CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こちら「みんみんファンド」事務局!

宮城県内には、子どもや高齢者、障がい者、環境や国際交流、芸術・スポーツなど様々なテーマで活躍するNPO・市民活動団体があります。その活動を支えるためにはお金が必要。みんみんファンドは、「いま、資金支援を必要とするところへ」資金を提供する、民(市民・企業・各種団体など)による民(NPO・市民活動団体)を支える仕組みです。


<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
わくわく元気応援クラブ 大沼
みやぎNPO夢ファンド公開コンペ開催 (05/19)
最新トラックバック
千文字は一見にしかず !? [2007年10月16日(Tue)]
 2007年度みやぎNPO夢ファンド助成団体2007年度ろうきん地域貢献ファンド助成団体の1つである知的障がい者の社会参加支援ネットワークオレンジさん。先日のNPO支援財団研究会シンポジウムにもご参加いただき、「団体ブログを始めました!」との嬉しいご報告を頂戴しました。以下にURLをご紹介いたします。

      http://blog.canpan.info/network_orange/

 早速拝見してみると、かわいらしいマスコットキャラクターやオレンジを基調としたポップなデザイン、絵文字も使っていたりと、見ていて楽しくなってきそうです。

 何より嬉しいのは写真です。どんなところでどんな活動をしてるのかなぁ、気にはなっていても、オレンジさんのある気仙沼は仙台から離れていて、なかなか訪れる機会に恵まれません。でも、一枚の写真で一緒にその場にいるような、そんな気持ちにさせてくれるブログに感謝です!
実践に役立つ チャイルド・ライフ支援の基礎知識 [2007年10月15日(Mon)]
 今日は2007年度みやぎNPO夢ファンド助成団体の1つであるワンダーポケットさんから、ボランティア講座開催のご案内が届きましたので、以下にご紹介いたします。(以下、頂戴したチラシから抜粋転載)

チャイルド・ライフ支援ボランティア講座
〜実践に役立つ チャイルド・ライフ支援の基礎知識 2007〜

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

☆ 日 時 : 2007年10月28日(日) 9:30〜16:30
       ※9時より受付開始

☆ 場 所 : 仙台厚生病院 熊谷・海老名ホール

☆ 受講料: 一般3500円、学生1500円
       ※昼食代込み(お弁当と飲み物をご用意いたします)

☆ 募集人数: 70名

☆ 申込方法: 参加希望の方は、事前に申し込みが必要になります。
         団体ホームページにて申込必要事項をご確認の上、
         FAX・メールにて下記までお申し込みください。

         ≪申込先≫ NPO法人ワンダーポケット
                  Tel&Fax 022−277−5702
                  メール   info@w-p.jp
 
※ 事務局は、月・木の10:00〜17:00はスタッフが在室しております。
  お電話のお問い合わせはその時間帯にお願いします。
  FAXは曜日・時間いつでも受付可能です。 

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

《 各講義と講師 》

 講義1 病気の子どもの親・家族の気持ち、サポートの必要性について
       足立智昭 先生(宮城学院女子大学発達臨床学科 教授)

 講義2 病気の子どもに必要なもの―安静そして人間コミュニケーション―
       田澤雄作 先生(国立病院機構仙台医療センター小児科 医長)

 講義3 こどもの心理療法―遊戯療法を中心として―
       工藤亜子 先生(東北大学病院精神科 心理療法)
 
 講義4 寄り添う大人になるために
       藤井あけみ さん
      (国立がんセンター中央病院チャイルド・ライフ・スペシャリスト)

※ 講座日程や各講師プロフィール、講義の概要、お申込必要事項など、
  詳しくは団体ホームページをご覧ください。


 “ワンダー”は自然や人間のこころに感動するパワーです。子どもたちみんなが持っているふつうの力です。そのパワーが秘められているポケットが「ワンダーポケット」です。

 私たちワンダーポケットの理念は「すべての子どもたちに命の輝きを!」です。私たちは、特に病気の子どもたちやそのご家族を支援するために、人的・物質的な資源の確保とその持続的な供給が必要であると考えています。その一つとして、ボランティアの育成は重要であると考えています。

 病む子どもたち、そして健やかな子どもたちを心身両面から支援し見守るためには、私たちが子どもの世界に出掛けて戻ることを繰り返すことが必要です。そのためには、忘れかけている子ども時代の記憶や体験を呼び返し、子どもの視線で現実世界を見直す必要があると考えます。

 今回のボランティア講座が、子どもたちのために、自分の時間を差し出そうと思っている皆様の糧になることを願っています。この講座が終了したとき、皆様の心の中を「爽やかな風がそっと吹き抜ける」ことを願っています。
健康食品うそ・ほんと [2007年10月05日(Fri)]
 今日は2007年度みやぎNPO夢ファンド助成団体2007年度ろうきん地域貢献ファンド助成団体の1つであるふぁるま・ねっと・みやぎさんから設立3周年記念公開フェアのご案内が届きましたので、以下にご紹介いたします。

NPO法人ふぁるま・ねっと・みやぎ設立3周年記念公開フェア
 「健康食品うそ・ほんと 〜正しい情報を得るために〜」

と き:2007年11月10日(土) 14:00〜17:00(開場13:45)

ところ:仙台市戦災復興記念館 展示ホール(入場無料)
    仙台市青葉区大町2丁目12-1(022-263-6931)

プログラム:
 1.ふぁるま・ねっと・みやぎからのメッセージ
 2.記念講演「薬の副作用について」
  東北大学特任教授・前大学病院薬剤部長 後藤順一氏
 3.今からできる“メタボ対策”
  健康運動指導士によるやさしい体操
 4.健康食品うそ・ほんと探し
  ホントかな?(講話)・見つけてみよう!(体験)
 5.展示
  ・「健康食品」って、ホントに効くの?
  ・保健機能食品をよく知ろう!
  ・特定保健用食品(トクホ)って?
 6.相談会
  ・食品と薬の飲み合わせ
  ・健康トラブルなど

お問合せ先:
 医薬品と保健的食品の適切な使用を支援する
  特定非営利活動法人ふぁるま・ねっと・みやぎ
  TEL 022-251-0767
  URL http://www.geocities.jp/pharmanet_myg/

ふぁるま・ねっと・みやぎさん、3周年おめでとうございます!
仙台箪笥、復活祭! [2007年08月28日(Tue)]
 今日は2007年度みやぎNPO夢ファンド助成団体の1つである仙台箪笥を伝承する会さんの助成事業「仙台箪笥復活祭」を見学しに、東北電力グリーンプラザアクアホールへ行ってきました。現代に復活した仙台箪笥はこれ↓です。


      見る角度によって、明るい赤⇔深い赤へと表情を変えます! 

 展示はもちろん仙台箪笥が中心ですが、他の宮城の工芸展や日本の漆展、暮らしの森展なども併設しており、仙台箪笥を生み出す「文化」についても、ちょっぴり理解できたように思います。なんといっても圧巻は織田流煎茶道朝比奈南樹氏との共同展示でした!
続きを読む...
「仙台まちづくりカフェ」情報 [2007年07月03日(Tue)]
 今日は2007年度みやぎNPO夢ファンド助成団体の1つである都市デザインワークスさんから助成事業「仙台まちづくりカフェ」のチラシができたとの連絡が入りました。カフェ開催期間中(7月28日〜8月10日)に各参加団体さんがそれぞれ実施するイベントについては最終調整中のようで、詳細が決まり次第、順次HPのイベントカレンダーにもアップの予定のようです。

 カフェの会場となる壱弐参(いろは)横丁の雰囲気はこんな感じです(写真をクリックすると大きくなります)。これは2006年度の夢ファンド助成団体「まち遺産ネット仙台」さんのブログですが、ちゃんと夢ファンドのロゴを使ってくれているのと、そこから夢ファンドのHPにリンクしているのがちょっぴり嬉しいです。

 壱弐参横丁は仙台七夕(今年は8月6日〜8日)の会場の一つである一番町商店街に隣接していますが、七夕の華やいだ空間とはまた違った、どこか不思議な雰囲気のする空間です。仙台のまちづくりNPOやおいしいコーヒーとの出会いを求め、ぜひ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。
夢ファンド、紹介されました! [2007年06月22日(Fri)]
 週末、助成団体さんに何かイベントがあるかな? そう思いネットをうろちょろしてて、夢ファンドのことを紹介してくださっている団体さんに気づきました。

 裏方である事務局、せんだい・みやぎNPOセンターのこともしっかり記事に書いててくださっており、嬉しい限りです!

 事務局はもとより、夢ファンドに直接寄付をしてくださった皆さま、設置者である県やその先にいる県民の皆さまにとっても、きっと、こうしたメッセージの発信って嬉しいんじゃないかなぁと思います。
情報発信のお手伝い [2007年06月19日(Tue)]
 今日は地元の新聞社、河北新報の記者さんから「最近、注目の団体は?」との問合せを受けました。う〜ん、「最近」ということだったので、2007年度みやぎNPO夢ファンド助成団体を中心に、いくつかご紹介いたしました。

 助成団体の中にはブログをやっているところもあって、そういう団体さんは説明の際、う〜んと楽でした。NPO情報ライブラリーの登録情報や助成申請内容だけでなく、ノートPCで画面を見ながら団体の特徴や最新の活動状況、雰囲気なんかも紹介できたかなぁと思います。

 取材中、以前から知ってたブログの他に、Google検索で新たにブログをやっていることが判明した助成団体さんもありました。以下が事務局で確認しているブログです。(一部HP。両方ある団体はブログとリンクしています。)

 《 2007年度みやぎNPO夢ファンド 》

 ステップアップ支援プログラム
  ・移動サービスネットワークみやぎ
  ・みやぎ発達障害サポートネット
  ・知的障がい者の社会参加支援ネットワーク オレンジ

 人材育成支援プログラム
  ・アクアゆめクラブ

 スタートアップ支援プログラム
  ・ワンダーポケット
  ・発達支援ひろがりネット
  ・みやぎ夢燈花
  ・都市デザインワークス
  ・仙台箪笥を伝承する会
  ・ふぁるま・ねっと・みやぎ

* ブログやってるのに見つけられなかった団体さん、スミマセン!

 事務局も、各団体さんから近況について、時折、ニューズレターなんかをいただいていると情報発信のお手伝いなんかも今日のようにできたりするのですが、なかなか団体さんも忙しいようで難しいみたいです。それに代わるものとしてのブログ。助成事業報告書作成の際にも役に立つものと思われますし、やっててもらえるとありがたいなぁと感じられました。
ちょっぴりいい話(その1) [2007年06月14日(Thu)]
 助成団体さんから「ちょっと相談が…」という電話が入ると、「どんな相談かな?」と期待と不安が交錯する事務局の小松です。今日はちょっぴりいい話。笑顔

 相談は2007年度みやぎNPO夢ファンド助成団体の一つである「発達支援ひろがりネット」さんから、夢ファンドの募金箱の説明書がないかというもの。聞くと、助成事業の会場を予約にいった際に、募金箱の設置を申し入れたところ、夢ファンドの趣旨などについて説明を求められた模様。団体の募金箱を置くというのよくあることですが、夢ファンドの募金箱を会場に置きたいという申し出は今まであまりなかったことなので、電話で話していて嬉しくなりました。

 残念ながら、募金箱の「説明書」は作っていないのですが、宮城県NPO活動促進室のHPに格好の資料があることをお伝えして、説明頑張ってもらうことになりました。ちなみに募金箱はこれ↓です。(県庁13階NPO活動促進室とみやぎNPOプラザせんだい・みやぎNPOセンターに常設。ご協力よろしくお願いいたします!)



 「来年助成を受ける団体のために私達もできることがしたいんです」との団体さんからの言葉にジ〜ンとするとともに、事務局も広く市民の理解と共感を得て募金が集まるよう、一層努力しなければなぁと心を新たにいたしました。 
今晩のおかず [2007年06月11日(Mon)]
皆さん、はじめまして!

 おそらく当ブログのメインライターとなる、事務局の小松です。今後、どうぞよろしくお願いいたします。

 さてさて、唐突ではありますが、そんな小松家の今晩のおかずは、近くのジャスコ仙台中山店さんで調達です。なぜなら今日は11日、月に1度の「幸せの黄色いレシートキャンペーン」の日だからです。

 先日、2007年度みやぎNPO夢ファンド助成団体の1つである「ワンダーポケット」さん主催の「ラッコハウス」開設記念特別講演会」に参加した際、このキャンペーンに参加してくれるよう呼びかける可愛らしいチラシをもらいました。(ワンダーポケットさんは仙台中山店に登録)

 資金獲得のために工夫している姿を見て、ちょっぴり嬉しくなりました。身近なところでできる応援も始めてみようと思います。
プロフィール

さんの画像
みんみんファンド
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/minmin_fund/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/minmin_fund/index2_0.xml