CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
2015/02/22きらきら基金第5回助成の簡単な報告と御礼 [2015年02月24日(Tue)]
2015/02/22
きらきら基金第5回助成の簡単な報告と御礼です。^^
 
きらきら仲間の皆様へ

 
●昨日は、とてもたくさんの皆様が来てくれました。

 
なんと、名簿に記載されている方だけで82名、
スタッフで御名前を書いてない(すいません、私もそうでした)
方たちをふくめると、96名ほどのご参加をいただきました。

 
ありがとうございました。

 
みなさんに支えられて、きらきら基金ができているということを、
あらためて実感しました。
これで、第六回の助成事業にむけてがんばれます。
心から感謝します。


 
 
 
●私たちがかってにつくった「きらきら大賞」ですけれど、
エンパワメントみえの志治優美さんに、もらっていただけました。

 
短い時間でしたけれど、感動するお話しをとお願いした記念講演では、
感謝の言葉と、彼女たちがふだんどういうことをしているかを、
自身にあふれるアクションで、伝えていただきました。

 
これからの一層のご活躍を願い、皆様からの貴いご寄附から、
副賞10万円を添えて、賞状をお渡しできました。
こちらこそ、感謝です。ありがとうございます。

 
●そして、西羽先生には、郷土史家としての深い見識を土台とした、
これまでの数え切れない地域への貢献活動に対して、
その功労を称え、感謝の気持ちを伝えるということで、
副賞なしでたいへん申し訳なかったのですけれど、^^;
特別賞をもらっていただけました。

ありがとうございました。

●同様に、桑名の千羽鶴を広める会の高木さんにも、
地域の文化教育への永年のご貢献に感謝の意を伝える意味で、
こちらも副賞なしですいません、
特別賞をもらっていただくことができました。

 
おふたりとも、たいへん格好良く、堂々としておられ、
これからのご活躍をますます期待できそうです。

 
ありがとうございました。


 
 
●今回、カエル・こぶた&小熊の募金箱などでのご寄附は、
事前にお届けいただいた分もふくめ、
21口、55,218円もありました。

 
大切に、きらきら基金のために使わせていただきます。
ありがとうございます。

 
また、切手や遣い損じ葉書などは4口、300枚近くいただきました。
これについては、切手に整えて、
きらきら基金の領収証や感謝状などの、
運営の郵送費に、大切に使わせていただきます。

 
また、当日の募金箱も兼ねた、コーヒー寄附では、
4,360円もいただきました。
サーバーコーヒーにしてよかった。

 
ありがとうございました。


 
 
●今回、桑名西高校、桑名高校、桑名北高校より17名、
先生も含めて21名もの皆様に、ボランティアでご参加いただきました。

 
彼たち、彼女たちがいてくれたことで、
受付・進行・ご寄附の計算・放送・お茶コーヒーの提供など、
さまざまに運営をお手伝いいただけました。

 
それらに加えて、若い方たちがいることで、
私たち大人が、少しでもカッコいいところを見せようとか、
少しでも彼たちの学びになるようにと意識して、
おひとりおひとりの行動の仕方が、いっそう魅力的になっていました。

 
高校生の方たちとの交流になっていただけではなく、
最後に、感謝状ももらっていただき、
とてもよい感じのご挨拶、ご感想もいただきました。

 
よかった。ありがとうございました。^^;


 
 
●企業や経済団体さんなど、10組織の皆さんにご展示いただき、
内4組織の皆さんに、活動の内容を発表していただきました。

 
ありがとうございました。

 
トップを切ってご発表いただいた、
株式会社ヴィアティン三重ファミリークラブさんは、
総合スポーツクラブとしてのさまざまな社会貢献活動を、
J1入りをねらうチームの監督さんが発表してくれました。

 
藤原岳の裾野でフィルムをつくっているKIMOTOさんは、
耕作放棄の田んぼや有効活用の取り組みを発表いただきました。

 
また、百五銀行さんや桑名北ロータリークラブさんの発表もあり、
これらの発表組織に、高校生がそれぞれ感想や質問をしてくれ、
緊張感の中にも、なごやかな雰囲気がありました。

 
●展示では、デンソーさん、くわしんさん、トヨタ車体さん、
桑名商工会議所さん、瑞宝産業さん、桑名商連青年部さん、
三重銀行さんなどが、ご参加くださいました。

 
ありがとうございました。

 
●市民活動団体の発表では、15〜6もの団体さんが報告やら
アピールしていただきました。

 
企業の発表のときとくらべて、なじみのゆるやかな雰囲気で、
わきあいあいとした様子でご発表いただきました。

 
パートナー事業の成果では、(おかあさんの会)あいうえおの横山さんや、アレルギーッ子集まれの眞鍋さんと桑名防災支援ネットの川瀬さん、
団体助成では、劇団すがおの加藤さん、桑名歴史の案内人のみなさん、
アピールでは、だいふくの会の池田さんやハギフラワーサークルさん、
桑名歴史の案内人さん、宮美会さん、桑竹会さん、稀少難病の会みえさんはじめ、たくさんの方々にご登場いただきました。

 
また、藤野戸さんや森さん、集山さん、西塚さん、水谷先生などなど・・・
みなさん、応援にかけつけてくれました。

 
ありがとうございました。感謝します。

 
 
●円卓会議も、聞き直して簡単に議事を起こしましたけれど、
みなさん、いい発言をしていただき、
あらためてすごいメンバーなんだなと思いました。

 
どうすれば、このまちの市民活動に、外からの資源をよびこめるか。
それはまちの元気につながることとでもあり、まちづくりにもなります。
行政、社協、企業、市民活動団体それぞれが、
得意なことを活かして、連携して、工夫して・・・

 
伊藤徳宇桑名市長の総評は、さすがでした。
市民への提案が具体的でしっかりしたものでした。
とてもありがたかったです。


 
 
●いろいろあって、感動の時間をすごさせていただきました。

 
ご後援いただきました皆様、助成いただきました皆様、
ご寄附いただきました皆様、そしてご来場いただきました皆様、
ほんとうにありがとうございました。

 
この皆様の応援のお気持ちを、
このまちの市民活動をしている方たちに伝え、
次への助成事業につなげていきたいと思います。

 
ありがとうございました。



Posted by のきは at 11:14
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/279