CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 季節の話題 »
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
キツネノカミソリのタネをまきました[2017年10月14日(Sat)]
キツネノカミソリ育苗試験区.JPG
キツネノカミソリは泉谷公園の小谷小学校側入口近くに群落がありま
すが、昔を知る人によればずいぶん減ったと言われています。本会で
は現状維持しながら少しでも増やそうと、一昨年より草刈りなどの作
業を行ってきました。その効果を確認できるほどの成果はまだみられ
ませんが根気よく続けていきます。今回は9月中に採取したタネを離
れた場所に試験区を設定し蒔きました。キツネノカミソリはタネを蒔
いた翌年は発芽せず、地中で根を伸ばすだけでその次の年に地上に葉
を展開するのですが、花を付けるまでにさらに2,3年かかるとのこ
とです。この方法がうまくいくかどうか判りませんが来年以降も続け
たいと思います。
ザリガニ駆除第17戦[2017年10月12日(Thu)]
ザリガニ171009.JPG
ビオトープのホトトギスを眺めていたら池の中を悠然とあるくザリガ
ニがみられました。そこでザリガニ駆除第17戦と構えたわけではあ
りませんが、手持ちの虫取り網にて捕獲作戦決行。それでも中型クラ
ス3匹をゲット。これで累計472匹になりました。
水質検査の結果[2017年10月07日(Sat)]
本日実施の水質検査の結果を掲載いたします。
昨夜から未明にかけてまとまった雨が降ったせいなのか、検査結果は
芳しくありませんでした。
ヤマユリの着果状況を調査しました[2017年09月29日(Fri)]
泉谷公園のヤマユリの実付き状況を調査しました。今年、ヤマユリは
38本に111の花を付けました。しかし6本が首を折られ持ち去ら
れました。毎年のことですが、心ない行為が続くことを残念に思いま
す。さらに、8本が着果状況調査の時すでに枯れていました。残った
30本に正常に発育していると思われる果実の総数は僅か32個でし
た。泉谷公園のヤマユリを増やすため、会員の有志がヤマユリのタネ
を育てて3年目になります。ヤマユリの果実が今後順調に育って少し
でも多くの種子が取れることを願っています。採取した種子は冬の間
温度処理をして来春種まきします。3月には育てて頂ける方を募集し
ますので、是非応募下さい。
ザリガニ駆除作戦第16戦[2017年09月27日(Wed)]
ザリガニ170926.JPG
26日、泉谷公園ビオトープでザリガニ駆除第16戦を行いました。
戦果は11匹、累計469匹でした。徐々に捕獲数が少なくなってき
ましたが、今回は久方ぶりに赤い大物を捕獲することが出来ました。
それでもまだ人影があると、水の中でどのように感知するのか判りま
せんが、泥の中に潜るのかみられます。その中にはドジョウもいると
思いますがザリもいるはずです。終わりなき戦いになりそうですが、
来春のオタマジャクシの安全のため頑張ります。
美化活動を行いました[2017年09月17日(Sun)]
美化活動170916-1.JPG美化活動170916-4.JPG
9月16日大百池公園にて美化活動を行いました。総員33名が参加
し、めいめい自分の体力にあった仕事に汗を流しました。ゴミな比較
的少なかったですが、藪の中には明らかに家庭から持ち込んだと思わ
れるバケツや大きな割れた植木鉢などがありました。なぜ苦労してこ
んなところまで運んでくるのでしょうか。疑問です。そのほか道路を
塞いでいるキイチゴの整理や街路樹の剪定そして水路の清掃などを行
いました。
写真は作業開始前のミーティング風景と藪の中に捨てられていた植木
用の大鉢。
ザリガニ駆除第15戦[2017年09月15日(Fri)]
ザリガニ170914.JPG
9月14日、2週間ほど間が開きましたがザリガニ駆除第15戦を行
いました。戦果は15匹、累計458匹です。中型の個体に混じって
1センタ前後の稚魚も幾つか採取できました。ということはまだ繁殖
個体が生き残っていると言うことなんでしょうか。
ビオトープでの絶滅目指して頑張ります!
ビオトープの保全作業を行いました[2017年09月03日(Sun)]
ビオトープ修理170902.JPG
2日午前中、たまにパラパラと雨が落ちてくるような天気でしたが、
ビオトープの保全作業を行いました。最初の作業は、池の入水エリア
の水際に土留め用の杭を打ち込むことです。材料は森の中に放置され
ている倒木や伐採されたスギ材などを適当な長さに切って再生利用し
ました。つぎに水の通りをよくするため、池の受水部分に堆積してい
る土砂を浚渫しました。しかしながら10m近い埋設パイプ(ヒュー
ム管)の中にも大量の土砂が堆積していており期待ほどの流量は確保
できませんでした。そのため埋設パイプの入口、出口から長い掃除用
具を使い突く、ポンプによるジェット水流、ついには地面を掘り下げ
ヒュウム管の開口部よりの土砂除去等を試みましたが、土砂一掃には
ほど遠い状況でした。それでも一定の水流は確保できましたので、時
間切れもありこの日の作業は終了としました。この作業には水質組も
含め11名が参加しました。
ザリガニ駆除第14戦[2017年08月30日(Wed)]
ザリガニ170829.JPG
29日泉谷公園ビオトープにてザリガニ駆除第14戦を行いました。
戦果は13匹、累計443匹です。前回、ほぼビオトープのザリガニ
を取り尽くしたのかな、と報告しましたがやはり甘かったです。少な
くなったのは確かですが絶滅させるのは容易ではないことと知りまし
た。根気よく続けます。写真がピンぼけで申し訳ありません。
ザリガニ駆除第13戦[2017年08月22日(Tue)]
ザリガニ170822.JPG
22日ザリガニ駆除第13戦を行いました。戦果はいままでの最低記
録4匹でした。これで累計430匹です。ここ2回ほど戦果があがり
ませんが、ほぼビオトープのザリガニを取り尽くしたのかな、とも思
います。油断大敵という言葉もありますのでしばらくは駆除作戦を継
続します。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml