日本ファンドレイジング大賞を受賞いたしました。

 これらを記念して、これからのみんつくのことを考える交流会を、去る9月28日土曜日に『ハッシュタグ』において開催しました。


 受付には、先日の『ファンドレイジング大賞』受賞のトロフィーを飾りました。
 当日頂いたお祝いの花束を一緒に置くと、いっきに会場が華やぎ、和やかになりました。
IMG_0623-1.jpg



 日ごろからみんつくを応援してくださる方や、この日初めてみんつくを訪ねて下さった方を交えて、ゆっくりと交流会がスタートしました。
IMG_0614.JPG




 交流会では以下の2部に分けて、石田専務理事からの話題提供を行いました。
話題提供1)  みんつく設立初期の話と7年の活動の足跡
話題提供2)  「ももたろう基金」と「にいみ復興基金」
IMG_0631.JPG




 話題提供の合間に、参加くださった方同士での交流を深めていただいたり、『ハッシュタグ』と同じブランチ北長瀬内にあるピザ屋さんのピザをつまみながら、楽しい時間を過ごしました。
FotoJet-1.jpg




 また、参加いただいた方の「PRタイム」と称して、ご自身の活動について紹介をしていただきました。

 左上から時計回りに、

「岡山パブリックビューイング」尾田様
 →ラグビーワールドカップについて、熱く語っていただきました。

「つくぼ片山家プロジェクト」滝口様
 →過去の割り勘助成の経験と、お月見のイベントについての案内がありました。

「JDS岡山支部」定藤様
 →JDS(日本ダウン症協会)の活動についてお話しいただきました。

「ペアレント・サポート すてっぷ」安藤様
 →過去の割り勘助成の経験と、来年出版予定の本についてお話しいただきました。
FotoJet.jpg


 参加者同士の交流も活発に行われて、大変楽しく有意義な時間となりました。



 7周年を迎え、また日本ファンドレイジング大賞の受賞を機に、より一層活動の質を高め、地域のインフラとして機能していくように取り組んでまいります。
 また、質の高い事業を継続して実施していくために、2020年度以降をみすえた組織の基盤強化にも取り組んでまいります。

 今後も当財団を応援いただきますよう、よろしくお願いいたします。







2019年09月24日

【告知】10月の+1セミナー 第10回ファンドレイジング大賞受賞!「ももたろう基金」を知ろう!@倉敷

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
10月の「+1セミナー」は…

第10回ファンドレイジング大賞を受賞しました。
ももたろう基金についてお話しします!

『「ももたろう基金」を知ろう!@倉敷』と題して開催いたします。


今回は、寄付文化創造事業として助成いただいている
真如苑さんに会場を提供いただき開催いたします!

momotarou_kikin.jpg


【概要】

日 時:2019年10月7日(月) 10:00〜12:00

場 所:真如苑 岡山支部
    〒701-0112 倉敷市下庄664-1 →→地図.pdf
        ※お車でお越しの方は、左折入場、左折退場にご協力ください。


【内容】

3部構成のセミナーです。
みんつくでは真如苑助成を過去にも活用させていただいており、そのことの紹介もさせていただきます。

10:00〜 「みんつくの真如苑助成の活用について」
      ・コミュニティ財団と真如苑助成の活用について
      ・2017年助成による“寄付白書の作成”について
      ・真如苑救援ボランティア サーブ (SeRV)との情報交流 

10:30〜 「ももたろう基金について」

      ・ももたろう基金の概要について

      ・ももたろう基金の“いままで”と“これから”について


11:30〜 質疑応答&参加者交流


 

 平成30年7月の西日本豪雨による災害支援基金として設立された「ももたろう基金」。

 全国各地のみならず、世界中からご支援をいただき、岡山県内の様々な団体に活用していただいております。


 この「ももたろう基金」の、“いままで”の活動報告や助成した団体のようすを改めてご紹介します。

 また、発災から丸一年を経過した“これから”についても、皆さんと共に考える機会にしたいと考えております。


 「ももたろう基金」をきっかけに、多くの団体や個人が災害支援から離れた分野でも連携を深めて下さっています。

 今回のセミナーも、そのような「つながり作りの場」としても、ぜひ活用していただきたいと思います。


 また、災害に限らず「ボランティアってどんなことをするんだろう?」という興味をお持ちの方も、ぜひご参加ください。




 このようなセミナーをはじめ、当財団では楽しみながらスキルをあげていったり、仲間作りの場として活用できるイベントや研修の機会を設けています。
 興味のある方や、なにかアクションを起こしたいという気持ちのある方、ぜひ財団までお問い合わせください。


-------------------------------------------------
メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
--------------------------------------------------

2019年09月20日

【報告】2019年度「みんなの活動」官民合同資金調達 ミニセミナー&相談会 を開催しました!

 先日、市民活動や地域活動など「みんなの活動」に関心のある方を対象に、活動のための資金調達についてのミニセミナーおよび相談会を、以下のとおり開催しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【概要】
日時:2019年9月19日(木)
   13:00〜17:00

場所:きらめきプラザ 2F大会議室
   (岡山市北区南方2丁目3-1)

内容:◆ミニセミナー@
    「災害支援基金 ももたろう基金の活用」
    「平成30年7月豪雨災害に対する支援寄付基金助成」についてお話します。

   ◆ミニセミナーA  
    「クラウドファンディングの活用について」
     近年関心が高まっているクラウドファンディングについて解説します。

   ◆民間助成団体、自治体の補助金・助成金の紹介

   ◆相談会  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 参加者は50名を超え、皆さんの関心の高さがうかがえました。
IMG_0472.JPG



 ミニセミナーでは当財団の石田専務理事より、「災害支援基金 ももたろう基金の活用」と「クラウドファンディングの活用について」お話しさせていただきました。
IMG_0477.JPG

 「クラウドファンディングの活用」については、漠然としか知らなかった仕組みを知る良い機会になったという感想をいただきました。



 つづく「民間助成団体、自治体の補助金・助成金の紹介」では、スライドによる岡山県内の助成団体の紹介をしたのちに、日本郵便株式会社、福武財団、日本政策金融公庫のご担当者様より、それぞれの概要をお話しいただきました。
IMG_0486.JPG
IMG_0487.JPGIMG_0491.JPG






 その後は、各助成団体ごとにブースを設置し、個別相談会をおこないました。FotoJet-1.jpg
 それぞれのブースでは、
「自分達の活動は当てはまるか」
「具体的な申請方法はどうすればいいか」
「組織づくりそのものは、どう進めるのがいいのか」
 など、非常に濃い内容の話がされていました。

 関心のある助成団体の詳しい内容を聞くことができ、皆さんの思いをより具体化し、最初の一歩を踏み出すきっかけにしていただけたのではないかと思います。



 なお、昨日のミニセミナーで使用した資料をこちらで公開しております。






 岡山県内の助成団体が集まる合同説明会を、来月は倉敷市にて開催する予定です。
 皆さんの活動における資金面の不安、運営に関する悩みなどがあれば、ぜひ足を運んでいただき、お気軽に相談していただければと思います。

 なお相談会は事前の申し込みが必要です。


-----------------------------------------------------
【お問合せ・お申し込み先】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:石田・田原
TEL:086-239-0329 
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp
みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------





2019年09月17日

【告知】みんつく7周年記念! 交流会「みんつくの今までとこれから」開催します!!

share会議.jpeg


平成24年9月に設立しました当財団は、間も無く7年を迎えます。

平成24年に設立の寄付募集をし、
初年度から事業指定寄付事業を開始、
平成26年には公益法人となり、冠基金助成も開始しました。
平成28年には代表理事の交代、事務所の移転があり、
平成30年には、災害支援基金「ももたろう基金」を設置しました。

さらに!
令和元年の今年、日本ファンドレイジング大賞を受賞いたしました。
(受賞についてはこちら
みんつくを支えて下さっている、
・当事者、地域の方
・助成先・関係先のNPOをはじめとする、さまざまな団体の方
・寄付者の方
たいへん多くのご支援により、この度の受賞となりました。
本当にありがとうございます。



みんつくの設立7周年、そして日本ファンドレイジング大賞受賞を記念して、
今までのみんつくの活動を振り返り
 &
初期のみんつくを知らない方には知っていただく場として
これからのみんつくのことを考える交流会を開催します!


みんつく設立寄付メンバーのみなさん、
そして最近みんつくを知ったというみなさん、
どなたでも参加可能です!
ぜひ、ご参加ください!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【概要】
日時:2019年9月28日(土) 14:00〜17:00 
   ※入退室自由です。
場所:ハッシュタグ (ブランチ岡山北長瀬内)
   岡山市北区北長瀬表町2-17-80
参加費:2000円(軽食を用意しております)
   ※学生は運営サポートとして参加の場合は、無料(要事前申し込み)


【内容】
お茶を飲みながら(軽食を用意しています)の交流会です。
交流会の途中で二つの話題提供をいたします。

話題提供1)  みんつく設立初期の話と7年の活動の足跡
話題提供2)  「ももたろう基金」と「にいみ復興基金」

そのほか、参加者の活動紹介などさせていただきます。
※入退室自由です。



申し込みは、以下のいずれかの方法でお願いします。
Facebookのイベントページの参加ボタンを押す →→こちら
事務局までメールまたはお電話にてご連絡ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




連絡先
(公財)みんなでつくる財団おかやま 事務局
〒700-0026 岡山市北区奉還町三丁目15-8奉還町第一ビル第11号
電話086-239-0329 FAX 086-899-6329
E-MAIL:info@mintuku.jp

2019年09月15日

「第10回ファンドレイジング大賞受賞!」地域のインフラとして機能するよう、より一層の基盤強化に取り組んでいきます!

ohen_kikin_.png

みんつくは、FRJ2019において発表された
第10回ファンドレイジング大賞を受賞いたしました。

昨年設置した、平成30年豪雨災害支援基金「ももたろう基金」の取り組みを
評価いただき、この1年でももっとも共感をあつめた取り組みとして選んでいただきました。

私たちのようなコミュニティ財団は、
自分たちの活動でのみ成果をあげることのできる団体ではありません。

当事者、助成先のNPOの方、寄付者の方、みなさんを
つなぐことにより成り立っている活動です。
コミュニティ財団という特性からも
この受賞は、かかわってくださった皆さんとともに受賞した賞であると
思っております。本当にありがとうございます!


ももたろう基金は、NPO活動の支援基金でありますが、
被災者・被災地(当事者)の生活を支え、復興するための基金であり、
なにより、私たちは寄付者の代理人として、寄付者の思いを現地に届けるために
現地調査を行い、関係機関と連携し、ニーズをひろい、
寄付者や関わる人のみなさんの「なんとかしたい」という思いをカタチにするために
取り組んでまいりました。


【受賞を機により一層の強化!みんつく応援基金で参加を】

昨年の取り組みでは、設立から培ってきた、
みんつくの仕組みやネットワーク力が活かせた一方、
質の高い事業を継続して実施していくために、組織運営の課題もみつかりました。
今年度は、そのことも踏まえて、2020年度以降をみすえた組織の基盤強化に取り組んでおります。

みんつくの運営はみなさんの寄付により支えられています。
受賞を機に、より一層活動の質を高め、地域のインフラとして機能していくように取り組んでまいりますので、ぜひみんつくマンスリーサポーターや応援基金にご寄付いただくことで応援いただけたらと思っております。


みんつく応援基金の申し込みはこちらから
マンスリーサポーターの申し込みはこちらから

※2019年12月31日までにマンスリーサポーターにお申し込みの方、
 ならびに1万円以上の応援基金ご寄付の方に、
 みんつくトートバックを送る寄付キャンペーンを実施いたします。


【みんつく7周年記念!交流会】

また、2019年9月28日でみんつくは7周年をむかえます。

7周年記念交流会を
2019年9月28日(土) 14:00〜17:00に
ハッシュタグ(岡山市北区北長瀬)
今までの取り組みの紹介やももたろう基金のお話をして、
みなさんと一緒に受賞の喜びを共有したいと思っています。

ぜひご参加ください!

【概要】
日時:2019年9月28日(土) 14:00〜17:00 
   ※入退室自由です。
場所:ハッシュタグ (ブランチ岡山北長瀬内)
   岡山市北区北長瀬表町2-17-80
参加費:2000円(軽食を用意しております。)
   ※学生は運営サポートとして参加の場合は、無料(要事前申込)


詳細はこちらから




これからのみんつくもどうぞよろしくお願いいたします!


2019年09月12日

【報告】9月の+1セミナー「クラウドファンディングを学ぼう!」@倉敷 を開催しました

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
9月の「+1セミナー」は…  割り勘事業の説明会をかねて
「クラウドファンディングを学ぼう!」@倉敷 と題して開催しました。


<<概要>>
日時:2019年9月9日(月)
   14:00〜16:00
場所:倉敷市市民活動センター 第1会議室


IMG_0336.JPG


 はじめにクラウドファンディングの概要を説明しました。
 その中でも「何をやろうとしているか」「どんな人と関わりたいか」という分析について話をしました。ここを掘り下げることで、どのクラウドファンディングサイトを使うのかが変わってきます。
 それぞれのクラウドファンディングサイトごとの持つ「個性」「得意領域」と、自分たちの活動をマッチさせることが、達成への第一歩であるという内容でした。


 その後は、具体的な事例でシュミレーションをおこないました。
 意見を出し合う中で、新たな課題やアイデアも出てきて、非常に有意義な時間になったと思います。



 このようなセミナーをはじめ、当財団では楽しみながらスキルをあげていったり、仲間作りの場として活用できるイベントや研修の機会を設けています。
 興味のある方や、なにかアクションを起こしたいという気持ちのある方、ぜひ財団までお問い合わせください。


-------------------------------------------------
メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
--------------------------------------------------



2019年09月10日

「にいみ復興基金」豪雨災害の復興および地域活性化基金

niimifukko_kikin_blog.jpg

にいみ復興基金
(更新日:2019年9月28日)

寄付状況
 34名 538,300円
(2019年9月27日時点)

助成状況
2019年9月末に状況を判断し、第1回助成時期を決定します。

この度の新見市を中心とした局地的豪雨災害で被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。また復旧・復興にご尽力されている皆様には、安全にご留意されご活躍されることをお祈りいたします。

みんなでつくる財団おかやまでは「令和元年9月豪雨災害により被害をうけた新見の復興活動・地域活性化活動に対する支援基金」として、社会変革基金「にいみ復興基金」を2019年9月10日に設置しました。

<基金の概要>

1.目的
豪雨災害の復興活動や災害により影響を受けた新見市の地域活性化に対して、新見市を中心とした県内団体等の復興・活性化活動に対する助成を行う原資として活用


2.助成の方法
公募による募集、現地状況をみて随時実施


3.寄付期間
2019年9月10日〜2020年3月31日

※延長の可能性あり


4.運営費
寄付総額のうち10%以内をにいみ復興基金の運営経費にあてる。

(クレジット決済にかかる手数料、報告書等印刷費用、事務局交通費、人件費、その他にいみ復興基金運営に関すること(不足分についてはみんつく応援基金をあてる))


5.寄付方法
@オンライン決済(クレジット決済)

CANPAN決済
https://kessai.canpan.info/org/mintuku/donation/102031/
A郵便振替
B銀行振込
C現金寄付(当財団事務所への持参など)


A〜Cについては、下記フォームより申し込みをお願いします。
申し込み後口座番号をお知らせいたします。(現金については事務所で申込み様式記入による受付もしております。)
https://forms.gle/Fz47JvgHp2xmcw4m9



<新見豪雨災害について>

新見市を中心とした、局地的豪雨の発生

2019年9月3日の夜、前線や湿った空気の影響で、中国山地では局地的に猛烈な雨が降りました。新見市の中心部では、1時間雨量が100mmを超える豪雨となり、急激な降雨による内水がはけず、新見駅付近では、浸水が発生し、西方や金谷地区では土砂災害が発生しました。
69859771_2415016538545145_8912146573304004608_n.jpg


豪雨の被害について

新見の中心部を中心に土砂崩れや冠水による道路の通行止め、住宅への浸水が相次ぎ、JRは各線で運転を見合わせるなど、大きな被害が出ました。
新見市では備蓄していた土のう約2千個を家屋の浸水を防ぐため使い切りましたが、住宅の全壊や床上・床下浸水の被害が200棟以上発生しました。

69546657_2200598620052255_4641043700443512832_n.jpg70455693_1365030907006549_7994608058409943040_n.jpg69870140_433592997512914_7753885535289999360_n (1).jpg

学校園の被害では、床上浸水した新見保育所(同市西方)が休園、園児約200人は当面、市内の11施設で受け入れることになったほか、近くの河川の氾濫で泥水がグラウンドに流れ込んだ学校もありました。(保育所は現在では再開しております)

IMG_3551.JPG
(西方地内、保育所近くの公園、土砂流入により使用不可)

IMG_3559.JPG
(土砂が流入し、休園 復旧作業中の保育園 ※現在は再開済み)

交通機関では、主要道路及び中国自動車道の通行止めは解除されました。
しかし姫新線は<新見―中国勝山間>で当面運転を取りやめ、バスによる代行輸送を行うことになっており、今後の通勤や通学に影響が出ることが懸念されます。


これからの懸念

今回の豪雨について、全国ニュースでも初期には大きく報道されました。
被害が局所的だったこともあり その後の状況はあまり報道されてない状況です。
被災エリアは限定的でも、被災した地域の状況は深刻です。

市内全体での被災ではないために、市民間での意識のギャップも大きく、被災地、被災者が取り残されることが懸念されます。
  • 自分や友達の家、近所の様子が変わってしまった
  • 学校や地域の行事は予定通り開催されても被災者は参加できない状況もある


また、駅前商店街が浸水被害にあっており、まち全体の活力への影響も懸念されます。
過疎地域でもあり、商店の再建には都市部以上にハードルが高い状況にあります。


その一方で、新見市の大半は幸いにも被害を免れました。
新見市観光協会も、発災直後からツイッターで「新見駅前周辺の被害が大きく、現在もたくさんの方が作業されておりますが、市内の観光地は通常営業しておりますと発信しています。

今回被害に遭われた方々への「復旧支援」が急がれるのはもちろんですが、いわゆる風評被害を食い止め、新見の街全体を元気づける「復興支援」も大切であると考えております。

これから秋の行楽シーズンが始まります。「豪雨があったから行けない」ではなく、「豪雨をきっかけに行ってみよう」という気持ちになってもらい、一人でも多くの方に新見市を訪れていただくことが、街や生活再建の原動力につながると考えています。


<みんつくの取組>

みんなでつくる財団おかやまでは、発災から現地状況の情報収集を行いました。9月6日には社協および行政等にヒアリングを行い、9月7日には現地を調査し、市内商店等にヒアリングを行いました。

その結果
  • 災害の緊急支援については、行政や社協、ボラセンの取り組みでおおむねカバーできると考える
  • 早期の対応が早めに完了し、被災地にかかわる人がすぐに減る懸念がある。
  • 地域内での温度差も大きく、被災者、被災地が取り残されることが懸念される
  • 駅前商店街が被災しており、町の活力への影響が懸念される

等のことをふまえ、災害の緊急支援より、中長期にわたって地域復興・活性化をささえる「地域基金」が必要であると考え、今回の社会変革基金「にいみ復興基金」の設置となりました。


---------------------------------------------------------
お問合せ先:公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
〒700-0026岡山県岡山市北区奉還町3丁目15-8奉還町第一ビル第11号
TEL 086-239-0329  FAX 086-899-6329
E-Mail info@mintuku.jp URL http://www.mintuku.jp/


みんなの活動 相談会資料

市民活動や地域活動など「みんなの活動」に関心のある方を対象に、活動のための資金調達についてのミニセミナーおよび相談会を開催します。

日ごろの活動のなかで気になっている資金調達についての相談はもちろん、「助成金ってどういうものだろう?」「クラウドファンディングに興味はあるけれどよくわからない…」という方も、ぜひこの機会に足をお運びいただきますようお願いいたします。

相談会といっても、どんな助成金があって、どんなことを相談したらいいの?と不安に思われる方も多いと思います。

そこで、

どのような助成金があるのかを知るための資料を準備しました。

当日、興味のある助成金などが分かるように、PDFを印刷いただきご持参ください。


【概要】
日時:2019年9月19日(木)
   13:00〜17:00
   (個別相談会を含む)
   ※セミナーは15時半頃までに終了予定です

場所:きらめきプラザ 2F大会議室
   (岡山市北区南方2丁目3-1)

資料:助成金一覧


※相談会のみ事前の申し込みが必要です※
     申込用紙に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。

 なお、会場の駐車場には限りがあります。
 公共交通機関をご利用の上お越しください。


★★ 9月20日 追記 ★★

『みんなの活動』官民合同資金調達 ミニセミナー&相談会

終了しました。
大勢の方にお越しいただきました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

当日の資料を公開致します。
クラウドファンディングについて、助成団体についてなど盛りだくさんの資料となりますので、必要なものをダウンロードして活用ください。








 この事業は真如苑「寄付文化創造事業助成」の助成を受けて実施しています。

-----------------------------------------------------
【お問合せ・お申し込み先】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:石田・田原
TEL:086-239-0329 
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp
みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------