CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
2015/03/03第36回きらきら基金運営委員会 [2015年03月06日(Fri)]
2015/03/03第36回きらきら基金運営委員会

日時場所:平成27年3月3日 午後7時〜いなべ市市民活動センター
参加者:7名
次回開催日:4月15日 (水)第37回運営委員会

<議題>

1. 当日のふりかえり

・実施報告書、地域円卓会議報告書、お礼状をベースに、当日のスライドショウを見ながら、名前・所属などの誤記確認

・寄附者名簿・出席者名簿の確認

2. これからについての協議

・来年度のみえきたの事業収入がゼロ近くなり、きらきらへの資金不足がさけられない。
・来年度、再来年度は、日本郵便の助成は続く可能性が高いが、それだけでは不足する。
・再々来年度は、ひょっとしたら、500万円の日本郵便の助成があるかもしれない。
・それまでに、寄附金の原資だけでなく、基金の運営原資も獲得できる状況をつくれば、再々再年度の、認定NPO法人の期間がきれるまでは、なんとかできるかもしれない。
・その後については、見通しもたたないし、10年後は、応援の対象となるような市民活動は半減以上に少なくなっているだろう。
・今やっているのは「点滴」だが、地域の暮らしを支えるための、市民の自由な社会貢献活動の行く末は見えてこないし、その頃、市民の暮らしを地域がどう支えていられるか、その具体的な姿も見えてこない。
・わずかに、可能性としてあるのは、ちょっとしたお金をあいだに入れる、市民によるサービスの提供。
・安定した資金源の確保と共に、サービスの対象を模索していくことも視野に入れて。
・募金箱については、今年度末で一旦きりをつけ、4月から新たに募金箱の配布先を確認しながら進めていく。

3.3月末頃までの具体的なスケジュール

・4月15日 きらきら基金運営委員会
・3月末 日本郵便に決算書と領収証のコピーを提出
・3月23日の週に、2015年春まちのかわらばん特大号を発行・郵送
・3月16日の週に、領収証・報告書・感謝状・お礼状・まちのかわらばんを、後援先、企業、寄附者、市民活動団体、および必要なところに郵送する。
 
それにあわせて、それぞれ必要な作業を行う。

Posted by のきは at 10:06
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/280