CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年03月 | Main | 2017年05月 »
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カタクリその後[2017年04月28日(Fri)]
カタクリ1.JPGカタクリ2.JPG
4月上旬に花を楽しませてくれたカタクリが実をつけています。花の
頃にはまだ明るかった斜面林ですが今はカエデなどの葉が繁り暗くな
っています。早いものは葉も活動を停止したのか相当傷んだものも認
められます。3月からほんの僅かのあいだに花をつけ実をならせ、さ
らに来年への栄養も蓄えなければならないのですから、種から花が咲
くまで7,8年かかると言われるのも納得です。
タケノコ[2017年04月27日(Thu)]
タケノコ1.JPGタケノコ2.JPG
27日の夕方、有吉公園遊具広場附近の道路や水路脇にタケノコの皮
が散乱していました。推測するに子ども達が有吉公園の斜面林に生え
ているタケノコを採ってきて皮をむいて遊んだらしいです。
有吉公園の竹はドンドン広がってきており、この調子で増殖すればい
ずれ雑木林がダメになってしまうはずです。管理されなくなった竹林
の繁茂は全国的な問題でどこも困っています。千葉銀から泉谷公園へ
侵入してくる竹の駆除はここ4年ほど継続的に実施していますので、
勢いは収まりつつあります。有吉公園の竹林の伐採も早めに行わなけ
ればと考えていますが・・・・・。
オタマジャクシ受難[2017年04月26日(Wed)]
ニホンアカガエル.JPG
泉谷公園のニホンアカガエルにとって今年も受難の年のようです。オ
タマの期間はおよそ2ケ月ほどですが、いまはまだ後足も出ていない
段階です。下の池には前年より多い24個の卵塊が認められましたが
、オタマジャクシの姿は全くと言っていいほど見つけることができま
せん。コイが侵入できないようにしてありますのでコイの仕業ではあ
りません。今年はネットを張らなかったことや水中に大量の藻が発生
していることが消滅に関係しているのかどうか判りません。一方、菖
蒲田では64個のうち20個ほどを残し大半をサンクチュアリに移動
させましたが、ここでは概ね順調に育っています。菖蒲田は管理のた
めか水を抜きましたので、ここのオタマは水路に流されてしまいまし
た。オタマジャクシは流れがあるところではなかなか育ちにくいよう
ですので心配です。
キンラン[2017年04月24日(Mon)]
キンラン1.JPGキンラン2.JPG
泉谷公園の斜面林のあちこちでキンランが咲きはじめました。キン
ランはかってはたいして珍しい植物ではなかったらしいですが、雑
木林が管理されなくなった頃から急速にその姿を消しつつあるよう
です。また、盗掘も絶えないようですが、ラン菌と共生しているた
め移植してもほとんど消えてしまうようです。
ウワミズザクラ[2017年04月19日(Wed)]
ウワミズザクラ1.JPGウワミズザクラ2.JPG
泉谷公園第1花壇あたりのウワミズザクラが見頃になってきました。
この木の花はブラシ状で特徴ありますのですぐ気がつきます。泉谷公
園では生態園倉庫脇にある木は既に満開を過ぎました。大百池公園に
は何本もありますが、ずいぶん高い木ばかりですので、注意して上を
眺めて探せば見つかります。転んだり、人にぶつからないようにご注
意を!
ハルニレの芽吹き[2017年04月18日(Tue)]
ハルニレ1.JPG
大百池公園観賞の池のほとりですが、ハルニレの芽吹きがすばらしく
立ち止まって眺め入る人が絶えません。写真では上手く写っていませ
んが、左奥のヤマザクラ、手前のサトザクラ、モミジの芽吹きにかこ
まれ黄金色に輝いているのがハルニレ。これらのコントラストが絶妙
です。芽吹きと書きましたが、正確には小さく展開した葉っぱがこの
ように見えているのです。
ハルニレは単にニレあるいはエルムと言われており、中国東北部から
日本列島あたりが分布域ですが、冷涼な気候が適しているようで、千
葉のような暖地に植樹されてものは軒並み苦戦しているようです。現
にここのハルニレもずいぶん傷んでいますので先行きが心配です。
春があれば秋もあるだろうと誰しも思うのですが、アキニレは大百池
公園にたくさん植樹されています。これはハルニレよりやや暖地に分
布ですので元気に育っています。
せせらぎの会総会を行いました[2017年04月16日(Sun)]
講演会の後、「おゆみの道・緑とせせらぎの会」の総会を開催しまし
た。総会では16年度の活動報告、会計報告のあと本年度活動予定、
予算が提案されましたが、異議無く承認されました。また、運営委員
4名・監事1名の再任、運営委員1名の新任も満場一致で承認されま
した。
本年度もおゆみの道の環境保全のため様々は活動をおこなってまいり
ます。皆様のご協力をお願い致します。
講演会を行いました[2017年04月16日(Sun)]
講演会1.JPG
4月15日おゆみ野公民館にて講演会を行いました。講演をお願いし
た森角さんは都市基盤整備公団(現UR)気鋭の技術者として「おゆ
み野」の開発に携わりました。そして昨年は30数年経過したおゆみ
野を丹念に調べました。街づくりにかけた思いと30年後の今につい
てお話しをいただきました。
配布した資料は多少残っていますので、ご希望の方は連絡下さい。
水仙ロードの草取り[2017年04月14日(Fri)]
水仙ロード1.JPG水仙ロード2.JPG
花のない冬のあいだ中楽しませてくれた水仙ロードの草取りを先週す
るつもりでした。しかしあいあにく雨でしたので本日行いました。会
員10名があつまり、満開の桜吹雪の下でよもやま話をしながら草取
りにせいを出しおよそ2時間弱で作業を終えることができました。
チューリップの花盛り[2017年04月12日(Wed)]
花壇1.JPG花壇2.JPG
泉谷公園第1花壇が花盛りです。パンジー、ビオラそしてハボタンに
も花が咲いていますが、チューリップが咲き誇っていると春だなあと
言う感じになりませんか。やはり春の花壇にチューリップは欠かせま
せん。今の時期花壇の外でもたくさんの樹木や草本も花盛りです。し
ばらく晴れるようですので是非お出かけ下さい。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml