CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログは、愛知県の美浜町社会福祉協議会の活動報告や、今後の予定、募集案内等を掲載していくブログです。他にも美浜町の地域福祉活動の情報も掲載。
また災害発生時には、様々な情報をこのブログを通じて発信していく予定です。
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
美浜町ボランティアだより第47号を公開[2019年01月28日(Mon)]
本会の広報誌「美浜町ボランティアだより」の第47号を公開いたします。
下記の◎部分よりダウンロードが可能となります(PDF形式)

ボランティアだより47号(平成31年2月1日号)

美浜町ボランティアだより47号の写真

Posted by 美浜町社協職員 at 16:03 | 社協広報誌ダウンロードページ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

社協だより「美浜の福祉」第85号の公開[2019年01月28日(Mon)]
本会の広報誌、社協だより「美浜の福祉」の第85号を公開いたします。
下記の◎の部分よりダウンロードが可能となります(PDF形式)

美浜の福祉85号(平成31年1月1日号)

美浜の福祉85号の写真

Posted by 美浜町社協職員 at 16:00 | 社協広報誌ダウンロードページ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

社協だより「美浜の福祉」第84号の公開[2019年01月28日(Mon)]
本会の広報誌、社協だより「美浜の福祉」の第84号を公開いたします。
下記の◎の部分よりダウンロードが可能となります(PDF形式)

美浜の福祉84号(平成30年10月1日号)

美浜の福祉84号の写真

Posted by 美浜町社協職員 at 15:47 | 社協広報誌ダウンロードページ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みはま介護予防リーダー養成講座を開催しました[2019年01月08日(Tue)]
 平成30年度「みはま介護予防リーダー養成講座」が、平成30年11月12日(月)から12月17日(月)まで、5回に渡り開催されました。
 美浜町地域包括支援センターは、第5回目の講座にて「相談援助を通じて感じる町の現状」についてお話をさせていただきました。

講義の様子.jpg


 第5回目は15名が参加され、3グループに分かれて「みんなが知らない意外なたまり場」「介護予防リーダーとして今日から始められること一つ」をテーマにグループワークを行いました。

グループワークの様子.jpg


 参加者のみなさんは、5回の講座を通して介護予防について学ばれ、ご自身の健康づくりや仲間づくり、これからの人生において健康寿命を延ばすための取り組みに、これまで以上に関心が深くなられたと思います。

修了者の集合写真.jpg

Posted by 美浜町社協職員 at 11:09 | 事業報告(地域包括支援センター) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

矢梨豊寿会 高齢者ふくしミニ講座[2018年12月19日(Wed)]
平成30年12月11日(火)美浜町矢梨豊寿会忘年会に「高齢者ふくしミニ講座」と題し〃美浜町の生活支援体制整備事業〃について生活支援コーディネーターよりお話しをさせていただきました。

矢梨豊寿会の活動を継続していくことが介護予防につながることについて、美浜町の人口推移を踏まえた話を通じて皆様にご理解をいただきながら、楽しく介護予防について学んでいただきました。

生活支援コーディネーターからの話し

参加者の皆さんが講座を聴く様子

矢梨地区の多くの社会資源(矢梨のお宝)を写真で紹介することで懐かしんでいただくと共に、今後もさらに地域に参加することで運動習慣を作り生活の質の向上につながることを期待したいと思います。


Posted by 美浜町社協職員 at 09:30 | 地域福祉事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成30年度 美浜町・河和南部学区合同防災訓練[2018年11月19日(Mon)]
11月18日(日) 美浜町・河和南部学区合同防災訓練に参加しました。

本会職員による『美浜町災害ボランティアセンター』の設置・立ち上げ訓練を行いました。

訓練前のミーティング

本日のニーズ一覧 6ニーズ

災害時のボランティア活動は、被災者の生活再建と被災地の復興を目的としており、その活動を多面的にサポートするために『災害ボランティアセンター』が設置されます。
 
またボランティア活動資材を展示したり、

ボランティア活動資機材の展示


参加された住民の方へもボランティアセンターの役割を説明させていただきました。

参加住民へボランティアセンターについての説明をする職員

Posted by 美浜町社協職員 at 14:25 | 地域福祉事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

赤い羽根共同募金 街頭募金を行いました[2018年11月14日(Wed)]
平成30年11月11日(日)美浜町産業まつり内にて、赤い羽根共同募金街頭募金活動を行いました。美浜町共同募金委員会では、毎年産業まつり内で、ボーイスカウトの皆様にもご協力をいただき、街頭募金活動を行っております。

街頭募金の様子


当日は、秋晴れの気持ちいい天気となり、子どもから大人まで多くの方が、募金にご協力をいただき、募金総額は26,812円となりました。

街頭募金の様子


街頭募金の様子


皆様からお寄せいただきました募金は、約87%が地元の社会福祉協議会に配分され、障害児者ふれあい運動会や、高齢者サロン活動の助成事業、ボランティア活動の推進など有効に活用させていただいております。

募金にご協力をいただきました皆様に、この場をお借りして心から御礼申し上げます。

Posted by 美浜町社協職員 at 12:17 | 法人運営部門 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

町産業まつり内『美浜町ボランティア活動紹介コーナー』を設置しました。[2018年11月12日(Mon)]
平成30年11月11日(日)、美浜町総合公園で開かれました「第35回美浜町産業まつり」内に、昨年度に引き続き本会登録ボランティアグループの活動紹介を行う『美浜町ボランティア活動紹介コーナー』を設置しました。

ボランティア活動紹介コーナーの様子の写真

ボランティア活動紹介コーナーの様子の写真


今回は10のボランティアグループが出展され、創意工夫された活動パネルを制作・展示いただきました。産業まつりの休憩場所にもなっていることもあり、多くの方に活動の様子を知っていただくことができました。

ボランティア活動紹介コーナーの様子の写真

ボランティア活動紹介コーナーの様子の写真

ボランティア活動紹介コーナーの様子の写真

Posted by 美浜町社協職員 at 10:47 | 事業報告(ボランティア関連) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成30年10月 ヘルパーステーション全体会を行いました[2018年11月05日(Mon)]
平成30年10月18日(水)ホームヘルパーステーションの全体会を行いました。

今月の全体会は、美浜町現任介護職員研修会でした。
日本福祉大学社会福祉総合研修センター兼任講師の長尾美幸氏をお招きし、「腰痛予防のための福祉用具入門」のテーマで講義していただきました。

写真 講演のスライド


はじめに、「業務で腰痛の起こった・起こりやすい場面は?」「その場面でどのような予防対策をしていますか?」について、隣同士で話し合いました。

講義では、介護者の7〜9割の割合で、腰痛が起きていると学びました。つまり、予防対策ができていないということです。対策として、抱え上げの時間を短くする、抱え上げの回数を減らす、中腰の姿勢はやめる、福祉用具を積極的に活用することが必要と学びました。

特に印象に残ったことは、介助者の最小限の力で対象者の最大の力を発揮する介助方法は、声かけと知り、コミュニケーションの重要性を改めて実感しました。

実技をしている様子


実技では、身体の使い方、福祉用具の使い方について学び、実際に体験することでたくさんの気づきをもらうことができました。

Posted by 美浜町社協職員 at 12:21 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

発達障害理解講座 荻野ます美さん(こうまま)に聞く〜子どもと楽しく暮らすために〜[2018年10月29日(Mon)]
平成30年10月27日(土)発達障害理解講座 荻野ます美さん(こうまま)に聞く〜子どもと楽しく暮らすために〜を開催しました。

荻野さんは愛知県を中心に自閉症について地域への啓発活動を積極的に行っています。
また、スーパーミラクルな自閉症児こうくんとの攻防戦でできた「伝える」支援に定評のある方です。

発達障害がある子を育てるお母さんや、保育所の先生、様々な施設職員の方。地域でボランティア活動をしている方等50名近くの方が参加してくださり、荻野さんの話に耳を傾け、関わり方や支援方法の参考にしていただけたかと思います。

話をする荻野ます美さん

荻野さんは、その子に合った支援方法を選択すること、他と比べず「その子にあった最上級の支援方法」をすることが大切である事等話してくださいました。
実際にこうくんを育てる中で経験した話を基に、写真や動画を使ってお話をしてくれましたのでとてもわかりやすく、身近に感じることができた講演でした。

講演後には『キャラバン隊 ゆめこまち』さんに協力をお願いし参加者交流会を行いました。
短い時間ではありましたが、子育てする中での悩みや不安を少し語り、アドバイスをもらいました。

この講座が人と人が繋がるひとつのきっかけになると良いと感じました。

写真を使って説明「わかって動ける」とは?

Posted by 美浜町社協職員 at 13:57 | ボランティア関連事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

美浜町社会福祉協議会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/mihama-shakyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mihama-shakyo/index2_0.xml