CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
市民活動応援☆きらきら基金をつくろう!! [2012年03月17日(Sat)]

2012年3月16日  きらきら☆らじお 特番
「市民活動応援☆きらきら基金をつくろう!」報告


●昨日、午後6時より1時間ほど、いなべ市市民活動センターから、
 きらきら☆らじお 特番
 「市民活動応援☆きらきら基金をつくろう!」を放送しました。
 (近藤さんが進行すると、ぴったり時間内に終わるのがすごい)

 小笠原さん、木下さん、川島さん、近藤さん、川戸さん、黒田さん、
 服部と、例によって白尾さんに放送のモニターをお願いしました。

 ユーストリームのきらきら☆らじおで録画が見られます。
 音声のみはこちらからお聞きいただけます。

●放送では、きらきら基金に期待すること、やってみたいとこ、
 どうしてとりくむのか、どこに問題があるのかなど、
 前半は堅さがあったのですが、番組が進むほどに緊張がとけ、
 すぐに、わいわいしながら、楽しい雰囲気で語りあいました。

●話しあい、語り合っていくほどに、基金のイメージがだんだん
 固まってきたことを実感しました。6ヶ月という時間で醸成された
 ものですね。

 「身近に、小さな基金を、いっしょにつくりましょう」
 というメッセージを、いろいろな角度から発信できたと思います。

 思っている考え方も充分に語れた番組になったとも思います。
 きらきら基金ができて安定して運営できるようになったときに、
 この基金のスタートのときの考え、初心をふりかえることができる
 内容になったと思います。

●視聴率は、生放送中で15人、ありがとうございます。一晩たって
 さらに9人の方が録画を聞いていただきました。感謝です!!
 この特番のアクセスが増えていくことが、
 「市民活動応援☆きらきら基金」に対する関心が高まっていってる
 ということかなとも思いますし、私たちも元気づけられます。

●それから、放送はされていたのですが、小笠原代表の冒頭のご挨拶と
 みんなで歌った「きらきらぼし」とが録音・録画からもれてしまい
 ました。まことに申し訳ありません。m(__)m
 それを、途中から、小笠原代表が再度とりまとめてお話いただき、
 内容がぶれていないのはさすがだと感動しました。
 ありがとうございました。

●さて、私たちは6月後半の「きらきら基金参加型助成事業」に向けて、
 ひとつひとつクリアーしながら進むことになります。
 身近で、小さな、「市民活動応援☆きらきら基金」をいっしょに進めて
 いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

<以下はご案内>

2012年3月16日(金)午後6事から1時間にわたって、
きらきら☆らじお 特番!
市民活動応援☆きらきら基金をつくろう!! をお送りします。


私たちは、昨年10月から毎月集まって話あってきました。
これからは、このまちでも、たくさんの、いろいろな市民活動団体が、
元気に活動してくれることが、とても大切になってきます。

だから、このまちに、
身近な市民活動を応援する小さな基金をつくろう!
その名は、「市民活動応援☆きらきら基金」にしよう!
そう思いました。

きらきら☆らじおの特番では、
私たちきらきら基金運営委員会のメンバーが、
想い、考えていること、今の状態などについて語り合います。
どうぞ、楽しみにしててくださいね。是非、お聞きください。

ちなみに進行は、
きらきら☆らじおチーフディレクターの近藤順子さんです。


(出席者)
きらきら基金運営委員会
代 表 小笠原まき子さん(まちのファンクラブ代表) 
副代表 服部則仁さん
     (特定非営利活動法人 みえきた市民活動センター理事長)
副代表 木下裕美子さん(いなべこども活動支援センター 理事長
     /特定非営利活動法人申請中)
副代表 川島 浩さん
     (特定非営利活動法人 生ゴミリサイクル思考の会 理事長)
委 員 伊藤香さん(まちのかわらばん編集長)
委 員 川戸由起さん(市民活動団体研究 主任)
委 員 進行/近藤順子さん(きらきら☆らじおチーフディレクター)



Posted by のきは at 10:28
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/70
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/668537
 
コメントする
コメント