CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
日本財団CANPAN 山田
2009-11-21 (11/23)
こんなに素敵な居場所が出来ました [2012年03月30日(Fri)]
独立行政法人福祉医療機構の補助金で
「しおまち・人町・生涯現役事業」として
仕組み作りを応援した牛窓・本町地区の皆さんが
H&C財団の拠点改築費支援で地域の茶の間「てんころ庵」を作り
自主運営を始めました。

これが支援修了後の昨年をまとめた 初めての新聞です
Scan20031.JPG

Scan20030.JPG

事務局担当のフミさんの手作りです
暖かい笑顔の絆が 伝わってきます
まちづかい塾は 
皆さんの身の丈に合わせた活動を
心から応援します

補助金で応援してくださいました各団体様
有り難うございました
地域へしっかり根付いて 
次のステップへ成長しようとしています。
Posted by まちづかい塾 at 09:54
コミュニティカフェ巡り4 [2011年07月03日(Sun)]
最後のコミュカフェは「親戚の家」・・・
「しんせきんち」と讀みます。


岡山市内の空家 
これからも増えていきます。

新幹線駅から20分という中心地でありながら
しずかな田園地帯。
旧住民の高齢化と 集合住宅の若い世代の交流が目的で生まれた
地域の茶の間です



イグサを作っていた昔ながらの田の字づくり
土間の台所 オクドと呼ぶ竃 
なんとなく懐かしい 
心がホッと深呼吸する空間です



管理している 地域活動円卓会議・新田楽座の藤本さんから
「親戚の家」の運営状況や課題を伺いました



まずは 志のある「人」の集まることが大切だ
そして 声をかけること
ただ待っているだけでは 何も伝わらないことなど
お話しいただきました。

Posted by まちづかい塾 at 23:23
コミュニティカフェ巡り 3 風まち亭 [2011年07月03日(Sun)]
てんころ庵の次は 牛窓関町の「風まち亭」
ここはしおまち唐琴通りに面しているので
観光客もやってきます

近くに観光ボランティアの集会所 「當千丸」もあり
週末はそこそこにぎわいます

休憩だけは無料  珈琲100円 水夫のじゃぶじゃぶ飯200円



郷土料理の「汁賭御飯」は
ゲタという魚のミンチと賽の目に切った根菜を大なべで煮込み
それをドンブリ飯にかけて食べるという
漁師町の 賄い飯 
これを「水夫のジャブジャブ」と名付け 200円で食べさせてくれます。
「水夫」と書いて「カコ」と読みます。
ここでは わさびと薬味にミツバやネギをかけて食べます
薄味の上品な賄い飯。
牛窓にお越しの際は お勧めです。



作ってくれる料理人は 地域の世話人乳井さん
北海道から 奥さんの里の牛窓に来て
何十年も牛窓の活動に尽力されていらっしゃる方
今は 奥様もお手伝いしてくださっています。



ここの代表世話人の上野さんからお話しを伺いました。
牛窓のしおまち唐琴通りの少子高齢化、コミュニティの崩壊に
いち早く危機感を感じ、
まちづかい塾のリーダー養成講座へ 乳井さんを誘って参加された
心からこの地域を心配し 骨身をおしまず
何とかしようと努力されていらっしゃる一人です。



玉野市からの見学の方たちも 
上野さんの苦労話ひとつひとつにうなずき
よく似た課題について参考になるお話しを一杯戴きました。

 

 
Posted by まちづかい塾 at 22:43
コミュニティカフェ巡り2 てんころ庵 [2011年07月03日(Sun)]
第二弾コミュニティカフェ巡りは
牛窓本町「てんころ庵」
http://www.tencoroan.com/

ここは3月に開店したばかりの地域の茶の間
まだ 活用の仕組み作りの真っ最中
試行錯誤の中 週二回の定期開催にまでこぎつけました。

ここは 地域の路地裏。
知らない人は入ってこない、通らない場所に
地域のための拠点として ひっそりとオープンしました。

地域活動で大切なのは 住民の温度差の緩和
一部の人たちだけのペースで進めると
ついてこられない人たちとの 溝が深まります。
みんなが参加できる
皆が仲良くなる
てんころ庵は そんな居場所を目指しています。


水曜日の キンドコ体操  
日曜日の たまり場カフェ
まだまだやりたいことは一杯あるけれど
ゆっくり ゆっくり 町内のみんなの足並みをそろえながら
仕掛けづくりを始めています。

前回お邪魔した地域の惣菜屋「潮まち処」主宰の川崎さんも
てんころ庵の世話人の一人です



赤いのれんをくぐると
古い空家の土壁と 懐かいしい学校の机が
まったりしたたまり場を作っています。
まずは笑顔の素敵な 世話人顧問 平野さんから 説明を



平野さんは本町に限らず 近隣の町内との連携にも尽力され
地域活動に毎日を費やされておられます。
ここ てんころ庵が活かされるのも
長年地域に根付いたお世話をなさってこられた平野さんの力が大きいです


世話人代表 中村さんのお話も まったりと


地域の茶の間を立ち上げようとしている玉野の皆さんに
同じような課題の有る事で意見交換されました。

Posted by まちづかい塾 at 22:05
コミュニティカフェ巡り1 潮まち処 [2011年07月03日(Sun)]
玉野市藤井地区の皆さんが 玉野市公民館館長藤原さんと一緒に
コミュニティカフェの見学に来られました。




まずは牛窓 「潮まち処」
ここは 地域の奥様3人で立ち上げた月一回の惣菜カフェ
手作りの惣菜をパック売りしています

キャップしている方々がスタッフ、平均年齢70歳。
一人暮らしの方や たまには家事お休みしたい主婦が
毎月1回開かれるこの惣菜屋へ三々五々立ち寄ります。



出来立ての味見もOK。 予約もOK。
日替わりメニューなので まずは顔をだすことが先決です。




売るだけでもなく 食べるためだけでもなく
美味しいモノを介して笑顔でつながる
地域コミュニティカフェ 
月一回なので 偶然開店日に牛窓へ行けると ラッキー!!!
牛窓地元だけの知る 美味いもん屋でございます。
Posted by まちづかい塾 at 21:47
桜カフェの防災教室 [2011年06月18日(Sat)]
桜住座団地のコミュニティカフェ桜カフェが
「親戚の家」で 防災教室を開催しました





岡山平野の8割は干拓地

東北のような地震があれば
瀬戸内海には 伊予水道と 紀伊水道両方から波が押し寄せ
小さな島々にぶつかりながら膨れ上がり
児島湾へ流れ込めば
更に膨れ上がり
この辺りは液状化し・・・

新人林敏宏市議が 東北の被害地視察の報告の後
この地域の危惧される状況
日頃からの準備など お話しされました




なかなか 天災の実感がない岡山市民の
危機管理意識を高めたいと
貴重なお話しいただきました。
Posted by まちづかい塾 at 20:57
支え合いセミナーに参加しました [2011年05月30日(Mon)]
田中直樹さんをお迎えしたセミナー
全労済のお世話で開催されました。


参加者の熱心な質問に
タイムリーなお話は盛り上がります



現場を知ってらっしゃる田中さんならではの
内容の濃い お話しは
参加者全員の真剣さが伝わります



東日本の震災を起点として
日本の意識は そして社会構造も 大きく転換します

支え合い つながっていく 仕組みづくりが急がれることを
痛く感じました。
Posted by まちづかい塾 at 20:23
潮まち処 [2011年05月15日(Sun)]
ここは地域のおばちゃま三人が開設した惣菜屋「潮まち処」
昔ながらのキャップをかぶって 作りたてをわけてくれます。




普通の惣菜 漁師町に昔から食べていた惣菜
例えば 市場に出荷した後に残った小魚を
上手に活用した 天ぷらや 酢づけ 煮物
浜に上がった海藻料理など



なんと 開催は月一回のみ
予約のある繁盛ぶり

出来立ての試食もお楽しみ



脇には座敷もあり
月一回の小さな「茶の間」になっています。

Posted by まちづかい塾 at 21:00
てんころ庵にオリーブの苗 [2011年05月15日(Sun)]
久々にてんころ庵へ

地域の皆さんとともに
世話人の上寺さんや
ブログ編集長の文江さんもいらっしゃいました



てんころ庵のある路地の両脇を
牛窓のイメージのオリーブの鉢植えで飾ろうと
用意されている苗を見せていただきました。



地元のNPO牛窓GTからの寄付だそうです



平野さんのお力を 又お借りすることになりそうです
いつも 有り難うございます
Posted by まちづかい塾 at 20:54
風まち亭 [2011年05月15日(Sun)]
今日は風まち亭で 
地域の賄い飯「水夫のじゃぶじゃぶ」
いただきました。



ゲタのミンチと根菜を炊き合わせたゲタ汁を
ドンブリ飯に ぶっかけて
三つ葉やネギの薬味
そして煉りたてのわさび

それをゲタ汁に 溶かしながら
お茶漬けのように ジャブジャブとかきこむ
ぶっかけ飯

昔 漁師町だった本町や西町の漁師さんや
木造船町だった東町の水夫さんたちが 
大きな鍋で作って食べた 男の賄い飯

地域活性化の世話人の方々がボランティアで作っています
一杯200円
珈琲100円



毎回50食を 前日から準備します。




牛窓にお越しの際は 気軽に立ち寄り下さい

Posted by まちづかい塾 at 12:12
| 次へ
プロフィール

NPO法人まちづかい塾さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/michi-machi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/michi-machi/index2_0.xml