CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« その他 | Main
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
まったく、もー[2018年01月23日(Tue)]
180122ゴミ1.JPG180122ゴミ2.JPG
昨日22日は関東地方に大雪が降り、気象庁HPによると千葉では降
水量15ミリ、積雪10pとありますがおゆみ野ではもう少し積もっ
たかも知れません。「まったく、もー」は雪の話ではありません。土
曜日にたまに小雨がぱらつく曇り空の下でゴミ拾いをしたのですが、
一日たつともうゴミが目につきます。植え込みの中に投げ入れられた
ゴミ袋、家から持ってきたと思われるゴミ袋、たくさんの吸い殻など
など。力が抜ける感じです。きれいな環境ではゴミを捨てるのがため
らわれるといいますが、そんなことは何とも思わない住民がこの近く
に多いのでしょうか。
トントゥあわれ[2018年01月17日(Wed)]
180115下流の池.JPGトントゥあわれ180116.JPG下流の池(清掃後).JPG
困ったものです。誰がこんな悪戯をするのでしょうか。このところ冷
え込みが強かったので下流の池は氷が終日とけない状態が続いていま
す。池のふちで木の枝などを使って氷を割って遊んでいる子どもたち
を見かけます。しかし短い木の枝では物足りないのでしょうか山の中
から2メートル近い木の枝を運び込んで池に投げ入れる行為はどんな
ものでしょう。まして道行く人々に親しまれているトントゥを投げ込
む行為は許されません。子ども達の悪戯とも思いたくありませんが、
これが大人の仕業とすればどう考えたらよいのでしょうか。
トントゥは回収し元に戻し、池に投げ込まれた枝などは片づけました。
カイガラムシ[2018年01月15日(Mon)]
カイガラムシ180113-1.JPGカイガラムシ180113-2.JPG
大百池公園駐車場トイレの裏あたりのヤブツバキは枝や葉が真っ黒な
すす状の物質に覆われ異様な状態です。枝の部分をよく見ると小さな
虫の様なものがびっしりついています。これがカイガラムシです。れ
っきとした昆虫の仲間でカメムシ目に分類されていますのでカメムシ
やセミと同じですが、随分と様相が異なります。カイガラムシと一括
りされていますが幾つかの科があり沢山の種があるそうです。興味が
ある方は調べてみてください。カイガラムシは木から栄養分を横取り
し、糖分が高い排泄物を出すので、これにすす病菌がたかり黒いすす
状の物質で枝や葉を覆い尽くすことになるのだそうです。カイガラム
シは蝋物質を分泌し身体を覆っていますので、薬液が浸透しにくく駆
除の効果が上がりにくく厄介な害虫として知られています。
泉谷公園駐車場のゴミ[2018年01月14日(Sun)]
駐車場ゴミ180113-1.JPG駐車場ゴミ180113-2.JPG
泉谷公園の駐車場のゴミは拾っても拾ってもなくならない残念な状態
が続いています。一回で大きなゴミ袋いっぱいになることも珍しくあ
りません。持ち込まれたゴミが多いのも特徴です。泉谷公園の駐車場
は有吉公園や大百池公園のそれとちがい植え込みで囲まれていますの
で、視界が遮られゴミを捨てることへの抵抗感が低減するのでしょう
か。植え込みの中に袋ごとねじ込んであるゴミが多く、回収する手間
も厄介です。なにかいい知恵はありませんでしょうか。
ドバトへのエサやり [2017年12月21日(Thu)]
171219ドバト.JPG
毎日ドバトにえさを撒いて歩くオバさんがいます。おゆみの道だけで
なく、住宅街でもパンくずをまいています。ドバトへの給餌はほほえ
ましい風景として容認され時代もありましたが、いろいろな問題が指
摘され、最近では慎むべきこととされています。ドバトも自然の生態
系のなかでいのちをつないでいますが、人間の給餌により異常に増殖
すれば今までのバランスを崩すこととなります。ハトは食べた餌の乾
物重量とほぼ同じくらいの糞尿を出します。街中で増えすぎたドバト
が糞をまき散らせば、人々の生活にも好ましくない影響があります。
においもさることながら、糞が乾燥し微粉となり人の呼吸器に入りア
レルギー性喘息や皮膚炎、原因不明の高熱や肺と脳への障害を引き起
こすクリプトコックス症などさまざまな病気を引き起こす原因にもな
っています。特に高齢者や幼児などは注意が必要です。
このオバさんにはこうした話をし、どうしてもやりたいのであれば糞
を回収してほしいとお願いしました。すると黙って立ち去り、別のと
ころでパンくずを撒いていました。何かいい知恵はありませんか。
ブラックバス?[2017年11月24日(Fri)]
ブラックバス171123.JPG
雨上がりの大百池公園下流の池の縁に転がっていました。30センチ
弱のブラックバスと思われますが、ややひからびていましたので昨日
今日のものでは無さそうでした。下流の池か大百池でつり上げた釣り
人が放置したものかも知れません。下流の池とすれば3年か4年前に
池浚いをしたときブラックバスやブルーギルはすべて駆除しましたの
で、その後誰かが放流したのでしょう。困ったものです。
誰が?なんのため?[2017年11月10日(Fri)]
ゴミ171110.JPG泉谷公園紅葉171109-1.JPG
泉谷公園六通側道路脇の落葉の中に発泡酒が埋まっていました。空き
缶と思い持ち上げてみると重かったのでのみさしを捨てたな、と思い
ました。しかしよく見ると開缶前でした。あたりを見渡すと4缶見つ
かりましたが、全て開缶前でなお製造日は17年7月となっていまし
たので、古くて捨てた訳で無さそうです。どんな事情で捨てたのか勝
手な想像を働かせると多少面白いのですが、やはり不要品は適切に処
分して頂きたいものです。
以下は番外。もう一枚の写真は強風が吹いた昨日の泉谷公園です。晴
れ渡った青空をバックにしたモミジが見事でした。
泉谷公園駐車場の持ち込みごみ[2017年11月06日(Mon)]
泉谷駐車場ごみ.JPG
ホント困ったものです。こんなものが泉谷公園の駐車場に捨ててあり
ました。子供用の布団?とビニール袋2つです。遊びに来たふりをし
てそっとトランクから車の後ろに下ろしたのでしょうか。多少は罪の
意識があるのでしょうか。いずれにせよこんなことは迷惑ですので止
めて頂きたいのですが、何か有効な対策があったらご教示下さい。
イヌの落とし物[2017年10月22日(Sun)]
イヌの糞171022.JPG
写真は有吉公園野球場付近のおゆみの道です。おおよその察しはつく
と思いますがビニール袋の中味はイヌの糞です。人目を気にしてかビ
ニール袋に取ったのですが、自宅に持ち帰らないで誰もいないところ
でポイと捨てたのでしょうか。イヌの糞やオシッコの後かたづけをし
ない飼い主もまだまだ多くて困っていますが、この常識人を装った偽
善者もひとりふたりでは無さそうです。おゆみ野の悲しい現実です。
彼らの行動を悔い改めさせる有効な手段はありませんか。
銀杏(ギンナン)[2017年09月30日(Sat)]
イチョウ170928.JPGイチョウ(ギンナン)170928.JPG
大百池公園駐車場入口付近にあるイチョウの木は毎年たくさんの実を
付けます。丁度今頃がシーズンで風が吹いた翌朝などは落ちた実を拾
い集める人を見かけます。竹竿でたたき落としている人もいるようで
す。ほとんどの人がそこで果実から種子(ギンナン)だけを取り出し
それを持ち帰っているようで、辺り一面に踏みつぶされた果肉が散ら
ばり異様なにおいを漂わせています。落ちているものだから拾うのは
勝手という理屈かも知れません。せっかく秋の恵みをいただくのです
から、家に持ち帰ってから処理するなり後片づけをして、公園利用者
が気持ちよく通行できるようにして頂きたいものです。果肉を踏みつ
け家に帰ると惨事ですので。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml