CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こちら「みんみんファンド」事務局!

宮城県内には、子どもや高齢者、障がい者、環境や国際交流、芸術・スポーツなど様々なテーマで活躍するNPO・市民活動団体があります。その活動を支えるためにはお金が必要。みんみんファンドは、「いま、資金支援を必要とするところへ」資金を提供する、民(市民・企業・各種団体など)による民(NPO・市民活動団体)を支える仕組みです。


<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
わくわく元気応援クラブ 大沼
みやぎNPO夢ファンド公開コンペ開催 (05/19)
最新トラックバック
みやぎ生協「こ〜ぷほっとわ〜く基金」のお知らせ [2010年06月24日(Thu)]

みやぎ生協「こ〜ぷほっとわ〜く基金」のお知らせ

民間団体およびボランティアグループ・個人による、非営利の次のような活動に、基金の果実(利子)で助成をします。

1)高齢者、障がい者、児童の生活を支援する活動
2)高齢者、障がい者、児童を支援する施設づくり(改装、備品の購入を含む)
3)高齢者、障がい者、児童が住みよい社会をつくるという目的にそう調査・研究活動
4)高齢者、障がい者、児童が住みよい社会をつくるという目的にそう交流集会、研究会、シンポジウムの開催および活動記録の作成。
5)その他、上記の目的を達成するために必要な事業。

■助成の対象となる団体・個人
宮城県内で活動しており、法人格の有無は問いませんが、組織や事業の運営についての重要事項が決められており、代表者および所在地が決まっている団体およびグループ、個人を対象とします。

■助成基準
基金による助成額は原則として30万円を限度とします。
講演会・フォーラム・演奏会などの開催に対しては、全国規模10万円・宮城県内規模5万円をめどとし助成をします。

■応募の締切日は7月20日、前期の助成は翌年の3月までに事業を開始するものとし、後期の助成は9月までに開始するものとします。

詳しくはこちらまで
http://www2.miyagi.coop/fukushi/hotwork/

「こ〜ぷほっとわ〜く基金」へのお問い合わせ先
こ〜ぷほっとわ〜く基金事務局
〒981-3194 仙台市泉区八乙女4-2-2(みやぎ生協文化会館ウィズ1F)
みやぎ生活協同組合 生活文化部福祉活動事務局
こ〜ぷほっとわ〜く基金係
Eメール:sn.mfukushinet@todock.jp
TEL:022-218-5331
Panasonic NPOサポート ファンド [2010年06月10日(Thu)]
Panasonic NPOサポート ファンド
組織基盤強化ワークショップ & 助成公募説明会
【全国5地域開催】

NPOの活動を発展させるためには団体の組織基盤を強化し、組織自体が抱える課題を解決する必要がありますが、多くのNPOが、その組織の現状分析・課題分析、そして具体的な課題解決策の立案に頭を抱えています。

自団体の現状から正確に根本の課題を抽出し、その原因を分析できなければ、本当に団体の発展につながる有効な取り組みを実施することはできません。
 
本ワークショップでは、組織の課題解決のプロを講師としてお呼びして、現状分析から組織基盤強化のための具体的課題解決案の作成までの大満足の4時間半(公募説明会を含む)。

ワークショップ後には、今年度の「Panasonic NPOサポート ファンド」の公募説明会も行います。

☆Panasonic NPOサポート ファンドにご応募をお考えの団体の方は、応募事業のブラッシュアップのために、また、団体の組織基盤強化のために、ぜひご参加ください。ただし、応募要件ではありません。

○プログラム:
 ◆第1部 組織基盤強化ワークショップ
  ・団体の現状分析
  ・課題の抽出ワークショップ
  ・課題解決策立案ワークショップ
  ・参加者相互のグループディスカッション

 ◆第2部 Panasonic NPOサポート ファンド2011年助成公募説明
  ・2011年助成事業応募要領
  ・過去の助成先団体より「助成事業の内容」「どのように成長できたか」

○定 員:各会場先着30名程度
○参加費:1団体−2,000円(※北海道・富山会場は無料)
○対 象:「環境」や「子ども」分野の社会課題解決に取り組むNPO
○申 込:団体名、氏名、連絡先(TEL、FAX、E-mail)をご記入の上、各会場のお問合せ先に、E-mailまたはFAXにて申し込みください。
○主 催:Panasonic NPOサポートファンド組織基盤強化ワークショップ事務局
○詳 細:http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/npo_koubo.html

【申込・問合せ】
定員に限りがございますのでお早目にお申込み下さい。また、ワークショップには、事前課題があります。申込受付後、事前課題シートをお送りいたします。団体名、参加者全員の氏名、連絡先をご記入の上、各会場のお申込み先まで、WEB申込またはE-mail、FAXにて申し込みください。

≪お申し込みフォーム≫
--------------------------------------------------------------
○参加者氏名:
○所属団体:
○TEL:
○E-mail:
○イベントへの参加動機:


--------------------------------------------------------------

 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~
● 北海道
 日 時:2010年7月9日(金)13:00〜17:30
 場 所:北海道大学 環境科学院 D102会議室
     http://bit.ly/apRxuN
     〒060-0811 北海道札幌市北区北8条西5丁目
 講 師:加藤 哲夫 氏((特活)せんだい・みやぎNPOセンター)
 共 催:北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
     財団法人北海道環境財団
     札幌市環境プラザ(指定管理者 (財)札幌市青少年女性活動協会)
     NPO法人北海道市民環境ネットワーク

【申込・お問合せ先】 EPO北海道(担当:有坂・松本)
TEL:011-707-7060 FAX:011-707-7061 
E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp
URL:http://www.epohok.jp
 ≪申込はこちら≫
  http://www.epohok.jp/modules/eguide/event.php?eid=340

 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~
● 東京
 日 時:2010年7月13日(火)13:00〜17:30
 場 所:CANPAN運営事務局 会議室
     https://canpan.info/onlinehelp/info/about_us.html
     〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル8階
 講 師:藤沢 烈 氏(RCF 代表)
 共 催:一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC)

【申込・お問合せ先】 環境パートナーシップ会議 担当−伊藤
 TEL:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164
≪申込はこちら≫
  http://www.epc.or.jp/inquiry/index.php?form_id=8

 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~
● 富山
 日 時:2010年6月12日(土)13:00〜17:00
 場 所:富山県総合福祉会館(サンシップとやま)5階 501号室
http://www.wel.pref.toyama.jp/
     〒930-0094 富山県富山市安住町5-21
 講 師:藤沢 烈 氏(RCF 代表)
 共 催:富山県民ボランティア総合支援センター

【申込・お問合せ先】 富山県民ボランティア総合支援センター
 TEL:076-432-2987 FAX:076-432-2988 E-mail:info@toyamav.net
 URL:http://www.toyamav.net/

 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~
● 京都
 日 時:2010年7月3日(土)13:00〜17:00
 場 所:池坊短期大学 洗心館6階 第一会議室
     http://www.ikenobo-c.ac.jp/koutsu/index.html     
 〒600-8491 京都市下京区四条室町鶏鉾町
 講 師:赤澤 清孝 氏((特活)ユースビジョン)
 協 力:きんき環境館(きんき環境パートナーシップオフィス)

【申込、お問合せ先】 きんき環境館(担当:成山)
 TEL:06-6940-2001 FAX:06-6940-2022 E-mail:office@kankyokan.jp
 URL:http://www.kankyokan.jp/pc/
 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~
● 熊本
 日 時:2010年6月26日(土)13:00〜17:30
 場 所:熊本市国際交流会館2F 交流ラウンジ
     http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/access/access.asp  
 〒860-0806 熊本市花畑町4-8 熊本市国際交流会館2階
      熊本交通センター(バスセンター)より徒歩約3分
 講 師:古賀 桃子 氏((特活)ふくおかNPOセンター)
 共 催:九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)

【申込・お問合せ先】 九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
 TEL:096-312-1884 E-mail:info@epo-kyushu.jp
 URL:http://epo-kyushu.jp/pc/
 ≪申込はこちら≫
  http://www.epo-kyushu.jp/pc/content/view/196/1/
=====================================================================
住友生命健康財団 設立25周年記念事業スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム [2010年04月06日(Tue)]
助成金情報

【住友生命健康財団 設立25周年記念事業スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム】

1.テーマ:コミュニティスポーツによる健やかなひと・社会づくりに向けた調査・研究助成

2.助成対象:コミュニティスポーツに関心のある組織や個人を対象に、以下の課題解決型の調査・研究プロジェクトが対象

(1)多様な健康ニーズをもつ市民と専門家が協力し、さまざまな年齢や立場を超えて、みんなが楽しみながら作り上げるプロセスを重視した、コミュニティスポーツの開発とその実践手法に関する調査・研究

(2)疾病や障がいのあるひと、社会参加をめざす若者、子育て世代、高齢者、在住外国人など、健康にかかわる社会的な支援が十分でない人たちを対象にした、コミュニティスポーツへの参加促進とその支援方策に関する調査・研究

(3)健康に課題をもつ市民のコミュニティスポーツの実践とその健康への影響評価に関する調査・研究

(4)人間の健康とコミュニティスポーツに関わる人文・社会科学や自然科学等の研究成果を市民活動等の実践現場へフィードバックする手法に関する調査・研究

(5)健やかなひと・社会づくりのための、日本社会に適したコミュニティスポーツの制度・社会基盤の構築に関する調査・研究

3.助成金額: 50万円以上400万円以下/件、助成総額1000万円

4.助成期間: 2010年10月1日〜2011年9月30日(1年間)

5.応募期間: 2010年5月17日(月)〜5月31日(月)[当日消印有効]

プログラムの詳細、応募要項、応募用紙はこちらからご覧ください。

このプログラムは、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに実施しています。

なお、「調査・研究プロジェクト」の成果を踏まえ、市民グループ等による「実践プロジェクト」への助成を2011年度より試行・実施の予定です。

花王・コミュニティミュージアム・プログラム2010 [2010年04月06日(Tue)]

助成金情報

【花王・コミュニティミュージアム・プログラム2010】

花王は、2007年より「花王・コミュニティミュージアム・プログラム」として市民活動の助成を行っており、対象は全国各地のミュージアムを拠点とした市民活動を行っている団体・グループで、地域の文化の発展に寄与することが期待できる活動へ助成を行っています。

また、このプログラムでは助成対象団体相互の交流も重視し、交流を通じて各地の活動が一層広がることを目指しています。

このたび、本プログラムでは2010年助成の公募を行います。
   
応募書類受付期間:2010年5月12日〜5月26日

今回は4回目の公募となりますが、これまでのべ68団体の皆さんがミュージアムを拠点とした多様なプロジェクトを展開しています。さらに助成対象団体相互の交流も進んできています。なお、昨年の選考結果のご報告やこれまでに助成対象となった活動紹介が、下記ウェブサイトからご覧いただけます。ご応募をお待ちしています。

【対象となる活動】
・市民活動団体が中心になり、ミュージアムの協力を得ながら行う活動
・市民や市民的専門家が、ミュージアムの関係者と団体を組織して行う活動
・ミュージアムが、市民や市民的専門家、あるいは市民活動団体に呼びかけて行う活動
・市民活動として運営されているミュージアム自体の活動

【助成金額】 上限50万円/件、助成総額1800万円

【助成期間】 2010年10月1日〜2011年9月30日(1年間)

【応募書類受付期間】 2010年5月12日(水)〜26日(水)(締切り当日消印有効)

※プログラムの詳細、応募要項、応募用紙、応募用紙作成の手引きはこちらからご覧ください。

※この助成プログラムは、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに行います。

※昨年の選考結果のご報告、これまでの助成対象団体の活動紹介もこちらからご覧いただけます。
 みやぎNPO夢ファンド 平成22年度助成事業募集中!(4/8締切) [2010年03月18日(Thu)]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 みやぎNPO夢ファンド 平成22年度助成事業募集中!(4/8締切)

  組織開発支援プログラム(20万円以内・1団体程度)
  スタートアップ支援プログラム(20万円以内・4団体程度)

  応募相談会 3月30日(火)・4月1日(木)・2日(金)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 宮城県内で活動するNPOを、資金面から応援する「みやぎNPO夢
ファンド」。平成22年度助成の公募が始まっています。
 「みやぎNPO夢ファンド」は、県の拠出金と市民・企業などからの
寄附金を原資とする基金を、宮城県と(特活)せんだい・みやぎNPO
センターとの協働により設置・運営しているものです。


【募集要項・申請書の入手方法】

募集要項、申請書は、下記のURLからダウンロードして頂けます。
http://www.minmin.org/sss/archives/385

【プログラム】

★組織開発(人材育成を含む)支援プログラム⇒20万円×1団体程度

 応募期間 2月1日(月)〜4月8日(木)

 より優れた事業を継続して展開するために、組織の抱えている課題解決を目的とした組織づくりや人材育成・情報発信の体制を強化したいNPOに対して、必要な経費の一部を助成します。


★ステップアップ支援プログラム

 応募期間は終了しました。


★スタートアップ支援プログラム⇒20万円×4団体程度

 応募期間 2月1日(月)〜4月8日(木)

 すでに活動しているNPOによる新規事業の立ち上げや、これから活動を始めるNPOに必要な初期費用の一部に対して助成します。


【応募相談会】

 昨年に引き続き、みやぎNPO夢ファンド申請についての応募相談会を開催します。

 相談会では、ご記入いただいた申請書をお持ち頂き、疑問点を解消して頂くほか、申請書記述のポイントなど、幅広い相談に対応いたします。

 助成申請の際、申請内容や応募用紙の記載事項に不備がありますと受理されません。募集要項を熟読の上、申請前にできるだけこの相談日をご活用してください。


★応募相談会スケジュール

 組織開発支援プログラム・スタートアップ支援プログラム:

  3月30日(火)・4月1日(木)・2日(金)

※いずれも10時〜18時(完全予約制・1団体50分以内)

応募相談会の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.minmin.org/sss/archives/409


【お問い合わせ先】

みやぎNPO夢ファンド事務局 担当:谷口・布田
(特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター内)
TEL:022-264-1281 FAX:022-264-1209
仙台青葉ライオンズクラブ 『NPO公開コンペ2010』  [2010年03月16日(Tue)]

第6回 仙台青葉ライオンズクラブ 『NPO公開コンペ2010』 
(NPO活動助成事業)

仙台青葉ライオンズクラブ様では、社会貢献活動の一環として、青少年健全育成をテーマに活動しているNPO団体への資金支援(10万円・1団体)と活動支援(1団体)を行っています。

応募の締め切りは3月22日(月)。

以下、頂戴した応募要項を転載します。


 仙台青葉ライオンズクラブは、これまで社会奉仕の精神のもと様々な社会貢献活動を続けて参りました。社会を取り巻くさまざまな課題に対応するために、NPO・市民活動団体の役割はますます重要になっています。

仙台青葉ライオンズクラブでは、新しい社会貢献の形として、NPO・市民活動団体が活動していく上での資金的支援とNPOとの交流の輪を広げることを目的に『NPO公開コンペ2010』(NPO活動助成事業)を行います。

第6回目となる今回は「青少年健全育成」をテーマに「子ども」分野のみなさまのご応募を心よりお待ちしております。

企画実施・選考委員 仙台青葉ライオンズクラブ
企画協力 特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター

■助成対象となる活動について
 宮城県内を中心に活動しているNPO・市民活動団体で、以下のテーマの活動の中心としている団体。法人であるかどうかは問いません。

●青少年健全育成
※活動を始めて最低6ヶ月以上の活動実績があること。
※1団体につき1件の応募となります。

■活動支援金(助成金)および 活動支援について 【2団体選考】

※青少年健全育成で、新たなNPO・市民活動団体として活動することが期待される最終選考1団体に対し、仙台青葉ライオンズ賞として1団体10万円の活動支援金(助成金)を贈呈します。
※活動支援金贈呈後、一定期間の後、活動報告、事業実績報告書等の提出をしていただきます。
※助成金対象とは別に仙台青葉ライオンズクラブと共同アクティビティ(奉仕活動)を行う1団体を選考いたします。

◎参加団体には参加賞をご用意しております。

■助成団体の選考方法について(公開コンペの実施)

1)応募されたNPO・市民活動団体のみなさんにつきまして、まず書類審査による一次選考を行ないます。(選考結果につきましては、ご応募いただいた全ての団体宛てに連絡致します)

2)一次選考を通過した団体には、3月27日(土)に行う公開コンペにて活動紹介(5分間)をしていただきます。審査の結果、助成団体を決定します。

3)公開コンペは、下記で行ないます。

○と き 平成22年3月27日(土)

○ところ 仙台市市民活動サポートセンター
仙台市青葉区一番町4丁目1−3
TEL 022−212−3010
FAX 022−268−4042

○公開コンペ 13時〜14時30分

○審査 14時30分〜15時00分

*審査中、交流会(ティーパーティ)も予定しております。

○表彰式 15時〜15時30分

■応募方法について
応募要項にご記入いただき、下記の書類を添付の上、仙台青葉ライオンズクラブ事務局宛て、お申し込み下さい。

<添付書類>
●団体紹介パンフレット・リーフレット
●団体の規則、定款
●(作成している場合)前年度の事業報告書・決算書

☆応募受付期間 平成22年2月15日(月)〜3月22日(月)

☆応募お問い合わせ・送り先

仙台青葉ライオンズクラブ事務局 (担当:木村)
〒980−0811
仙台市青葉区一番町2−3−20
第三オフィスビル8F
TEL 022−221−3300
FAX 022−221−3308
メール 332c‐aoba@lions-sendai12.jp

※応募に必要な書類は下記からダウンロードできます。


カメイ社会教育振興財団助成事業募集 [2010年03月09日(Tue)]
本日は、財団法人カメイ社会教育振興財団助成事業のご案内をお送り致します。

カメイ株式会社 (本社宮城県仙台市)の創業90周年を記念して、1995年3月28日に設立された「財団法人カメイ社会教育振興財団」では、平成22年度助成事業の公募をしています。

(A)学芸員等の博物館職員の内外研修に対する助成:20万円以内

(B)博物館に関する国際交流に対する助成:50万円以内

(C)青少年の社会教育活動に対する助成:40万円以内

(D)社会教育等生涯学習の振興に関する活動に対する助成:40万円以内

(E)博物館に関する専門的、技術的な調査研究及びセミナー、研究会等の開催に
対する助成:1件当り50万円以内

◇対象期間:平成22年4月1日から平成23年3月31日までに実施される活動
(事業)

◇応募締切:平成22年4月15日(当日消印有効)

※募集要項等、詳細はWebサイトをご覧下さい
富士フイルム・グリーンファンド [2010年03月08日(Mon)]

本日は、富士フイルムの公益信託ファンドのご案内をお送り致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        公益信託
   富士フイルム・グリーンファンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

富士フイルムは1984年に創立50周年を迎えるにあたり、永年にわたるお客さまのご愛顧と各方面からのご支援に対する感謝の気持ちを、新たな社会貢献の形でお返ししたいと考えました。

そして、富士フイルムが創業以来一貫して大切に守って来た、きれいな水と空気や緑に代表される「自然保護」を対象に10億円の資金を拠出し、1983年に「公益信託富士フイルム・グリーンファンド」を設立しました。

自然保護をテーマとした民間企業による公益信託としては、日本で最初のもので、現在も多くの活動や研究に対して助成を行っています。

●助成対象事業
1)身近な自然を守るために地域に根づいた活動
2)環境保全の研究

●助成総額850万円
●団体数 4件程度
●締め切り 5月17日(月)当日消印有効

●応募要項の入手
1)財団法人自然環境研究センター
ウェブサイトからもダウンロードできます。

http://www.jwrc.or.jp

2)下記の事項を明記し、ハガキまたはファックス
にてご請求ください。
◇住所
◇氏名
◇電話番号
◇研究あるいは活動助成の別

〒110-8676
東京都台東区下谷3-10-10 SN入谷ビル
財団法人富士フィルム・グリーンファンド事務局
TEL.03-5824-0960 FAX.03-5824-0961

かほく「108」ファンド助成団体募集 [2010年03月02日(Tue)]


かほく「108」ファンド助成団体募集

テーマは「子ども」。

将来を担う子どもたちの「心」と「からだ」をはぐくむ活動を支援します。

対象となる団体は、宮城県内で1年間以上、子どもに関わる活動を展開している団体です。

助成金の総額は150万円で1件当たりの上限は20万円です

期間は平成22年3月1日(月)〜3月31日(水)まで。

※募集方法等、詳細はWebサイトをご覧下さい

かほく「108(ひゃくはち)」クラブは、平成17年12月に河北新報社が創刊108周年を迎えた年に設立。河北新報グループに働く従業員と、その活動を応援しようとするグループ企業13社で構成し、それぞれが寄付を出し合って運営している任意団体です。

全労災地域貢献助成事業募集 [2010年03月01日(Mon)]
本日は助成金の情報提供をします。

■全労災地域貢献助成事業募集

環境活動、子育て子育ち支援活動を応援します!

<応募期間>
3月16日(火)〜4月5日(月) 当日消印有効

<助成対象活動テーマ>

1)環境分野
@地域の自然環境を守る活動
A循環型地域社会をつくるための活動
B地域の自然や環境の大切さを学ぶための活動

2)子ども分野
@子どもたちの豊かな遊び場をつくる活動
A子どもたちが交流し学びあえる場をつくる活動

<助成金額>

1)助成総額2000万円(上限予定)
2)1団体に対する助成上限額 30万円
3)助成申請の対象となる費用
資材費、旅費交通費など活動に直接係る経費や、人件費(謝金等含む)が対象です。

<助成対象期間>
2010年9月1日〜2011年8月31日に実施する活動が対象

※募集方法等、詳細はWebサイトをご覧下さい


| 次へ
プロフィール

さんの画像
みんみんファンド
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/minmin_fund/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/minmin_fund/index2_0.xml