CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
第58回きらきら基金運営委員会議事覚え2017/01/11 [2017年01月18日(Wed)]
第58回きらきら運運営員会議事覚え

日時場所 2017年1月11日(水)午後7時より いなべ市市民活動センター
参加者 11名 小笠原まき子、木下裕美子、川島浩、近藤順子、伊藤香、川戸由起、
白尾豪紀、伊藤公一、坂枝誠、近藤順子
次回開催日2017年1月31日(火) 午後7時より、いなべ市市民活動センター

<議題>
議題1 1/21第9回助成事業、企業の社会貢献アピール展について
場所:くわなメディアライヴ 多目的ホール
11:00  集合。チラシより30分早く始める。
       伊藤公一さんをリーダーに会場設営。
       お手伝いしていただけそうな方に声かけを。
       (中村なるみさんは欠席)
11:30−13:00  開場設営・展示
手すきの方から休憩
おにぎり200個(瑞宝)、お茶(1箱)・紙コップ(伊藤香準備)
珈琲は打診中

13:00−13:20  開会セレモニー 
司会進行:坂枝さん、記録担当:白尾さん、PC持ち込み:川島さん、
受付:伊藤香さん、山室さん、募金集計:川戸さん、企業・団体対応:木下さん

黙祷、服部さんメモリアル映像
服部さんへの感謝状 松井さんに3分ほどお話をしていただくようにお願いする。
奥様に感謝状を受け取っていただいた後、一言いただく。(郷司さんから連絡)

ご挨拶 きらきら基金代表 小笠原まき子(間に合わない場合は川島さん)
当日の進行説明等
カエル・こぶた&小熊募金・ご寄附・未使用葉書切手など。代表1名で受け渡しを行う。

13:20−14:30  企業の社会貢献活動アピール
桑名西 模擬試験と重なり欠席。
いなべ総合、桑北、桑名高校返事待ち。津田学園、小笠原さんが明日話してみる
中尾さん講評
企業プレゼンも順番は、デンソーが最後。ロータリーと商工会議所は当日の様子を見てどちらが先に発表するか決める。プレゼン時間10分。+質問、講評

展示のみで申込用紙が届いている企業
桑名信用金庫、桑名商工会議所女性部、(株)ほくせい、(株)アサプリ、桑名北ロータリークラブ、三重銀行、百五銀行、東海労働金庫、桑名三川商工会、三岐鉄道(株)当日欠、(株)ADEKA三重工場、愛晃社、宮崎工務店
申込用紙は届いていないけれど参加
(株)金星堂、瑞宝産業(株)、めがね工房 ごうじ、桑名工業、東洋ゴム、トヨタ車体(株)いなべ工場、(株)きもと三重工場
*それぞれ担当のところに時間の確認等願います。おにぎりがあることもお伝えください。

要確認
ケーエス、ビアンティン三重、柿安(近藤)
(株)絆(木下さん・掲示物のデータ)

14:30−15:00  企業との協働事業提案プレゼン(各10分まで)
・生ごみリサイクル思考の会 企業社宅での生ごみ減量提案
・ののはな と障害者の外出支援ボランティア事業提案
松井さんがいてくださるようなら講評をお願いする。
     
15:00−15:15 交流タイム(名刺交換)

15:15−15:45 パートナー事業プレゼン (講評)
★ボランティアサークルわかば−東員健康づくりいきいき隊(中尾さん)
        高齢者サポート活動
★地域お助けネット−東員ボランティアの会(木下さん)
        ボランティア団体交流会
★くわっこ−桑名市市民活センター協働運営委員会(川島さん)
        子ども関係団体交流会
★あーちゃんの手−バルンアートの会(伊藤公一さん)
        放課後等ディサービスここいくでの活動

15:45−16:05 きらきら大賞・特別賞 小笠原さんから渡す
きらきら大賞(個人)上田さん(希少難病の会) スピーチ10分
きらきら特別賞(個人) 日沖さん、清水さん(宮美会) スピーチ5分

16:05−16:20市民活動報告・アピール
  前回助成を受けた団体の皆さんや
  いろいろな事業を企画されている皆さんなどの報告 1分厳守
16:20−16:30 感謝状贈呈、助成金授受

16:30−17:00 片づけ 17:00時間厳守
心当たりの団体さんに参加いただくよう声掛け。
「業の方との名刺交換ができます」を売りに。

議題2 みえNPOネットワークセンターから服部さんへの感謝状について
賞状形式で。松井さんに3分ほどお話しいただく。
受け取っていただく奥さんにも一言お願いする。

議題3 遺贈の200万円について
川戸さんより経緯を説明。2年間で使い切る必要があり、3月にいただけるよう先方の承諾を得ている。きらきら基金で使い方を検討していただきたい。
今後審議を重ねる必要がある。生きた使い方になるようなアイデアを考えてきてほしい。
Posted by 近藤 at 22:29
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/345