CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こちら「みんみんファンド」事務局!

宮城県内には、子どもや高齢者、障がい者、環境や国際交流、芸術・スポーツなど様々なテーマで活躍するNPO・市民活動団体があります。その活動を支えるためにはお金が必要。みんみんファンドは、「いま、資金支援を必要とするところへ」資金を提供する、民(市民・企業・各種団体など)による民(NPO・市民活動団体)を支える仕組みです。


<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
わくわく元気応援クラブ 大沼
みやぎNPO夢ファンド公開コンペ開催 (05/19)
最新トラックバック
「基本的人権の保障にかかわるものを重視します」とは? [2007年09月19日(Wed)]
 過去2年間、「基本的人権の保障にかかわる企画」を募集してきた「みんみん本体ファンド」。今年は「基本的人権の保障にかかわるものを重視します」というスタンスに変更し、現在、公募の真っ最中です。今日は、この「基本的人権の保障にかかわる」とはどのようなことなのか、少しお話したいかと思います。

 みんみん本体ファンドに申請を検討しているけれど、「ここでいう基本的人権の保障って?」「基本的人権の保障とのかかわりをどう表現したらいいの?」などなど、お悩み中の方にとって、何か手掛かりを見つけるきっかけになるかもしれませんので、詳しくは、ぜひ〔続き〕をご覧下さい。
続きを読む...
みんみん本体ファンドのコンサルティングとは? [2007年09月06日(Thu)]
 ただいま公募真っ最中の「みんみん本体ファンド」と「ふくふくファンド」。今日はみやぎNPO情報ネットさんの助成金情報のコーナーで紹介していただきました。結構、いろいろな助成が現在公募中ですが、みんみん本体ファンド・ふくふくファンド、ぜひ皆さまからのご応募お待ちしております!

 さて、その「みんみん本体ファンド」。当センターホームページにアップしている募集要項をご覧になった方はお気づきかと思いますが、今回初めて「コンサルティング付き」という形を導入してみました。「いったいどんな感じで行われるんだろう??」と、ちょっぴりドキドキしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。その内容やサポート体制については、助成決定後の団体さんとの打合せで詰めていくことになるかと思いますが、概ね以下のタイミングと内容を事務局では想定しております。

 ☆ 助成事業実施の流れ(イメージ) ☆


 また、そのスタンスといたしましては、助成団体さんとサポートチームで一緒になって団体さんの運営基盤や組織基盤をパワーアップしていけたらいいのかなぁ、そのように考えております。
「みんみん本体ファンド」助成事業、募集開始! [2007年09月03日(Mon)]
 公益的・社会的な市民活動に取り組む団体を応援する「みんみん本体ファンド」。「みんみんファンド」は、民(市民・企業・各種団体等)が民(NPO・市民活動団体)を支える資金的な仕組みとして運用されている「NPO支援基金」です。2007年度もいよいよ助成事業の公募を開始いたします!

 今年は以下の2コースについて、助成対象事業を募集します。(参考までに昨年度の助成事業一覧はこちら)。尚、応募は1団体当たり、どちらかのコースに1つまでとさせていただきます。

(A)活動・運営支援コース
 団体の運営基盤をより強化するために実施するイベントや新規事業(コミュニティビジネス含む)開発、団体のマネジメント力向上の取り組みなどについて資金提供とコンサルティングを行います。

        助成額:15万円  助成団体数:3団体程度

(B)情報発信支援コース
 団体がより戦略的に情報発信できるようになるための取り組みなどについて資金提供とコンサルティングを行います。

        助成額:10万円  助成団体数:2団体程度

<今回の助成にあたりご寄附をいただいた皆様>
 (株)アート・システム様、社員ご一同様
 スマイルハートクラブ様、三井住友海上火災保険(株)様
 仙台冠ロータリークラブ様
 (株)日専連ライフサービス様
 (社)宮城県情報サービス産業協会 フェア実行共同委員会様
 ろうきん「NPO寄付システム」寄付者の皆様

 応募締切りは2007年10月1日(17:00必着)ですので、皆さま、〔続き〕の募集要項をお読みいただきまして、応募のご検討の程、よろしくお願いいたします。ぜひ、この機会をご活用ください!
続きを読む...
まもなく公募開始! [2007年08月29日(Wed)]
 今日はせんだい・みやぎNPOセンターが隔月で発行している事務局通信「みんみん」の発送日。2007年度「みんみん本体ファンド」・「ふくふくファンド」助成事業募集のチラシを同封してもらえるよう一緒に発送作業をしました。


     《 水色が「みんみん本体」、黄色が「ふくふく」のチラシです 》

 尚、今年度は、このところ当センターのホームページから申請フォームをダウンロードし、ワープロで作成した申請書が増えてきていること、紙資源の節約などの理由により、広報をチラシで行い、要項・申請フォームをご希望の方にはホームページからのダウンロードをご利用いただくか、メール、場合によっては郵送にて提供させていただくこととなりました。

 両ファンドの助成事業募集のご案内や要項・申請フォームを当センターのホームページに公開するのは、今のところ9月初めを予定しておりますが、本日発送いたしましたチラシのデータにつきましては、先行して当ブログにて公開いたしたいかと思います。

  《 みんみん本体ファンド 》

  《 ふくふくファンド 》
みんみん(本体)ファンドと日本国憲法 [2007年07月18日(Wed)]
 今日はろうきん地域貢献ファンド助成申請の問い合わせ・受付け対応の合間をぬって、2007年度みんみん(本体)ファンドの募集要項素案作りを行いました。みんみん(本体)ファンドは前年度前々年度と「基本的人権の保障にかかわる活動向けに助成金を提供します!」ということで公募したのですが、今年度も基本的にはこうした活動に対して助成金を提供させていただく予定です。ただ、過去2年間の申請状況などを勘案し、今年の募集要項は、もう少し「基本的人権の保障」を噛み砕いた内容のものになりそうです。

 これまで事務局としては、みんみん(本体)ファンドの申請を各団体さんに検討いただく際、それぞれの活動と日本国憲法が保障する「基本的人権」のかかわりについて、少し思いを巡らせていただけたら…という気持ちもあり、あえて「基本的人権の保障」について例示することは控えてきました。ただ、今回、NPO情報ライブラリー登録団体さんのうち、申請もしくはお問い合わせいただいてもおかしくないなと思う団体さんをリストアップし、その反応を事後検証してみたのですが、もしかしたらこちら側の意図が今ひとつ、うまく届いていなかったのかなぁとも思われました。

 事務局が当初想定した「基本的人権」のうち、該当する条項のほんの一例を挙げれば、第25条の「健康で文化的な最低限の生活を営む権利」や、第13条の「個人の尊重」、また、同条から導出される「新しい人権」等など、この他にもたくさんあるのですが、若干わかりやすくなる予定の今年のみんみん(本体)ファンド募集要項。8月下旬からの公募開始予定(ふくふくファンドも同じ公募期間を予定)ですが、資金提供のみに止まらず、また少し、皆さんの活動と憲法との関わりについて考えていただけるきっかけにもなればなぁと思います。
プロフィール

さんの画像
みんみんファンド
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/minmin_fund/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/minmin_fund/index2_0.xml