CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
http://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
2014/2/22 きらきら基金第3回助成事業の簡単な報告と御礼 [2014年03月10日(Mon)]

応援いただきましたみなさまへ


ほんとうにありがとうございました。先日の、第3回きらきら基金助成事業には、ざっとですが100人以上の皆さんにご参加いただき、さまざまに支え、盛り上げていただきました。

数の詳細な報告は、後日、あらためて報告させていただきますけれど、当日の様子について簡単にお伝えしますね。...

会場の設営と展示は9時からの1時間と短い中で、30名以上の方たちが集まってくれ、事故やけがもなく、一気に進めていただきました。これが一番心配していたところでしたので、ほんとうにありがたかったです。

    
10時の開場の後、10時30分からの企業の社会貢献活動の展示とアピールでは、9つの企業・経済団体さんが展示をしていただき、その内5人の方々に、社会貢献活動について熱く語っていただきました。

また、津市民活動サポートセンター理事長の川北さんから、やわらかくも的確なコメントいただきました。感謝です。

お昼は、域内4ヶ所の作業所のみなさんの手作りパンやコロッケなどの他、更生保護助成会さんのおにぎりと具だくさんの味噌汁をいただきました。^^;

お昼からは、宮美会さんの楽しい演奏からはじまり、寄附セレモニーでは、カエル・こぶたの募金箱などにご協力いただいた方々など17ものみなさまからご寄附をいただき、それは6万円以上にもなりました。ありがとうございました。


開催地の行政である、桑名市市民協働課後藤課長さんよりご挨拶いただいた後、きらきら基金をふくむ17の市民活動団体の皆様の真摯なプレゼンをいただき、それぞれの団体のみなさんのさまざまな活動の様子を、いろいろと知ることができました。

地域がおかれている現状を想像し、といっても悲観的でもなく楽しく取り組んでいる市民活動団体のみんなの様子を、とても頼もしく感じました。

その後の寄附投票でのご寄附は10万円を越えました。感謝です。

寄附投票の集計する間に、複数の団体以上が協力して行うパートナー事業のプレゼンがあり3団体のみなさんにアピールいただきました。木下審査委員長のやわらかな進行で、西羽先生をはじめとする審査委員委員の方々から、なるほどというコメントをいただきました。すばらしい!


その後、昨年、団体助成をもらっていただいた20弱ほどの皆様から活動のご報告があり、実にいろいろな活動をしておられることをあらためて実感させていただきました。ほんとうによかったと感じた瞬間でした。ありがとうございました。


その後は、ゆめはまちゃん音頭にのって桑名市長が登場し、約束された桑名市の7つのビジョンについて、現状を30分ほどお話しいただきました。その後20分ほどの服部とのやりとりでは、桑名のブランド化を進め、桑名の価値を高めて、さまざまな資源を流入させるというお話しをお聞きしました。伊藤なるたか桑名市長には、ご出席いただき、誠にありがとうございました。

さて、いよいよ最後になり、社会貢献活動の展示をいただいたみなさまと、募金箱などへの協力をいただいたみなさま、当日の運営にご協力いただいたみなさまへの感謝状をもらっていただきました。ありがとうございました。

最後に、パートナー事業助成3団体さんと、確定した16の市民活動団体さんへの助成金をお渡しさせていただきました。助成総額は40万円弱となりました。ありがとうございました。この後、会場をかたづけ、撤収して終了しました。


この間、桑名西高校の放送部のみなさんが、市民活動団体のプレゼンテーションを中心に、インターネット生放送をきらきら☆らじおのアカウントで行い、桑名北高校の生徒のみなさんには、受付・集計・進行をお手伝いいいただき、またみえみえなびさんには、終始その様子を取材していただきました。ありがとうございました。

たくさんのみなさまのご協力、ご参加・ご参画により、このようににぎやかに、そして市民活動のこれからにとって必要で価値ある事業を行うことができました。

あらためて、みなさまに、
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
   



Posted by のきは at 17:02
この記事のURL
http://blog.canpan.info/miekita/archive/215