CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
第24回 きらきら基金運営委員会 [2014年05月13日(Tue)]
第24回 きらきら基金運営委員会

日時場所:2014年5月12日午後7時 いなべ市市民活動センターにて
参加者:9名
次回開催日:6月9日(月) 夜7時より 第25回 きらきら基金運営委員会

<議題>
1.事業計画と後援依頼について
2.市民活動訪問取材と冊子の作成について
3.きらきら☆らじおについて
4.まちのかわらばんについて
5.助成事業について
6.首長の方々へのきらきら基金と認定取得のご挨拶
7.記念パーティについて
8.記念事業について
9.寄付の形の検討とファンドレイザーづくり
10.その他

<議事>

1. 事業計画と後援依頼について
・きょうの意見をふまえて、ざっくりとした事業計画を作成し、三重県、二市二町の行政と社協の後援申請を、5月末をめどに行う。

2.市民活動訪問取材と冊子の作成について
・団体調査の新規・更新については、6月からかかりはじめる。
・どのような新しい市民活動団体を掲載するか、そのときどきで話しあう。
・10月には務ページが完成し、11月には冊子を出す。
・冊子作成後も、新たな団体があればホームページに掲載していく。

3.きらきら☆らじおについて
・きらきららじおは、毎月第一水曜日、9:30−10:30、桑名でおこなう。
・場所は、サンファーレ2階のオープンスペース(=>行政に相談)
・コンセプトは「まちの魅力を語る」。市民活動が提供する「ソフトやシステム」をまちの魅力として発信する。
・小川さんに、新たにパーソナリテイを

4.まちのかわらばんについて
・まちのかわらばんは、きらきらの活動と西羽先生の原稿で構成して発信する。
・8回、郵送する資金がある。(各種の案内・連絡も含めて)

5.助成事業について
・やっぱり2月頃になるかも
・場所は、旧桑名から、東員町の間で捜す

6.首長の方々へのきらきら基金と認定取得のご挨拶
・東員町長には、川島さんと服部がご挨拶に。
・いなべ市長とは、近藤さん、木下さんと共に、服部がご挨拶に。
・きらきら☆基金の推薦文を依頼、
・いなべ市の場合、6月22日のスマイルフェスタでの企画の説明と合わせて

7.記念パーティについて
・いなべこども活動支援センターさん、生ごみリサイクル思考の会さん、まちのファンクラブさんにご協賛いただく。
・6−8のテーブル、受付は部屋の中で、会費・お祝い金はなし。
・100個のカエル・こぶたの募金箱をひきでものにお渡しし、次回の助成時に
・ご来場いただいたみなさまに一分間の御祝いスピーチをいただく。
・ビデオで撮影し、きらきら基金のホームページに掲載する
・100人対応可能に、実質40人−50人
・お茶とお菓子程度で予算は10000円。他に瑞宝おにぎり100個
・案内上を今週中に発送する。
・来てほしい人に、それぞれ直接お声がけする。

8.記念事業について
・無理に人を集めない
・2時−5時で、6コマのテーブルトークで「まちの魅力を語る」
・5月31日(土) 午後2時から5時まで、くわなメディアライブ 一階前二室
・タイムスケジュール(予定、時間や内容が変わることがあり)
(1) 2:00-2:25 (2) 2:30-2:55 (3) 3:00-3:25 (4) 3:30-3:55 (5) 4:00-4:25 (6) 4:30-4:55
(1)「幕末桑名藩主 京都所司代 松平定敬の魅力」
西羽晃先生 郷土史家
(2)「桑名の連鶴 桑名の千羽鶴 の魅力」
大塚由良美さん 桑名千羽鶴を広める会 宗匠 前桑名博物館館長
(3)「北勢線とまちづくりの魅力」
近藤順子さん 北勢線の魅力を探る会 代表
(4)「市民活動応援☆きらきら基金の魅力」
服部則仁さん みえきた市民活動センター 理事長
(5)「福祉の店 喫茶&ギャラリーわくわくの魅力」
細井五十鈴さん 福祉の店わくわく 代表
(6)「多度山 イヌナシ自生地とその環境の魅力」
伊藤三洋さん 多度自然育成の会 理事長

9.寄付の形の検討とファンドレイザーづくり
・地域外の資金を呼び込むために、三重テラスなど、働きかける方法を考える
・地域内は、スモールスケールで、みんなできっちり運営する。
・指定寄附で団体・事業を掲載し、その団体のネットワークできらきら基金を知ってもらう。
・その団体については、きらきら基金運営委員会で議論して決定する。
・いなべこども活動支援センター、生ごみリサイクル思考の会、徳成邸、北勢線、きらきら基金の助成と運営・・・
・そのうち10%を、資金管理ときらきら基金への寄附とし、その使途を公開する。

10.その他
・地域円卓会議は、随時、検討を進める
・大きな賞に応募し、きらきら基金を一気にマスコミベースにのせてもらう。
・日本郵便に感謝状を贈る


Posted by のきは at 09:30
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/225