CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年10月 | Main | 2016年12月 »
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
また看板が抜き去られました[2016年11月08日(Tue)]
161106看板.JPG
泉谷公園の六通側道路に面し立っていたゴミを捨てないでとの看板
が抜き取られました。この看板は3年ほど前にバイク部品などが頻繁
に公園内に捨てられるので立てました。立てた直後から、何度も抜か
れたり、折られたりしましたが、その都度修繕をしたり、作り直した
りしてきました。しばらくはその被害もなく、バイク部品などの持ち
込みゴミも少なくなってきましたので、安心していた矢先です。抜か
れた看板は森の奥に捨ててありました。バイク車輪、タイヤ、そのほ
かも部品も目に付きました。またゾロうごめきはじめたのでしょうか。
看板は回収し、立て直しました。
鯉や野鳥への餌やり[2016年11月07日(Mon)]
161106えさやり.JPG161106パンくず.JPG
家族揃って池の鯉や野鳥に餌をあげている光景ですが、何ともほほえ
ましいものがあります。しかし、野生の生きものに餌を与えることは
あまりお勧めできません。餌を与えている特定の生きものだけが増え
すぎることも心配ですし、人と野生生物の距離が近づきすぎることに
よる感染症の心配もあります。
もう一枚の写真をご覧下さい。人々が気まぐれに与えた餌の食べ残し
のパン屑やビスケット屑がゴミと一緒に溜まっています。これは誰が
片づけるのでしょうか。
泉谷公園花壇[2016年11月05日(SAT)][2016年11月06日(Sun)]
泉谷花壇1.JPG泉谷花壇2.JPG
好天の秋空の下、泉谷公園の花壇の整備を行いました。 第1花壇には千葉市から配布された、葉牡丹・パンジーを定植、自前 のチューリップ、シラーの球根を植えベニバナの種を撒きました。 第2花壇にはグラジオラスの球根を植え菜の花の種を撒きました。 泉谷公園を訪れた方々の目を楽しませてくれたらの思いで作業しま した。 是非、泉谷公園に足を運んでください。花壇の後ろの「上の池」に今 年もオシドリがやってきています。可愛らし姿も見に来てください。
水仙ロードの草刈り[2016年11月06日(Sun)]
水仙ロード1.JPG水仙ロード2.JPG昨年おゆみ野公民館裏の水路脇(扇田小学校側)に水仙第一花壇より球根分けし たものを植えました。今年の冬は余り花が咲きませんでしたが、今現在発芽も多く 見られます。他の草に負けないよう草取りをおこないました。今度は可憐な白い花 が咲き誇ることと思います。皆様公民館裏を散策されたら注目してください。
水質検査[2016年11月05日(Sat)]
本日午前水質検査を行いました。
気温が下がってきた所為なのか、水質も少し良くなってきました。
大百池のガマ刈り[2016年11月04日(Fri)]
161104大百池.JPG
秋の風物詩とまでは言えませんが大百池のガマ刈りが始まりました。
視界を遮っていたガマが刈り取られると水面が広がり景観は良くなり
ます。しかし、野鳥の隠れ場所が少なくなりますので少し心配です。
去年気がついたのですが、ガマの間にタチヤナギらしい木が生えてい
ましたので、池の中央部が陸地化しているなと思っていました。今回
刈り取ったところも、セイタカアワダチソウの花が見えますので、陸
地化しているようです。この状態が進めば、大百池も(泉谷公園の池
と同じように)ドンドン浅くなり、池の面積は狭くなっていくことが
想定されます。
おゆみ野文化祭に来てください![2016年11月03日(Thu)]
今年もおゆみ野文化祭に参加します。
おゆみ野の自然や私たちの活動を知っていただくための展示もバ-ジ
ョンアップしてご覧いただきます。体験コーナーでは昨年の好評でし
た落ち葉しおりつくりに加え、どんぐり工作、森の「妖精トントゥ制
作」を準備します。文化祭初日の19日は私たちの美化活動日ですの
で、午前中の体験コーナーはお休みいたします。時間に注意しておい
でください。
おゆみ野文化祭
開催日 11月19日(土)〜20日(日)
会場  鎌取コミニュティセンター
本会展示場所 同上集会室
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml