CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 調査報告 | Main | こまったもの »
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
縄文貝塚?[2017年09月22日(Fri)]
縄文貝塚170921-2.JPG
 大百池公園城ノ台の森の中で古ぼけた貝を幾つか見つけました。土
がついてずいぶん風化していますが、落葉の上にありましたからそこ
に埋まっていたものが露出したのではなく、誰かが運んだものと思わ
れます。貝は現在ではあまりみることが出来ないほど大きなシオフキ
やハマグリなどです。城ノ台は旧石器時代、縄文時代から平安時代ま
での遺跡だと表示が立っていますのでこれらの貝は園内の何処かで露
出していたものをそこに捨てたのでしょうか。あるいはあゆみ野には
縄文時代の貝塚が露出し貝が拾える遺跡も何か所かありますのでそこ
から持ち込んだのでしょうか。いずれにせよ感心できません。
おわび[2017年08月22日(Tue)]
昨日のブログで大きい順にヤブラン、ノシラン、ジャノヒゲの順だと
書きましたが、誤りでありノシラン、ヤブラン、ジャノヒゲの順との
指摘をいただきました。そこで資料を調べました。山渓ハンディ図鑑
1野に咲く花ではヤブラン30−60センチ、ノシラン30−80セ
ンチとあり、千葉県植物ハンドブックではヤブラン30−60センチ
、ノシラン30−70センチとありました。ヤブラン、ノシランはほ
とんど変わりないようですが、ノシランのほうがやや大きいというこ
とのようです。筆者の思いこみで記事をかき申しわけありませんでし
た。
オカメザサは刈られましたが・・・・・[2017年08月12日(Sat)]
オカメザサ170703.JPGオカメザサ170812.JPG刈り取りあと1.JPG刈り取りあと2.JPG刈り取りあと31.JPG
有吉公園四阿付近は子ども達の通学路にもかかわらず、繁茂したオカ
メザサが視界を遮り安全とは言えない環境でした。本会は以前よりこ
れを伐採するよう公園事務所に訴えてきましたが、昨日やっと実施さ
れました。この結果、ずいぶん視界が広がり子ども達も安心して通行
できるようになりました。しかしながら、オカメザサを刈り取ったあ
とにたくさんのゴミが散乱していました。おそらくオカメザサの藪の
中に放り込まれたゴミであろうと思われます。万が一伐採した業者が
このゴミを放置したままにしたのであればずいぶん非常識な仕事と思
います。
アベリアの名札が戻りました[2017年08月04日(Fri)]
アベリア名札.JPG
おゆみの道にあるアベリアに樹名板(名札)を付けたのは6月7日で
す。これが盗まれ、新しく付け直したのですが、またすぐ盗られまし
た。7月4日に3度目の名札を付けました。これはいまも健在です。
昨日、前を通ったとき、盗られた名札が元に戻っているのに気がつき
ました。どなたかが何処かに捨ててあったのを見つけ、元に戻して頂
いたのでしょうか。ありがとうございました。
クサガメ哀れ[2017年05月30日(Tue)]
クサガメ(死体)170529.JPG
写真はクサガメの死体です。泉谷公園下の池の縁にあるのをザリガニ
釣りの子ども達が教えてくれました。頭部の半分が欠損していました
ので何かにおそわれたのかも知れません。近くに桜の種を一杯含んだ
ほ乳類らしきものの糞がありましたが、関係あるのかどうかは判りま
せん。ミシシッピアカミミガメ天下の下ノ池でがんばっていたのです
が、残念な出来事です。
ところでクサガメは日本の在来種と考えられていたのですが、研究が
進み江戸時代に中国から持ち込まれ各地に広がったらしいということ
になりました。人間の都合で扱いが格下げのようになってなんだかか
わいそうです。
菖蒲田の成り立ち[2017年05月28日(Sun)]
菖蒲田1705.JPG
泉谷公園の菖蒲田にカワヂシャやミズニラなど希少植物が生き残って
いるのは不思議だという報告をしました。この疑問を解くため、公団
の技術者としておゆみ野の造成にかかわった森角さんに菖蒲田はどの
ように造成したのかを伺いました。回答は次の通りでした。
-------------------------------------------------------------
水だし滝の近辺の盛土厚は少ないと思いますが、菖蒲田は盛土です。
この部分は自然風の湿地にして野生のあやめ等と考えていたが、当時
I造園と議論の末管理が大変であるとして、菖蒲田に落ち着いた経緯
があります。
なお、その後の貴重種は菖蒲植栽の段階で混ざったのか、シードバン
クとして盛土や水路を施工した時に以前の田の土が混ざり、その中に
種があったのか?解りません。
とにかく貴重種は保護の対策が必要ですね。
--------------------------------------------------------------
japonica[2017年02月25日(Sat)]
植物の学名にjaponicaが入っているのは何故と問いかけたら早速ご教示いただきまし た。 「ヒサカキとアセビの学名に入ってるjaponicaなんだけどあれは日本固有種という意 味ですね。ツバキの学名「カメリアジャポニカ」が有名だと思う。ホンドギツネとか ギフチョウにも入ってるよ。ただし学名って、命名した人が勘違いでつけちゃうこと もあるので、本当は日本産じゃないのにジャポニカってなってる場合もあるらし い。」 ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
有吉公園遊具広場の側溝が生き返りました[2017年02月06日(Mon)]
170206有吉側溝1.JPG170206有吉側溝2.JPG
有吉公園遊具広場への入口附近は排水が悪く雨が降ると水が溜まり、
歩くのにずいぶん難儀していました。その対策を公園事務所にお願い
していましたが、土砂で埋まった側溝を掘り起こす作業をしていただ
きました。作業の方に伺うと10年ぶりぐらいではないか、とおっし
ゃって言いました。この後、道路面が排水枡より低いところの対策も
お願いしてありますので、期待して待ちたいと思います。
ハチ注意[2016年10月13日(Thu)]
ハチ.JPGハチ2.JPG
泉谷公園トイレ脇にしばらく前から「ハチ注意」の看板が立っていま
す。危険であることがわかっていながら、注意看板だけで何もしない
のはケシカランと思いつつ、おそるおそるトイレに行っていました。
きのう公園事務所に問い合わせしたところ、マンホールからスズメバ
チが出入りしているとの通報があったので、マンホールの穴を塞ぎ、
出入りできないように処置し、念のため看板を立てたと言うことでし
た。一安心です。
観賞の池の清掃作業[2016年09月08日(Thu)]
160906観賞の池1.JPG160906観賞の池2.JPG
大百池公園にある観賞の池に永年堆積した土砂やヘドロを取り除く作
業が6日朝から始まりました。日頃街中では見慣れない作業車が3台
横づけになり、すごい音を立てながらヘドロを吸い込んでいますが、
作業の人達は泥だらけになっており、大変なご苦労です。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml