CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
2015/01/07 第33回きらきら基金運営委員会議事 [2015年01月08日(Thu)]
2015/01/07 第33回きらきら基金運営委員会 議事概要


日時場所:平成27年1月7日 午後7時より、いなべ市市民活動センターにて
参加者:9名 小笠原、川島、服部、近藤、伊藤香、伊藤公、坂枝、小川、白尾
次回開催日:1月28日(水) 午後7時より、いなべ市市民活動センター

昨夜は、第33回きらきら基金運営委員会でした。

新年早々でしたけれど、委員9名が参加し、必要な報告と議論とを行いました。ありがとうございました。

2月22日の第5回助成事業が、後一か月半ぐらいなので、いろいろなことをスピーディーに決定し、準備などを実行していかなければという状況です。本来なら新年会といきたいところでしたけれど、断念。以下の議題について話し愛ました。

 
<議題>

 
1. 市民活動団体調査について、基本的に、1月末までに完了する。

●新規団体調査の状況把握と、担当者の確認 

 
●団体情報更新について、前回の助成事業時に更新あるなしを確認したが、未確認の団体の方が多い。きらきら仲間のメールで、更新のある団体は担当者にご連絡いただくよう伝える。一団体が一旦解散して、新たな団体を立ちあげる予定とのこと。情報のフォローを確実に行う。

 
●まちのかわらばん2015年春特大号について、2月の助成事業までに、ホームページの簡単な団体紹介を作成し、3月10日頃までに印刷、20日までに送付を完了する、予定。

2. 第4回助成事業についての報告事項

 
●寄附いただいた方々に、領収証・お礼状等を発送した。他に、礼状等をとどけたいところがあれば、随時連絡を。
●3月の終了時に、全体をまとめて報告する。

 
3.第5回助成事業の段取りについて

 
●企業の社会貢献活動の展示・発表について、20社ぐらいまで大丈夫。発表は3〜4社。他にも、あればどんどん展示を。日曜日だが、できればお一人ご来場いただけると、市民活動団体を知ってもらえる。

 
●市民活動団体の報告と交流について、助成金活用成果報告、途中経過報告、市民活動団体事業案内・活動アピールなどを、きちんと時間をとって、発表する団体をいくつかお願いし、企業への認知をはかる。他は、自由に、いつものように発表を。もう一週間ほど待って、書類や選定を行う

 
●地域円卓会議について
テーマ 「地域の外から、資源を市民活動に呼び込むには−行政・企業・社協・NPOにできること」

 
●地域内の、行政、企業、社協、NPOなどの、市民活動支援を行っている組織の関係者22〜24名ほど。進行と話題提供は服部。円卓会議の最後に、桑名市長伊藤徳宇さんより総括コメントをもらう。

 
●参加者数に比べて、時間が短すぎるのではないかについて、「市民活動支援という、目的を共有する組織が、電話一本で連携できるようになる」のが目的のひとつなので、できるだけたくさんの方たちに参加してもらいたい。

 
●社協は「人と資金」、公設市民活動センターは「場所と事務拠点機能」、民設のセンターは、「コーデイネートと政策提言」。これに「企業資源」を絡めて、短く話題提供し、それについての意見交換を行う。

 
4.広報等の段取りについて

 
●きらきら仲間へのメールで、事前告知
●かわらばんは、1月下旬、3月上旬に予定
●第5回助成事業チラシ・案内は、2月上旬
●きらきら☆らじおは、毎月1回
●かわらばん特大号は、3月上旬完成、中旬にお礼状と共に発送

 
5.寄附金の集め方について

 
・募金箱について
・地域外の人たちへのアピールと募金について
・インターネット決済をとるここと

 
6.きらきら大賞の選考・決定

 
(目的)きらきら大賞を受賞されることで、その団体の活動がより多くの人たちに認知され、活動しやすくなるようにするため。賞金は10万円。

 
厳正な審査の結果候補団体を決定した。審査の様子は口外しない。

 

Posted by のきは at 12:46
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/272