CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
さらば。 [2017年03月29日(Wed)]
とある休日当番の日曜日。
ついに留学生のナサリーが帰国した。

初めて指導した大学院生かつ留学生。お互い試行錯誤でしたが、どうにか修士となり、任務を終えて無事帰国の途につきました。

P3010014.jpg
頑丈な働き者だ。

なんちゃって無指導教員をカリスマ反面教師と仰ぎながら、
本当によく自力で頑張ったものですなぁ、などと物思いにふけっていると…。


P3260819.jpg
「おい、そこのひと、早くエサちょうだい。」

P3260820.jpg
はい、只今。

P3260821.jpg
「ぼやぼやしないよ、まったくもう…。」みたいな。

人を餌やり係のように思っているようだが、ある日その従順な餌やり係が豹変して我が身を喰らうとは思っていないよう だ。

PA071501.jpg
飽食世代の草食系はどうだかわかりませんが、ヒトはもともと肉食動物だったという説がある。いまだにヒトは肉が食べたくてたまらなくなるのだ。

むかしウガンダ山奥の獣医事務所に住み込みで働いていたとき、同居する職員達の食費節約のため、肉を食べるのは週一回(土曜日の晩)だけで2カ月過ごしたことがあります。

IMGP5377.jpg
当時の日々の食事。
主食のふかし練りバナナにおかずは豆と芋と野菜。

最初は「おれサカナ派だし全然大丈夫!」と思ったのも束の間、そのうち土曜を待ち侘びるようになり、最後の方は東京喰種のように「肉、にく…。」とつぶやくようになりました。

しかしまさか有馬特等 が…。
じゃなくて、ナサリーが帰国する日が訪れようとは…。

弱肉強食、リアル北斗の拳のイメージだったアフガニスタン。
美しい山々と豊かな食文化、春になると一面の花々に覆われる地でもあることを教えてもらいました。

P5051415.jpg
お互い何とかサヴァイブして、また逢う日までお元気で。

こばやし
Posted by 鎌田 at 21:01
くさがはえる。 [2017年03月21日(Tue)]
宮崎では早くも田植えが始まってます。

牧場でも草が生えてきました。
P3150806.jpg
スプリンクラーの周りは特にあおい。

先週は、複数の他大学学生が参加する実習がありました。レポートの中に「宮崎大学の学生が羨ましい。人生やり直せるなら宮崎大学に入学したい。」という感想がありました。

やり直せるなら…。「ヒヨコ鑑別師になり南米に渡り、どうにかパンパでガウチョの修行をしてみたい。」かな?

最近みたもの。

P2280694.jpg
薄着じゃまだ寒い季節です。

P2200206.jpg
常夏の国はいつでもあたたかいそうだ。

P2210333.jpg
暑いと耳が長くなるようだ。

P2220409.jpg
歳をとると耳は遠く、薄いあたまは固くなるらしい。

P2280714.jpg
事件でも警察呼ばない頑固者。
温厚な私はダーティーハリーよりキューティーハニー派ですが。

P3140802.jpg
そして宮崎では、ウシが新緑を食べている。

畜産や草地を学ぶならぜひ宮崎大学へどうぞ。
いいところです。

こばやし
Posted by 鎌田 at 07:17
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
http://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml