CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

【ももたろう基金募金箱設置】について [2018年07月14日(Sat)]
【ももたろう基金募金箱】

7月8日に設立した「ももたろう基金」ですが自己所有の募金箱や手作り募金箱を利用してこの「ももたろう基金」に寄付したい!協力したい!という方、こちらをご活用ください!

設置用募金箱.pdf



ももたろう基金
https://momotarosaigai.jp/
第12期「割り勘で夢をかなえよう!」事業指定助成プログラム寄付募集実施期日延期のお知らせ [2018年07月12日(Thu)]
 この度の豪雨災害で被災された皆様には心からお見舞い申し上げるとともに復興にご尽力されている皆様には安全にご留意されご活躍されることをお祈りいたします。
(公財)みんなでつくる財団おかやまでは、災害復興に携わる団体や自、団体が被災し、活動復旧に取り組まれる団体を支援するため「ももたろう基金」を設立しました。設立から7月11日現在で244名の方がたから約230万円のご寄付をいただいています。
https://momotarosaigai.jp/←ももたろう基金はこちらをご覧ください。

そしてこのご寄付を原資として現在(第1期は)「子ども・障がい者・高齢者」の居場所づくりの活動を行なっている団体の活動助成を募集しております。
詳細についてはhttps://momotarosaigai.jp/よりご確認ください。

さて、7月19日(木)から予定しておりました、第12期「割り勘で夢をかなえよう!」事業指定助成プログラムの寄付募集は8月1日以降に延期させていただくこととなりました。
ご支援予定だった皆様、また「割り勘」に応募していただいた団体の皆様にはご迷惑をおかけします。
再度寄付募集の日程等が決定しましたら、当ブログや、当財団Facebookページにてお知らせします。「割り勘」再開までもう少々お待ち下さい。

お問合せ先:公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
〒700-0026岡山県岡山市北区奉還町3丁目15-8奉還町第一ビル第11号
TEL 086-239-0329  FAX 086-899-6329
E-Mail info@mintuku.jp
URL http://www.mintuku.jp/
【緊急募集】ろうきん寄附システム「西日本豪雨災害における災害支援団体への 緊急寄付配分」募集について [2018年07月12日(Thu)]
ろうきんNPO寄付システム

西日本豪雨災害における災害支援団体への緊急寄付配分
募集要項



この度の西日本豪雨災害に対する中国5県内での救援・復興活動を対象に、「災害救援」の分野への寄付金について緊急に配分することとします。


【募集要項などの各書類はこちらからダウンロードください】
ろうきん_募集要項.pdf
ろうきん_申請書.docx
ろうきん_報告書.docx

◆対象団体、配分金額、配分団体数
【対象団体】岡山県内に事務所を置き、応募条件(下記参照)を満たすNPO法人
【配分額】5万円
【配分団体】4団体程度

◆対象となる経費 原則として、被災地への移動と被災地でのボランティア活動等に必要な経費。
人件費・旅費交通費・通信費・消耗品費・備品購入費など、自由に使用できます。

◆選考方法 通常は審査委員会を設置し、書類審査によって配分先を決定していますが、緊急性の高さを考慮して事務局(当法人理事会)で選考を行い、事後に審査委員会に了承を得ることとします。

◆応募期間
2018年7月10日(火)〜31日(火)
※上記期間中に申請ごとに随時、審査・配分を行います。
※申請額が助成総額に達しましたら募集を終了します。
※また募集期間中に助成総額までに達しない場合には、延長して受け付けます。

◆応募条件
@ 岡山県内に主たる事務所を置くNPO法人
A 団体の情報公開を促進していく趣旨から、日本財団公益コミュニティサイトCANPANに登録し情報公開することに同意し、実施していただける団体(または、すでにCANPAN への登録・情報公開を行っている団体)
B 被災地(中国5県)支援のため、現地に行き支援活動を実施する団体または実施した団体
C 寄附金配分後に活動報告を提出していただける団体

◆応募方法 別紙の「緊急配分申請書」に必要事項を記載し、下記提出先にメール、FAX または郵送してください。
※応募申請書は、ウェブサイト(http://mintuku.jp/)からダウンロードできます。
※書類ご送付の際には、「ろうきんNPO寄付システム応募用紙在中」とお書き添え下さい。
※また、必要に応じて以下の書類を後日、提出いただく場合がありますので、ご準備ください。
・定款
・今年度の事業計画書及び活動予算書
・前年度の事業報告書及び決算書
・法人の活動状況がわかる資料(法人のパンフレット、広報誌など)

◆事務局及び申請先 事務局:公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
TEL :086-239-0329(代表) FAX :086-899-6329
E-mail:info@mintuku.jp URL:http://www.mintuku.jp/
〒700-0026 岡山市北区奉還町3丁目15−8 奉還町第一ビル第11号

◆その他
・CANPAN とは?
CANPAN プロジェクトは、日本財団および特定非営利活動法人 CANPAN センターによる、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクトです。
CANPAN は、"Can(できる)"と"Panacea(万能薬)"を組み合わせた造語です。
CANPAN プロジェクトが様々な効能を発揮し、日本をもっと元気にしたいとの思いを込めて名付けました。
NPO などの市民活動団体の情報発信支援、ファンドレイジング(寄付募集等)支援、団体情報データベースの提供などを行っています。
ももたろう基金 実施団体募集について [2018年07月11日(Wed)]
岡山県内における平成30年度台風第7号及び前線に伴う大雨による災害に対する支援寄付基金「ももたろう基金」助成団体募集について

「ももたろう基金」の助成団体を下記の通り募集します。

募集要項(ももたろう基金_募集要項.pdf

申請書はこちら
ももたろう基金申請書.docx

(被災地への支援を行う団体)
刻一刻と被災地のニーズが変化する中で、家屋の片付け時に子ども・障がい者・高齢者の居場所が不足していることがニーズとして挙げられます。
今回は「子ども・障がい者・高齢者」の居場所づくりの活動を行なっている団体の活動助成を募集します。
(具体的例:大人が家の片付けをしている間、避難所での子どもの預かりや学童的役割を担うことができる、プレイパークなどの提供が可能、乳幼児等の受け入れが可能、障がいの有無に関わらず受け入れが可能な団体など。
高齢者に関しては避難生活がきっかけで寝たきりにならないような、メンタルケアや介護予防運動などが実施できる団体)
避難所での活動をする場合は避難所との交渉が必要になります。


(被災団体支援)
平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害にかかる災害救助法の適応を受けている自治体に事務所のある団体
(岡山市 倉敷市 笠岡市 井原市 総社市 高梁市 新見市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市 浅口市 早島町 矢掛町 里庄町 鏡野町 西粟倉村)


実施団体募集期間
平成30年7月11日(水)〜7月17日(火)17:00締切(消印有効)
※スピード重視のため期間が短いですがご了承ください。



申請から事業実施までの流れは下記の通りです。ご確認ください。
ももたろう基金タイムフローチャート Sheet1.pdf
岡山県内における「平成30年台風第7号及び前線に伴う大雨による災害」 に対する支援寄付基金 [2018年07月08日(Sun)]
「ももたろう基金」設立及び寄付の募集について

https://momotarosaigai.jp/


(公財)みんなでつくる財団ではこの度の岡山県内で発生している「平成30年大風第7号及び前線に伴う大雨による災害」に対する救援・復興活動を対象に、「被災地支援」の分野において基金を設立しました。この基金に対しての寄付を募集しています。

1.目  的
岡山県内で発生した大雨による災害支援活動を行う県内団体等の支援活動や活動復旧に対する助成を行う原資とするために寄付の募集を行います。

2.目標金額:100万円

3.助成規模:1団体20〜50万円(助成先活動内容により変動)

4.寄付期間:2018年7月8日(日)〜7月31日(火) ※以降、第2募集などの可能性あり

5.寄付方法:
@郵便振替 口座番号:01320-6-109961
加入者名:公益財団法人みんなでつくる財団おかや
通 信 欄:「メールアドレス」および「事業名と金額」をご記入ください。
    例)mintuku@mintuku.jp 「ももたろう基金 3 千円」
Aオンライン決済 以下の特設ページからお願いいたします。
https://momotarosaigai.jp/
B現金寄付 みんなでつくる財団おかやまの事務所(下記)までお願いいたします。
【寄付受付時間】月〜金曜日 9:00〜17:30


6.お問合せ先:公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
〒700-0026岡山県岡山市北区奉還町3丁目15-8奉還町第一ビル第11号
TEL 086-239-0329  FAX 086-899-6329
E-Mail info@mintuku.jp URL http://www.mintuku.jp/
【平成30年度自治体担当者情報交換会】開催しました。 [2018年07月04日(Wed)]
【平成30年度 地域活動(NPO活動)担当者情報交換会】

地自体担当者のネットワークの進化を図るとともに、2016,2017年度と実施した
『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会の企画会議及び関わり方について
の会議を行いました。

概要
開催日時:平成30年7月3日(火)14:00〜16:00
場所:ゆうあいセンター大会議室1・2

前半は地域力向上支援事業の概要説明及び担当者レベルでの悩みの共有を行いました。
補助金の人件費に対する取り扱い、協働事業のテーマだしに苦労している、補助事業実施後
の継続性の課題などが挙げられました。
担当者会議.JPG
地域力向上支援事業概要説明

共通の課題が浮き彫りになるとともに、どのような解決方法を模索しているか、それぞれ
グループに分かれて活発な議論がされました。
全体ワーク.JPG
全体ワークの様子

グルーブディスカッションの後は合同説明会&相談会の開催場所や日時、企画会議の内容と
参加についての意見だしを行いました。

備前エリア.JPG
備前エリア市町村情報交換の様子

備中エリア.JPG
備中エリア市町村情報交換の様子

美作エリア.JPG
美作エリア市町村情報交換会の様子

次回、7月17日(火)に企画会議を開催します。

【報告】 6月29日ツクる日 第12期割り勘事業 公開プレゼンテーション開催しました! [2018年07月02日(Mon)]
毎月29日は
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

6月ツクる日は
みんつく「割り勘事業」第12期の公開プレゼンテーション審査会
を開催しました。

開催概要
日時:平成30年6月29日(金)19:00〜20:15
場所:国際交流センター5階会議室(2)
内容:第12期割り勘事業公開プレゼンテーション
発表団体:ハンセンボランティアゆいの会
     「たけべ部」実行委員会
参加者:15名

今回は2団体の審査を行いました。
ハンセンボランティアゆいの会は負の遺産として、そして岡山県でのハンセン病学習拠点となる
ために十坪住宅の保存回収費用と岡山県内での仲間集めのために今回の割り勘事業を計画しています。

IMG_2238.JPG

「たけべ部」実行委員会はNPO法人だっぴが運営するだっぴの開催を通して、中学生の地域愛の情勢を図るとともに、だっぴのノウハウ移転事業を計画しています。

IMG_2244.JPG

発表会の後は審査会も実施するため、発表はかなり限られた時間となりましたが、活発な意見公開ができたと思います。

IMG_2246.JPG

発表いただいた団体の皆様、審査員の皆様、そして公開プレゼンにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

割り勘事業は7月19日〜9月20日までの実施予定です。


-----------------------------------------------------
【お問合せ】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:今井
TEL:086-239-0329 (直通):086-239-0329
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp

みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------




地域活動(NPO活動)助成団体情報交換会を開催しました! [2018年06月29日(Fri)]
【地域活動(NPO活動)助成団体情報交換会】
県内の助成団体担当者のネットワークの深化を図るとともに、一昨年、そして昨年度実施した
『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会の本年度の方針や来年度に向けての検討会議の開催
などについて話し合いを行いました。

【概要】
日時:平成30年6月20日 14:00〜16:00
場所:ゆうあいセンター2階第会議室1(岡山市北区南方2-13-1)

180620_助成団体担当者会議2.JPG


参加助成団体は昨年度と同様でしたが、異動などにより新担当となっている団体もありましたので、個人の自己紹介をしつつ、団体の本年度の活動紹介を行いました。
また本年度の助成時期の共有や新たな取り組みについても共有しました。


180620_助成団体担当者会議.JPG

合同説明会個別相談会から実際に助成へとつながったケースの情報共有などを行いました。

特に来年度の自走に向けた取り組みについては、各団体の本事業に対するレベル間の確認や役割分担など、今後企画会議などを重ねながら進めて行きたいと思っています。

【6月29日(金) 託児ボランティア募集!】 [2018年06月18日(Mon)]
6月29日(金)開催の「割り勘事業」第12期公開プレゼンテーション審査会にて、託児ボランティアを募集いたします!
審査会の部屋の一部を利用して未就学児(2歳児)をみていただけたらと思います。
託児にあたっての必要物品などについては事前にご相談ください!

日  時:平成30年6月29日(金)18:45〜20:30
場  所:岡山国際交流センター 5階会議室(2)
(〒700-0026 岡山市北区奉還町二丁目2-1 http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html

託児ボランティアにご応募いただける場合は、下記の問合せ先へお願いいたします!

-----------------------------------------------------
【お問合せ】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:今井
TEL:086-239-0329 (直通):086-239-0329
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp

みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------
【告知】6月29日のツクる日は 第12期割り勘事業 公開プレゼンテーションです! [2018年06月14日(Thu)]
毎月29日は
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

6月ツクる日は
みんつく「割り勘事業」第12期の公開プレゼンテーション審査会

を開催します!
「割り勘事業」とは…
寄付を原資とした助成事業です。
NPO・市民団体等が取り組む事業内容を社会に発信し、事業への賛同者を募ることで、寄付により資金集めを支援する仕組みです。

特徴
・事業を応援してくれている方から直接資金を集めることができる
・新聞、SNS等のメディアを活用した発信により、広く多くの人に事業の重要性・内容について知ってもらうことができる
・事業に関わる人を増やすことができる(金銭以外の支援等)

今回も協力してくれる仲間、活動を広めてくれる仲間集めを目的として公開プレゼンテーション方式の審査会を開催します。

(公開プレゼンテーション団体)
・ハンセンボランティアゆいの会
・「たけべ部」実行委員会
です。

ハンセンボランティアゆいの会
「ゆいの会」は、決して繰り返してはならない隔離と差別の歴史を、後世に語り継いでいくために、入所者との交流、ハンセン病問題についての啓発活動、そして、隔離と差別の歴史を示す歴史遺産として、長島愛生園内に5棟残存している「十坪住宅」の修復・保存活動などを行っています。今回はこの十坪住宅の修復とともに仲間集めのために割り勘事業を検討しています。

「たけべ部」実行委員会
少子高齢化・過疎化の進む岡山市北区建部町で、建部中学生がふるさとたけべの未来のために今何をすればよいのかを考え、継続的に行動していくことのできる場をつくるためにその仲間集めとたけべ部の活動費用のために割り勘事業を検討しています。

【実施概要】
日時:平成30年6月29日(金)19:00〜  
場所:岡山国際交流センター 5階会議室(2) 
(〒700-0026 岡山市北区奉還町二丁目2-1 http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html
実施団体:16日以降に公表します。
参加費:無料

申込方法:下記より申し込みください。
     https://goo.gl/forms/DUbfD2yLyPxeHx1h2

メールもしくは電話にてご連絡いただく場合は、下記の問合せ先へお願いいたします。

-----------------------------------------------------
【お問合せ】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:今井
TEL:086-239-0329 (直通):086-239-0329
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp

みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------





| 次へ