CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ジャンルにこだわらず、「おっ?」と思ったことや「えっ?」と思ったこと「へぇ〜」と感じたことなど…
店長「のりちゃん」のひとりごとを日々徒然に書き記します。
最新記事
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリ
第3回 U-18子どもオープンデータハッカソン [2018年02月13日(Tue)]
今日は、みんなでホームページを
作りました人差し指サイン
このU-18オープンデータハッカソン講座から
生まれたアイディアが、
なんと全国大会に勝ち残っています。
しかも大人の部で熱
また、第1回で作ったアプリが
大注目を浴びています人差し指サイン
今回も素晴らしいアイディアが飛び交いました。
講師の2人は、既に仕事として
収入を得るまでになっています。
今や学歴とか年齢とか関係ない時代。
実力次第では、どんな生き方も出来ます。
3年生の講師は、現在会社設立に向けて
頑張っているとか顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
「食うために、働く」
これは、みんなの食場の基本概念。
でも、楽しく働けるって事も大事だよね。
まだまだこれからも続きますよ人差し指サイン
皆さんも次回は、是非ご参加あれ

S__108879881.jpg
Posted by みんなの食場 at 17:00
楽・家事講座 ~収納+時短Cook~ [2018年02月06日(Tue)]

2月は収納編に続き、好評の

「茹でないパスタ」「揚げない唐揚げ」

を再度やります。
揚げ物すると、油の保管に困ります。
ベタベタになるし、たまにしかやらないし…
そんなお悩み解決Cookです。
料理嫌いの店長。何故なら折角片付けしても
汚れ物が沢山出るのは、嫌だから。
なので、最小限の調理器具と、最小限の時間で出来る方法ってないの?
って考えました。
そんな「面倒嫌い」のママ達の為の
収納の考え方、料理の仕方教えちゃいます。
ぜひ、参加して、あなたも明日から
「時短ママ」目指して下さいね。

日時 2018年2月21日
時間16時〜19時
参加費3,000円 夕食が付いてます。

講習の後、夕飯食べて帰れます。
お子様連れももちろんOK
お子様の夕食は、一人500円になります。

持ち物 エプロン、筆記用具
Posted by みんなの食場 at 17:23
第3回 U-18こどもオープンデータハッカソン [2018年02月06日(Tue)]
緊急告知です️

「U-18こどもオープンハッカソン」を 今週土曜日に開催します️️

今回は、ホームページ作成を1日でやります。
もちろん、親子で参加可能です。 小学校以上なら一緒に人差し指サイン️ それ以下のお子さんは、プレイスペースで人差し指サイン️ 絵本やブロックもありますよ光るハート ノートパソコンをお持ちの方は、 お持ち下さい。 貸出も可能ですので、ご相談下さい。 ご飯がついて、この価格でHP作成出来るなんて顔3(かなしいカオ) 是非、是非ご参加下さい人差し指サイン

「U-18こどもオープンデータハッカソン」は18歳以下の学生が競うハッカソン。学生のICT教育や地域教育の発展を目的に開催します。オープンデータを活用したアプリケーション開発や地域活動の経験のある学生が講師となり、生徒・学生たちに教えていきます。 第3回となる今回はホームぺージの制作にチャレンジします。

■講師■
中山碧 中学1年生
NASA Space Appsで優秀賞を受賞 2018年からIBMチャンピオンに認定
太田朔久 小学3年生
共通語彙基盤ハッカソンで特別賞を受賞 サッカーやウナギのデータ作品開発に実績

■日時■
2018年2月10日(土曜)10時00分〜15時00分

■場所■
みんなの食場

■対象■
小中学生以上のこどもたち

■費用■
小中学生:1,000円
高校生以上:2,000円
(食事含む)

■開催団体■
主催:みんなの食場−株式会社Underline、共催:株式会社Bonheur

です。

お申込みは、facebook・LINE・店頭まで〜お待ちしています揺れるハート
Posted by みんなの食場 at 17:16
楽・家事講座 第一弾! [2018年01月17日(Wed)]
201801~ 楽家事講座.png


こんにちは〜

店長「のりちゃん」は、3人の男の子の子育てをしながら3つの事業の代表をしています。

どんなに疲れて帰ってきても、「栄養バランスのとれた体が喜ぶご飯」を毎日作っています。

「なんでできるの?」「忙しいのに作る時間あるの?」
みんなが声を揃えて口にします。

のりちゃんだからできる…

いえいえ!違います!
そこにはちゃんと培ったノウハウがあるのです。


今日は、そんなノウハウを試食+お土産付きで教えちゃう
「楽・家事講座」

家事にかける時間を減らせば、自分にかける時間が増える!

素敵なお母さんになるための講座です。

とにかく忙しいのりちゃんなので、単発で突然開催が決まりますが、
アンテナ立ててお知らせを待っていてくださいね〜
Posted by みんなの食場 at 12:09
こども忘年会 [2017年12月26日(Tue)]
今日の
17:30〜19:30
こども忘年会

やりますexclamation

参加費 ¥700
(食事代込)

みんなの食場で子どもだけの忘年会だ!

今年最後の「つな・かんまなび塾」は、特別教室!

「つな・かんまなび塾」ってこんなこともやるんだよ〜黒ハート

塾生でなくても参加OK!

子どもの成長には好奇心が大切。作って遊ぶ楽しさを伝えたい!
スゴく簡単なのにおもしろい!動くおもちゃ作り!
工作の達人「いっしー」(国立の大型児童館「こどもの城」の元職員)が教えてくれる特別教室。

どんななのかな?わくわくドキドキ

工作の後は、美味しいご飯をみんなで食べよう!


当日の様子は
こちら↓で見てね♪
https://www.facebook.com/minashoku/posts/1471256592992372
Posted by みんなの食場 at 11:17
メリークリスマス [2017年12月26日(Tue)]
26047332_1470301306421234_5294784788815980420_n.jpg

25659780_1470301323087899_6624817851466639938_n.jpg

子育て広場
サンタさんに沢山のママさんと
ベビーが、ご来店るんるん

賑やかクリスマスとなりました。
Posted by みんなの食場 at 11:15
SNSを作ろう♪ [2017年12月08日(Fri)]
24774674_1452047684913263_5221449221194211366_n.jpg


お知らせでーすグッド(上向き矢印)

来たる

12月14日木曜日

10時30分から12時まで

みんなの食場で


地区わjobさん主催

ローカルSNSディスカッションしますわーい(嬉しい顔)

こんな情報あったらいいなぁを
みんなで話して、みんなが使いたいSNSを
作ろうって企画です。

今回で第2回目。
沢山の人の意見があって
良いものが出来ると思います。
終了後は、みんなの食場のランチも用意して
ありますので、お時間ある方は
是非是非どうぞ黒ハート
Posted by みんなの食場 at 17:13
ほら!これこそ… [2017年12月08日(Fri)]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171202/k10011243931000.html

ほら↑↑↑
これこそ

グレーゾーン

社会には、表面化されないのに
困っている人が沢山いる。

「仕方なく…」って黙っていると
その数は、削除されてしまう。
でも、その数の方が、本当は社会にとって

大問題exclamationexclamation

予測数、それはあくまでも今の状況での予測数。
社会も少しずつ、それに気付き始めているのかな?
Posted by みんなの食場 at 17:08
みな食とコラボするおかげさま亭ってこんなところ [2017年11月28日(Tue)]
24068017_1441333295984702_5062091327253766391_n.jpg


月曜日は、おかげさま亭主催の
子育て広場でした光るハート

沢山のお子さんとママ達が来てくださり、
楽しい時間を過ごしました。

「子どもが居ても、ゆっくり美味しいご飯食べられて
幸せでした〜〜」

と、帰りがけにママ達から声を掛けて頂きました。

そう、子育て中は、外に行っても落ち着かないし
目も離せない。
何を食べたか?わからなくて
結局、どこでも一緒になってしまう。
のんびり食べてる旦那に腹が立ってきて、
お金をかけて楽しい時間を得るはずが
虚しい時間になってしまったりしますよね。

そんな時間を「楽しい時間」にしたいと、
みんなの食場は、思っています。
きっと、今日の時間が帰宅する旦那さんの
優しい言葉に変わるかも知れない。
子どもへのココロのゆとりに変わるかも
知れない。
ママの笑顔が、子どもにとって一番の幸せ。
いつでも息が詰まった時は、
みんなの食場を思い出して下さいね。
Posted by みんなの食場 at 18:24
国のお金の使い方 [2017年11月17日(Fri)]
【幼児教育・保育無償化】
政府は2017年末までに実施のための方針をまとめています。

「何故、みんな均一に無償にしたがるのか?」

必要としている人が、居て
その人たちに均一に行き渡る社会保障が
本来のあり方なのだと思います。
また、その財源は、どこから来るのか?
という事です。
子どもを預け、一生懸命働いて
保育所無償にするから、所得税が上がると
なれば、本末転倒ですよね。
また、消費税が高くなると言われても
困りますよね。

日本人は、どうしても目先の「無償」に
飛び付きやすい。
でも、今、無償化にして
果たして30年後は無償で入れるのか?
無償になったから、大勢の子どもを
入れて、保育士の数が足らず
過酷な労働を強いられたら
保育士の担い手が不足します。
粗悪な保育で、事故が起きたら
安心して働けなくなります。
1年で無償化辞められたら?
今は、国民1人あたりの負担が少なくても
子どもたちの時代には、
膨大な負担になるかも知れない。

先日、政策局の方とお話をする機会がありました。
長い目で見て
「今、本当に必要なものは何か?」
「誰が、何を必要としているのか?」
を見極めて、必要とする人に
ポイントで、助ける事が出来ないのか?
と、聞いたところ
「日本は、政策を建てる時にペルソナ、
所謂ターゲットを作る。その枠に入る人を
全体でカバーするから、子どもなら
子ども全員になる。だから、不公平に成らないと
いう考え方なのです。でも、そのあり方を
考える時期に来ていると、官僚たちも感じています」
と…。


その時が来るまで
国民、一人一人が意識を持って
国のお金の使い方、考えて行く
そんな時代なのかも知れませんね。

Posted by みんなの食場 at 13:06
| 次へ
プロフィール

Underlineさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/minashoku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/minashoku/index2_0.xml