CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
3度目の青海 [2017年08月16日(Wed)]
10日の深夜、ようやく西寧空港に到着した。
西寧は、西蔵(チベット)高原入口となる青海省の省都である。
P8120482.jpg
標高2,200m以上あるので、夜は10℃位になり涼しい。
街角もトイレも、昔と比べてどんどんきれいになっていた。

P8110206.jpg
地図上では小さな街だが、人口200万以上の大都市。
建築ラッシュは最近ようやく穏やかになってきたと言うが…。

11日は、青海省で育種したヤクの種畜場を訪問した。
P8110253.jpg

P8120458.jpg
56,000haで2万頭のヤクを管理している。
大阪府の3分の1の広さらしいが、よくイメージできない。

P8110272.jpg
防疫にもかなり真剣に取り組んでいる。
P8110314.jpg
ガラス張りの見学は、日本でもいいかもしれない。

P8110312.jpg
奥が貴重な野生ヤク。崑崙型と祁連型に分けられるそうだ。
手前はここで改良した家畜種の種雄ヤク。成績が良いらしい。

チベットでも問題となるエキノコックスはキツネで拡がる。
12日は、同行した麻布大学の先生の専門であるキツネの生態調査現場を訪問した。
P8120415.jpg
高速飛ばして3時間弱。標高3,200m程度だがすでに空気薄い。その他いろいろ、国際共同研究の難易度は推して知るべし。

IMGP3319.jpg
草原は無数のナキウサギのパラダイスだ。

P8120437.jpg
広大な高原とヤクとヒツジ。

時間もなく、12日の夜中まで盛大な歓送迎会をしてもらい、13日の早朝に空港へ。帰国便も途中で想定外のトラップが仕組まれており、危なく帰れなくなるところだった…。油断禁物。

23時頃、福岡到着。防疫のため、ほぼ新品の靴と服、その他物品を空港のゴミ箱に投げ捨てた。毎度の怪しい行動だが、こんな贅沢も、格安の中国製品と日本のスーパーのおかげだ。

P7160491.jpg
持ち帰る物品はすぐに消毒薬で厳重に洗う。牧場には1週間以上立ち入らないルールである。その他、様々なリスク回避を。

IMGP0876.jpg
今回は無理な日程に捻じ込んだ強行スケジュールだったが、いつか、チベット奥地にゆっくり行ってみたい。

こばやし
Posted by 鎌田 at 08:55
2度目の上海 [2017年08月15日(Tue)]
8〜9日は約60名の牧場実習T。
P8080138.jpg
9日の実習を丸投げして、中国を訪問しました。

かなり前から獣医学科寄生虫病研究室と共同でエキノコックスの調査・研究を行っている、青海大学畜牧獣医科学院の招待です。

福岡 13:55 → 14:55 上海 19:30 → 22:55 西寧(青海省)の予定でしたが…。
P8090005.jpg
中国東方航空の予定通りか…。
あるいは日頃の行いが反映されたか、大幅な遅延。

チェックインカウンターの係員曰く、「上海発着が全面的に遅延しているので、経験的には上海→西寧便に間に合うかも。荷物は預けない方がいいですよ、よく行方不明になります…。」

P8090013.jpg
20時過ぎ、大きな荷物を抱えて上海に降り立つも、西寧行きはすでになぜか欠航でした。

P8090014.jpg
ロビーは似たような境遇の人々であふれており、よくわからない列に夜中まで並び、明日の19:30発に乗れるだろうとの不確定情報を入手した。詳しくは明朝カウンターで聞けとのこと…。
P8100018.jpg
空港のベンチで寝るのは久しぶりだ。

P8100023.jpg
朝6時過ぎからまた並び、9時頃にようやく座席番号入りのチケットをゲットした。時に怒号が飛び交う結構な混乱ぶりだ。

さて、夕方の飛行機まで時間があるので上海の街へ。はるか昔、大阪発のフェリー鑑真号で貧乏旅行に来て以来2度目である。

P8100040.jpg
最高時速430kmのリニアモーターカーで街に向かう。

P8100030.jpg
鳥でも当たったのか、フロントガラスにヒビが…。
些細なことは気にしない大らかさが素晴らしい。

P8140003.jpg
25年前の上海はこんな感じだった。

そして今はこんな感じ。地上100階からの眺め。
P8100130.jpg

世界中、特にアジアの経済発展はすごい勢いだ。
過去の栄光と挫折に生きる日本は、どんどん追い越される。

しかし、なかなか目的地に到着できない。
過程を楽しむ強いメンタルが…欲しい。

つづく。
Posted by 鎌田 at 15:54
情報源 [2017年08月06日(Sun)]
禍々しい台風5号ノルーが接近中。
この接近により、暑さも和らぎましたが…。

土曜はいろいろ台風対策しました。
IMG_0510.jpg
空を見上げるジャージー牛。
あとから見て、無駄な対策であればいいです。

さて、最近、「住吉牧場はグローバルギャップの審査料が払えずに辞めたと聞いたのですが本当ですか?」とよく聞かれます。

ホントっぽいですが、先月継続審査したばかりなのでガセです。
もっともらしいまた聞き情報は信じない訓練が必要です。

ヒトの話は半分ぐらい、特にブログ情報なぞはハナシ10%ぐらいでちょうどいいかも…。

IMG_0513.jpg
下痢で治療される子牛を心配する母牛?

しかし、迷走するゆっくり台風は性質が悪いですな…。
ノルーとはノロジカのことらしいです。
命名者はセンスありますね。

こばやし
Posted by 鎌田 at 01:42
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
http://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml