CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
起業支援ネット×よのなか×わたし
〜起業支援ネット新米代表のブログです〜
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
くのみなこ
安否確認 (09/24)
あたる!
安否確認 (09/22)
くのみなこ
卒園式 (03/28)
kawano
卒園式 (03/27)
くのみなこ
あけましておめでとうございます (01/05)
くのみなこ
花火 (12/11)
あたる!
花火 (12/11)
くのみなこ
夏休み、はじまる (07/25)
福耳
夏休み、はじまる (07/22)
最新トラックバック
リンク集
起業の学校10期 入学申込受付開始。オープンキャンパス、間もなくです![2014年03月08日(Sat)]
起業の学校の10期生募集開始が始まりました。

詳しくはこちら
 → http://www.npo-kigyo.net/school/


来週、3.月15日(土)には、オープンキャンパスも開催されます。
ぜひ、ご参加ください!

コミュニティビジネス・身の丈の起業を目指す方を対象に、自らの想い(理念)、地域の課題・ニーズ、そして、できること・資源を重ね合わせ、事業計画をつくりあげていく7ヶ月。

起業の学校の卒業生の方は「大変だった…」と口を揃えておっしゃるのですが、その「大変」ポイントは人によって様々。カリキュラムやワークがあることで、普段の思考とは違う発想やプロセスで考えをとりだし、まとめる。そんな問いと場をご提供できればと思っています。

そして、起業の学校は「学校」なのです。
校長・関戸によると、夜間中学のイメージなのだとか。
「学びたい」という切実な想いを持った方々が、それまでの経験や、社会的な立場・肩書、そういったものを一旦脇に寄せて、集い、交流し、学び合う。

「小さいこと」「弱いこと」「ゆっくりであること」を大切にしながら、けれど確かに地域の中で起こる営みの重要さは、ますます増しています。

チャレンジをお待ちしています!

Posted by くのみなこ at 13:46 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

起業の学校 通信クラス モニター受講生募集中![2013年11月28日(Thu)]
久野です。生きています。
すっかり放置になってしまっているブログですので、こちらにアップしたとしてもどのくらいの方のお目に留まるのか心配ですが(汗)、起業の学校の通信クラス開講のご案内です!


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜
      通信制で起業の基礎の基礎を学ぶ!
      起業の学校 通信クラス 初級コース
          モニター募集!
         2014年1月〜7月開校
    http://www.npo-kigyo.net/tsuushin2014/
〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜

これまで9期にわたり卒業生を送り出してきた「起業の学校」。
本校では“通学”というスタイルをとっていますが、「遠方で
通えない」「開校日に参加できない」「想いはあるけど起業まで
いけるか不安で…」などの声をいただいておりました。

「生き方・働き方としての起業の基礎」を、それぞれの
ペースで学んでいただきたい。そんな想いで、起業の学校に
「通信クラス」が誕生しました。今回は第2回目のモニター募集
となります。(今回でモニター募集は最終となる予定です)

「起業の学校 通信クラス」は、起業の基礎を学び、小さくても
具体的に踏み出せる一歩を考えていくカリキュラムとなっています。
通いたくても時間的・距離的に難しかった方、起業したいという
イメージはあるけど、学校に通うのはハードルが高い…など、
入学をためらわれていた方に。

ぜひ「起業の学校 通信クラス」を受講してみませんか?
想いをカタチにし、起業のための第一歩を踏み出す“自分おこし”
をサポートします!

■本通信クラスの特徴■
-------------------------------------------------------------
・起業の学校のノンハウを通信クラスにも導入しています。
・通信制なので、いつでもどこでも学べます。
・ひとりの学びだけでなく、同じく受講する仲間とのつながりができます。
 →◆過去の受講生の声はコチラ
    http://www.npo-kigyo.net/tsushin-koe/


■カリキュラム■
-------------------------------------------------------------
「ケーススタディ」「ワーク」「スクーリング」の3つで、あなたの
学びをサポートします!

 ◆ケーススタディ…先進事例を様々な切り口で読み解いていきます。
 ◆起業ワーク…メーリングリストを通じて送られてくる「課題」に
        取り組むことを通じて、自分の考えを知り深め、
        アウトプットするノンハウを学びます。
 ◆スクーリング…共に受講する仲間とリアルに顔を合わせて学びます。


■概要■  http://www.npo-kigyo.net/tsuushin2014/
-------------------------------------------------------------
【期間】2014年1月〜2014年7月(6ヵ月間)
【モニター価格】65,000円(税込:スクーリング3回費用込)
【定員】12名
【主要教材・環境】テキスト、CD-ROM、メーリングリスト等(予定)
 ※今回の受講生の方には「モニター」として、
  講座内容・進め方に関するアンケートへのご協力をお願いいたします。


■受講申込・お問合せ(どんなことでもお気軽にお問合せください)
 申込みをご検討の方には募集要項等をお送りいたします。
-------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人 起業支援ネット(担当:川原・久野)
 メール:aile@npo-kigyo.net
 TEL:052-486-4101 / FAX:052-486-4103 /


■受講に際しての留意事項
-------------------------------------------------------------
◆事務局と受講生の皆さまとのやりとりには主にE-Mailを利用し、また音声や
 映像で課題をお届けする場合もあります。
◆E-Mailをスムーズに利用できる環境、および、音声データ(mp3)・DVDを
 再生できる環境の準備をお願いいたします。
◆お送りする各種教材の著作権は、全て特定非営利活動法人起業支援ネットに
 あります。起業支援ネットの許可なく複製・頒布・譲渡・翻訳・再利用する
 ことはご遠慮ください。
◆本講座は、起業や情報編集に関する技術・ノウハウを提供するものであり、
 受講後の具体的な成果を保証するものではありません。
◆本講座は、モニター受講生を募集するものです。今後のプログラム改良・開
 発のため、アンケートへのご協力をお願いいたします。
◆受領した受講料・スクーリング料金等は、受講途中における受講停止を含め、
 いかなる場合も返金いたしかねます。ご了承のほどお願いいたします。

Posted by くのみなこ at 13:40 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

起業の学校第9期 入学申込受付開始! オープンキャンパス・公開講座も[2013年02月12日(Tue)]
まだまだ寒い日が続いていますが、春はすぐそこまで来ているような気がするような気がします(つまりはまだすごく寒い)。

で。2月と言えば。
ということで、起業の学校第9期生の入学申込の受付を開始しました!
http://www.npo-kigyo.net/9ki

コミュニティビジネスや身の丈の起業をお考えの方のために、練りに練ったカリキュラムと、ともに起業を目指す仲間が待っています。第9期の起業の学校にも、ぜひご期待ください!

いやぁ、9年目を迎えるんですね。
卒業生や、起業の学校を支えてくださる方々のコミュニティも、ゆるやかに大きく深く広がってきています。上記には「練りに練った…」と書きましたが(笑)、どんなに練っても、毎年、その期に集われた方々の顔ぶれや雰囲気で起業の学校の「ありよう」は変わっていきます。

正直、起業の学校は、「上手くいく方法を知りたい」という方には向いていないと思います。でも、「どんな壁が目の前に現れたとしても、なんとかその壁の向こうに行くための何か」を学びたい、身につけたいという方にはオススメです。
それは、思考のプロセスでもあり、日常の立ち居振る舞いでもあり、支えてくれるコミュニティでもあり…。うーん、「何か」としかいいようのない「何か」です〜。

その「何か」をご一緒に見つけにいきませんか?
オープンキャンパスや無料公開講座でお目にかかれることを楽しみにしています!

Posted by くのみなこ at 16:30 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

【参加者募集】1/27(日)復興から見えてきた地域のみらい[2013年01月17日(Thu)]
久野です。現在、大車輪で準備を進めているイベントです!

最近、中日新聞にも記事が掲載されていた久保博揮さんをはじめとする日本ダイバーシティ推進協会さんとのコラボ企画。

久保さんの記事はこちら↓
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2013010602000108.html

久保さんの記事には、今回基調講演をお願いしている田村太郎さんがコメントされているなど、ご縁がぐるんぐるん巡っている感じです。

当日、手話通訳の方が入られるので、手話通訳さんに事前に資料をお届けする必要があったので、講演者のみなさんにはすでに当日の資料を頂戴したのですが。
コアスタッフメンバーで打合せしながらその資料を拝見して、一同深く感動。うるうるしているメンバーもおりました。。。これはぜひたくさんの方と分かち合いたいです!

被災後の避難所で、障害やアレルギーを持たれていたり、言葉がわからない外国人の方々がどのような状況に会ったのか。ある意味、震災という究極の状況は、社会の弱い部分により大きなひずみをもたらします。
そのような中から現実を知り、感じ、考え、動いてきた方々の知見や営みからわたしたちはたくさんのことを学びたい。そんな想いで企画しました。

講演とワークショップの二本立て。盛りだくさんですが、ぜひご一緒したいです!
ご参加をお待ちしております☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━転━送━歓━迎━━

東北復興SBフォーラムin中部 〜SB発!復興そして共生社会へ〜

− 100人で学び 100人で体験 100年後につなげよう!
  復 興 か ら 見 え て き た 地 域 の み ら い

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ○ 日 時:2013年1月27日(日)13:00〜17:30
 ○ 会 場:栄ガスビル 5階 ガスホール
 ○ 参加費:無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ チラシはこちらから http://www.npo-kigyo.net/100leaflet.pdf

 まさかの大災害!
 もし手足の自由が利かなかったら?
 聴覚障がい・視覚障がいがあったら?

私たちの暮らす社会・地域が、誰にとっても、どんなときでも暮らしやすいも
のとするために、それぞれに「できること」を考え、発見するイベント。

3.11被災地でダイバーシティ・共生社会の視点から震災復興に取り組む人々や
事業の姿を学び、実際に様々な「生きづらさ」を抱える人々の特性を疑似体験
するワークプログラムに参加者全員で取り組みます。

多くの皆さまのご参加をお待ちしています!


■基調講演
 ダイバーシティの視点から取組む震災復興
 〜誰もが暮らしやすい地域をつくる〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 障がいがあったり言葉が通じなかったりするなど、何らかの生きづらさを抱
える人々も、地域を構成し地域を支える大切なプレイヤーです。被災地支援を
通じて見えてきた、誰ひとり排除せず、相互に支え合うこれからの地域のあり
方について、ダイバーシティの専門家の立場からご報告いただきます。

 □講師:田 村 太 郎 氏
     一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事
     復興庁 上席政策調査官(非常勤)


■被災地からの報告(1)@気仙沼
 オンガエシ 〜震災後の起業・人々との繋がり〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 3.11、勤務する障がい者支援事業所の利用者・職員の避難誘導および利用者
の家族への引き渡しを完了させた後、福祉関係機関に通っていない障がい者の
安否確認に自ら奔走。この経験から、(震災時)地域において障がい者福祉の
ネットワークが麻痺していることを痛感。仮設で暮らす方々の語りの場、障が
い者や家族の相談対応・関係機関への取次ぎ、被災地支援団体との繋がりづく
りを目的として「福祉支援Cafe NONOKA」を開業。
 被災後の経験から起業に至った経緯をお伺いしながら、どんなときも誰もが
安心して暮らすことができる地域づくりのあり方について展望します。

 □講師:吉 田 美 夏 氏
     福祉支援 Cafe NONOKA 代表


■被災地からの報告(2)@福島
 しごと と くらし と いのちを紡ぐ現場から 〜福島からの報告〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 学生時代、阪神淡路大震災で被災した経験もあり、3.11後すぐに現地入り。
「いま現地で必要とされることは何か」を常に問いながら、独立した一個人と
して福島県各地を中心に支援活動に従事。地道な活動が現地からの信頼を集め、
福島において、しごと・くらし・いのちを守る活動・事業に発展する。現場に
寄り添い続けた立場から、被災地の復興を展望します。

 □講師:戸 上 昭 司 氏
     蓮笑庵くらしの学校 事務局


■体感!共感!実感!
 ダイバーシティなりきりワークショップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 まさかの大災害!
 もし手足の自由が利かなかったら?
 聴覚障がい・視覚障がいがあったら?

 身体障がい・視覚障がい・高齢者など、様々な「生きづらさ」を抱える人々の
 特性を疑似体験するワークプログラムに参加者全員で取り組みます。全部で9
 種類の「特性」を疑似体験できるとっておきのワークショップで、(特に)災
 害時において、それぞれの特性を持った人々の「できること」「助けを必要と
 すること」を体感しましょう。

 ※体験していただく予定の「特性」一覧(このうちの1種類をくじ引きで決定)
 ● 身体障がい ● 聴覚障がい ● 視覚障がい ● 知的障がい
 ● 精神・発達障がい ● 外国人 ● 子ども ● 妊婦 ● 高齢者


■ プログラム(予定)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12:30 開場
13:00 開会・主催者挨拶
13:15 基調講演
14:05 被災地からの報告(1)
14:35 被災地からの報告(2)
14:55 休憩
15:10 ダイバーシティなりきりワークショップ
17:30 終了・散会

 ※講演者・講演タイトルは予告なく変更となる場合があります。


■開催概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆主 催:特定非営利活動法人起業支援ネット
  共 催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
      一般社団法人日本ダイバーシティ推進協会
  協 力:一般社団法人SR連携プラットフォーム

  ※本事業は経済産業省「東日本大震災復興ソーシャルビジネス創出促進
   事業費補助金(ソーシャルビジネス復興フォーラム事業)」
   として実施するものです。

 ◆会 場:栄ガスビル 5階 ガスホール
      http://www.gasbldg.net/access/access_sakae.html

 ◆参加費:無料

 ◆定 員:100名


■参加申込 ※申込〆切:1月18日(金)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆メールにて
  ○お名前 ○ご所属 ○ご住所 ○電話番号 ○メールアドレス
  以上をご明記いただき、aile@npo-kigyo.net 宛メールにて。

 ◆申込書FAX
  こちら 【 http://www.npo-kigyo.net/100leaflet.pdf 】 から
  申込書をダウンロードしていただき、
  必要事項を明記の上、FAX( 052-486-4103 )にてご送信ください。


■お問合せ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人 起業支援ネット(担当:森・久野)
 TEL:052-486-4101 / FAX:-486-4103 / aile@npo-kigyo.net
 〒453-0041名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1
 地域資源長屋なかむら2階

Posted by くのみなこ at 16:24 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

新年のご挨拶[2013年01月05日(Sat)]
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年をこうして迎えることができたこと、様々な形で支えてくださっているみなさまに心から感謝です。年齢を重ねるごとに、当たり前に日々を過ごせることは、当たり前ではないことに気づかされています。

最近、よく思い浮かべる茨木のり子さんの詩を新年のうたに。


「知命」茨木のり子

他のひとがやってきて
この小包の紐 どうしたら
ほどけるかしらと言う

他のひとがやってきては
こんがらがった糸の束
なんとかしてよ と言う

鋏で切れいと進言するが
肯じない
仕方なく手伝う もそもそと
生きているよしみに
こういうのが生きてるってことの
おおよそか それにしてもあんまりな

まきこまれ
ふりまわされ
くたびれはてて

ある日 卒然と悟らされる
もしかしたら たぶんそう
たくさんのやさしい手が添えられたのだ

一人で処理してきたと思っている
わたくしのいくつかの結節点にも
今日までそれと気づかせぬほどのさりげなさで


Posted by くのみなこ at 11:15 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

寒さとともに[2012年12月13日(Thu)]
久野です。生きています。

先週末から本当に寒くなりました。底冷えのする事務所の中で、何を飲んだらいいか、何を着たらいいかと日々模索が続いています。暑さも辛いが寒さも辛い…。自分の軟弱さ具合にあきれつつ、まぁ何とかやっていこうと思います!

先日、「日本型支援力研究講座」を開催しました。
http://www.facebook.com/kigyo.net

その中で、起業支援ネットの副代表がいった言葉。
「なにかをわかりたいと思って研究をする。でも研究すればするほどわからないことが増える。それが研究の本質です」

本当にそうだなぁと思いました。今年は自分にとって起業支援ネットに入っての10周年記念なので、なにかにつけては一人でこの10年を振り返っているのですが、ホントにその繰り返し。

「支援」と名のつく仕事について、どうにかその中で自分の居場所や役立ち領域も見つけたくて。いろんなことをもっとわかるようになりたくて、もっと自信をつけたくて、学んだり知識を身につけようとしたりしてきましたが、学べば学ぶほど、もやもや=問いがどんどん増えていくんですね。

一瞬、「お、できるようになったかも!わかるようになったかも!」と思う瞬間がないではありません。(そういう瞬間もなかったら、とてもやってはこれなかったと思います。)
でも、それは本当に一瞬で、またすぐにもやもや界に突入していくわけです。

んー、上手く言えませんが、この10年で身に付けたことは、このもやもやと何とかつきあう力でしょうか。もやもやする居心地の悪さを、なんとなく抱えて、手放さず、そのもやもやを少しずつグレードアップさせていくような。
自分と相手の「間」にしか存在しないもの、いつになっても完結できないもの、とことん寄る辺のないもの。そんな居心地の悪さも、まぁそういうもんか、と付き合っていく感覚。

その感覚は、早いことや強いこと、正しいこととの相性はあまりよくないと思います。でも、大事なことなんじゃないかという気がします。

多分、今もちょっと「もやもや」しているので、こんな文章を書いているのでしょうね(苦笑)。今年もあと少し!明るく楽しくもやもやしていきたいと思っています。

Posted by くのみなこ at 10:43 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

ブログのリハビリも兼ねて…読書の秋。[2012年10月10日(Wed)]
久野です。猛暑を過ぎ、すっかり秋めいてきました。
ちょっと油断をしていたので、久野家は全員風邪ひきです。。。
みなさんも、どうかくれぐれもご自愛ください!

にしても、時間が過ぎるのが早いこと!
前回ブログを更新してから、早3ヶ月以上ですか…。
またまた「ブログが更新されていないようですが、お元気ですか?」というお尋ねをいただいてしまいました(汗)。
ええい、こんな人様に心配をかけるだけのブログなら、やめてしまえ~!!とも思いましたが(自分に対して)、もしかしたら、またいつの日か頻繁に更新できる日がくるかも知れないので(希望的観測)、もうしばらく続けてみます。

ってことで(?)、軽めの話題からリハビリ。
先日、日本経済新聞の日曜版に「何度でも読み直したいファンタジー」ランキングが載っていました。わたしも大好きな「守人シリーズ」が第1位だったので、とても嬉しかったです!!

51yyF+quKxL._SL500_SS160_.jpg

そんな新聞記事に触発されて、全10巻、通勤時間に読み直し中です。先が分かっていても、ドキドキしたり、わくわくしたり、そしてうるうるしたり。

世界観のつくりこみかた、人間の描き方も、とても参考になります。

でも、主人公に感情移入はせずに、どちらかというと、主人公を助けたり、見守ったりするキャラクターに惹かれてしまう。。。これは職業病のようなものでしょうか??

Posted by くのみなこ at 11:53 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

情報発信についてとちょっとしたつぶやき[2012年06月13日(Wed)]
久野です。久しぶりの更新です(涙)。

起業支援ネットもいつの間にか、情報発信のツールが分散してきていて、

●起業支援ネット事務局日記(ご案内・お知らせ中心)
  → http://blog.canpan.info/npo_kigyou/
●起業の学校講義風景(起業の学校の様子)
  → http://blog.canpan.info/gakko/
●つながり発ささえあい行き(愛知県新しい公共支援事業のプロジェクト)  
  →http://blog.canpan.info/motiyori/
●起業支援ネットfacebookページ(日常のちょっとしたことなど)
  →http://www.facebook.com/kigyo.net

そして、この個人ブログとたくさん更新するものが増えてきてしまいました!
(多分、一番放置率が高いのがこのブログです(汗)。)
情報発信が得意ではない起業支援ネットですが、いつまでもそうは言っていられないので、それぞれのツールを活かせるように少しずつ改善を重ねていきたいと思っています。
いろいろアドバイスください〜。

ということで(?)この個人ブログでは、本当に個人的なつぶやきもしていきたいなぁと。

ここ最近気になっていた(気になっている)社会的な事件(できごと)は、生活保護に関する芸人さんのことと、つい先日の大阪での事件。
テレビニュースをあまり見ないので、わたしの情報源はほぼ新聞とネットのみですが、出来事そのもののみならず、その出来事に対する反応がすごく気がかりです。
自分の中での引っかかり方は、自己責任という言葉が社会化したイラク人質事件のときと似ています。多分この引っかかりは、さかのぼれば、オウム真理教事件にまでつながるものと思われます。個人のありようの話と、社会のありようの話が混ざって語られているように感じられるところが引っかかるのかもしれません。

わたしは、自分がどんな状況におかれても、絶対に他者に暴力の矛先を向けないかと言われたら、実は自信がありません。絶対に困窮しないかということにも、困窮した親族を養うことに無条件でイエスと言えるかということにも、自信がないのです。もちろん、その時そのときで最善は尽くしたいとは思うけれど、それでも。

多分、この自信のなさが、わたしの社会と向き合うときの根底にあるんだろうなぁ。
起業のときには「やりたいこと」と「求められていること」と「できること」の重なりを大切にしますが、わたしの場合は、この「自信のなさ」と「求められていること」と「できること」の重なりにすごく近いのかも。

Posted by くのみなこ at 13:48 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

ちょっとしたことが大切なこと[2012年05月09日(Wed)]
今日の名古屋は思いのほか穏やかなお天気になりました。
暮れなずむ(?)事務所で、ふと時間が空いたので、久しぶりのブログ更新です。

ワタクシゴトですが、夫が海外勤務のため旅立って、2か月が過ぎました。
ようやくわたし自身も子どもたちも、生活のペースがつかめてきた感じです。
(仕事の面では、夜の時間が非常に不自由になってしまって、ご迷惑をおかけしていますが)
娘は自分のお茶碗を洗うようになったし(自分のしか洗わないけど)、息子も朝しっかり一人で起きれるようになったし(ときどきぐずるけど)。

というわけで、日常生活は何とかまわっていきますが、やっぱり「ちょっとしたこと」を共有する相手がいるかいないかって、結構大きなことなんだなーと思いました。
わたし自身は、何か落ち込むことがあっても、どうにかこうにか”普通の時間”を過ごすふりをしながら、自分の調子を整えていくタイプ(・・・多分)。なので、どうでもいいことを話して笑う時間というのは、自分のコンディションのためにも、とても大切な時間。

最初はそれがわからずに、夫ともメールや電話やスカイプで「用件」中心に話をしていたわけですが、どうも気がのらない。盛り上がらない。
でも、ある日、電車の中で遭遇した「ちょっとしたどうでもいいこと」を共有したときに、心が晴れ晴れとするのを感じたんです(笑)。

これって、いろんな場面で言えるかもなぁ。ちょっとしたどうでもいいことも大切なんだよなぁ。

そんなことを感じている今日この頃です。

Posted by くのみなこ at 16:39 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

地域資源長屋なかむら 内覧会![2012年04月16日(Mon)]
先週の土曜日、4月14日(土)は地域資源長屋なかむらの内覧会でした!

各団体のご関係者に長屋を見ていただこうという企画で、起業支援ネットからも会員さんや起業の学校の卒業生のみなさんにご案内はしたものの、一体何人来て下さるか、心配でした。
お天気も雨だったし(^^;

が、蓋を開けてみれば、10時過ぎから途切れることのない人の波。
多分、総勢で40人以上来て下さったのではないかなぁ。
そして、みなさん比較的長い時間滞在してくださって、長屋の住人(=入居団体)や、来て下さった方同士の交流も弾んでいた様子。1階のカフェスペース(交流スペース)は、座る場所もなくなるほどでした。
わたしも、来て下さった方のお子さんと遊んだり、久しぶりにお会いした方々とお話させていただいたり、その合間に打合せやら相談やらで、本当に1日があっという間に過ぎていきました~。

・・・はい、すみません、写真をまたまた撮り忘れましたよ(><)
なので、いただいたお花の写真を載せておきましょう!(さっき撮影)

画像.jpg

ここで日々仕事をしているわたしたちの営み。
そこて、ここに足を運んでくださる方々の想い。

それらが化学反応を起こしながら、この建物は育っていくんだろうな、と感じた1日でした。

Posted by くのみなこ at 11:14 | 徒然ごと | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ

http://blog.canpan.info/minakok/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/minakok/index2_0.xml