CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
2014/06/09第25回きらきら基金第25回運営委員会 [2014年06月11日(Wed)]
第25回きらきら基金第25回運営委員会 議事覚え

日時場所:2014/06/09 PM7:00- いなべ市市民活動市民活動センター
出席:8名
次回開催日:7月14日午後7時より、いなべ市民活動センターにて

議事内容

1. 5月31日の事業について

・たくさんの人たちにお世話になり、たくさんの方たちがおいでいただけてよかった。
・一分間スピーチで、たくさんの方たちに話してもらえてよかった。
・展示する負担がなく、お菓子を食べながらで、気楽で楽しい会になったのでは。

2. 各団体への後援依頼について

・引き続き、二市二町の行政と社協、三重県、まちのファンクラブにご後援いただくことで、申請書を6月10日づけで作成
・いなべこども支援センターさん、生ごみリサイクル思考の会さんとの協働契約書を交換しました。

3.きらきら☆らじおについて

・めざせ、日産サンギャラリー!
・6月から、毎月、第1水曜日11時から放送する。
・ゲストを呼び、小川さんのインタビューで行う
・6月の桑名商工会議所での放送はよかった。
・通行人が通り過ぎながら見ていってくれた。
・商工会議所との関係を大切にし、一般の人たちの前で行うことを重視する。
・聞いてくれる人たちのために、外に向かってモニタースピーカーを用意する
・きらきら☆らじお、きらきら基金を認知してもらうよう、外で放送する

4.団体調査について

・そろそろ随時はじめ、秋にホームページをまとめ、年末には特大号の冊子を発行する
・団体に寄り添うことで、さまざまな情報更新の精度を高める
・距離感は、先方の団体によってさまざまなので、柔軟に対応する。
・活動の様子の写真や、資料なども画像にして掲示したい。
 
・今期は、新規団体は10団体程度で
・団体助成先の選定も並行して早めに取り組みむ。
・冊子発行後も、ホームページに掲載すれば、助成対象としてはOKとする。

5.かわらばんについて
・6月25日に発行する予定
・今回は、5/31の報告・御礼、シーズン3の取り組み、団体調査スケジュール、税制優遇特集など
・他のご案内をいっしょにしつつ、8回、郵送する費用がある
・しばらく月1回程度とし、合間に休みもいれて。
・西羽先生の連載とスケジュールの打合せも
・団体調査のお願いの文章をできれば同封する

6.ホームページのリニューアルについて
・ご寄附と税制優遇への対応も含めて、ホームページをリニューアルする。
・市長。町長のメッセージや写真も活用する。
・ブログ、FBなどに、これまでの報告の音声、画像のアップも含めて構成する
・5月31日の画像を切り貼りし、編集している。個別に切り分けて活用する。
・戦略としての情報発信を体系化する。

7.寄付箱について
・6月16日の法人会の講演や、翌日の講演など、認定NPO法人を知ってもらい、冊子と共に、寄付箱の希望者の募集もお願いしてみる。
・寄付箱を持ちたいという希望者を工夫して募る。
・地域のファンドレイザーを増やしていくことで、地域できらきら基金を認知してもらえるよえにする。

8.税務署訪問について
・一週間後ほどに、再度連絡の上、訪問し、質問の回答を。
・法人担当だけでなく、資産や個人部門とも調整するので、時間がかかる。
・団体指定の寄附募集は、通達があるので不可
・領収証については、二度発行するというのはちょっと。
・年末、年度末に発行するといっても、法人の場合、決算が異なる。
・助成事業自体と、そのやり方について、寄附控除の対象となるかどうかを判断する。
・少し、時間が掛かりそう。
・場合によっては、寄附控除の対象を絞り込むなどし、控除のない寄附も区別して。
・遺贈、法人の経費などの説明を、税務署の確認をとって。当座は簡単なもので。

9.基金・助成の方法、今後の方向について
・ひきつづき検討・議論し、よりよい方法を模索していく。
・助成会場について、よい場を捜す。展示を小さくすれば、桑名メデイアライブが
・多度、長島、東員、大山田なども検討する


Posted by のきは at 11:01
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/229