CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターのブログ
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターが運営しているブログです。

仙台市、宮城県の市民活動やNPOの情報を中心に、中間支援組織ならではの情報をお届けします!
« 明治ホールディングス株式会社さまからお菓子のプレゼント その2 | Main | 明治ホールディングス株式会社さまからお菓子のプレゼント その3 »
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
【まち・むすび助成団体】アート&ケアフォーラム@山元 パート2【地球村アクティビティーズ】[2015年12月14日(Mon)]

JR常磐線に乗車して終点の浜吉田駅で降り、そこからタクシーで20分ほど走ると、見渡す限りの田園風景に突如見えてくる「王冠にダイヤモンド」のマーク。

これは、山元町の「ミガキイチゴ」として知られるGRAイチゴワールドのロゴで、その農業用ハウスに併設された作業スペースを会場に、地球村アクティビティーズ(特定非営利活動法人ポラリス)主催による「アート&ケアフォーラム@山元 パート2」が、2015年12月6日(日)の10時から開催されました。

01.JPG

冷たく強い海風に押されて建物に入ると、障害者の方々が作られた人形などの飾りや、「工房地球村」謹製のクッキー&コーヒー、GRAの商品などが目に留まります。

02.JPG

また、会場中央のステージ前には椅子が並べてあり、その背もたれにも可愛らしい絵が掛けられていました。

03.JPG

通所者の方々やそのご家族が挨拶を交わす中、精神科医の蟻塚亮二さんによる「年忘れメンタル寄席〜笑う角には福来る〜」が始まりました。

04.JPG

約1時間の講演後、休憩を経て「岩瀬りゅう子さん&すずの会」による「山元町にオペラを♪ オペラ&クリスマス・キャロルライブ」が上演されました。オペラは「フィガロの結婚」の数シーン。ミガキイチゴのシャンパン…ではなく、ジュースで乾杯です。

05.JPG

会場となった作業スペースは、保温性や音響的には十分と言えませんでしたが、きらびやかな衣装と華やかな歌声に、一足早くクリスマスが訪れたようでした。(文責:大町事務局 高荷)

この記事のURL
http://blog.canpan.info/minmin/archive/674
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新コメント
月別アーカイブ