CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
第48回運営委員会 20160301 [2016年08月07日(Sun)]
第48回運営委員会 20160301

きらきら基金運営委員の皆さまは

●昨夜は、急な会場変更にもかかわらず、
 ご参集、ありがとうございました。

 第7回の助成事業の振り返りを行い、
 3月末、4月上旬までのスケジュール、対応などを確認しました。
 今期、シーズン4の運営委員会はこれで終了です。

 江上さんには、たいへんお世話になりました。
 ありがとうございました。

●次回第49回運営委員会は、4月13日水曜日 午後7時より、
 いなべ市市民活動センターです。

 来年度は、いなべ市で助成事業を行います。
 ついては、10月29日(土)に可能かどうかも含めて、
 次年度に向けての取り組みを検討します。
 よろしくお願いいたします。


<第48回のきらきら基金運営委員会議事覚え>

桑名市大山田コミュニティプラザ小会議室にて
3月1日(火)午後7時より、

参加者は8名。小笠原、木下、川島、服部、伊藤香、近藤、川戸、白尾
次回開催日は、4/13(水)午後7時より、いなべ市市民活動センター

議事

●ガチャポンの売上げ・費用・経費について 白尾さんより報告

 先回売上げ+お気持ちで、12,000円が集まりました。
 ありがとうございました。
  7900円(売上げ)+100円(ご寄付)=8000円
  2000円(18種類フルセット×2) =4000円

 費用は、機械関連で   22,896円
      機械本体    19440円
      カプセル200個  3024円
      手数料      432円

 カンバッチ 600個×42×消費税=27,216円

 領収証宛名などを勘案し、機械は、服部から無償貸与とし、
 今後は、消耗品費(カプセルなど)や、バッチ制作費などを原価とする。

 今回については、12000円の売上げ+在庫に対して、
 費用は、27,216円で、現状はまだ15,216円の赤字状態

 その上で、今後は、あちこちに機械を持参回収したり、
 カプセルの補填などの運用人件費として、若干の経費を見ることとし、
 それについては、次回までに検討する。

 したがって、ガチャポンは、別会計の売上げとし、
 そこから、助成原資や運営原資に繰り入れる形をとる。

●ガチャポンの運用について

 工場などに置かせてもらう場合、1週間か10日前後で検討する。
 現在、問い合わせのある企業さんについては、すみやかに白尾さんが対応する。

 会社や市民活動団体のイベントには、積極的におかせてもらうようにする。
 ガチャポンの機械への補助を企業に求めるのは、お金を求めることなので慎重に。
 商店街クーポンなどは、支給検討を進め、具体化する。

 運用は、白尾さんが行うことで検討を進める。


●アサプリさんと市民活動団体との連携について

 ワークビレッジみのりさんとの協働賞品開発の紹介など、
 各所で企業と市民活動団体の接点をつくれた。

 その中で、アサプリさんが紙を市民活動団体に提供するということについて、
 4/2(土)の午前中とかに、紙をほしい人たちが訪問して、選ぶということが
 できるかどうか、小笠与良代表に確認いただいた上で、
 段取りをして、各団体に伝える。


●当日に気づいたこと、資料の確認等

・多度のたくさんのいろいろな立場の方たちがたくさん来て支えていただいた。
・感謝状など、ひきつづき必要な方は、文案と共に近藤さんに依頼する
・くわなびMyの展示は、企業の社会貢献活動か、市民活動かの確認を入れる
・アイデアコンテストについて、提案用紙に、双方が提供する資源を書き込むようにすると
 わかりやすいし、考えやすい
・アイデアコンテストのリストで、ロータリークラブ名に「北」を入れる、
 同、伊藤さんを、いなべ総合学園高校放送部とする。
・遣い損じハガキ30枚ほど、小笠原代表より追加ご寄附。感謝。


●各地でご協力のお話しがありました。

・小笠原代表のところに、募金箱の依頼が複数ありました。
・桑名三川商工会さんも、多度と長島に募金箱をおいてくれます。
・その他、新しい年度に入ったら、再度募金箱の依頼を。

●次回は、いなべで行うことで、まずは準備をはじめます。

●今後の作業スケジュール

 3月10日ゴロまでに、小冊子の印刷原稿をつくります。
 ・そのために、市民活動団体のホームページ整理をします。
 ・企業のホームページ整理をします。

 印刷にかかっている間に
 ・会計処理・決算を進めます。
 ・各種報告書をつくります。

 3月20日すぎをめどに、小冊子の印刷を完了します。
  3/26かわらばん等印刷、3/29報告書、小冊子、かわらばん、
  その他諸々発送します。
  

 3月末までに各種支払をすませ、領収証等を整えます。
 寄附金等の整理を行います。

 4月第一週をめどに、日本郵便年賀基金への決算報告をいたします。

 次回第49回運営委員会は、4月13日水曜日 午後7時より、
 いなべ市市民活動センターで行います。



Posted by のきは at 18:30
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/330