CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
梅雨始まる [2017年06月22日(Thu)]
夏至の前日にようやく梅雨らしい雨が降った。

雨期の始まりといえば…
P6210018.jpg

どこへ行ってもこの生き物がいるような。

大量発生する地域では、朝になると大量の羽が、
精霊流し翌朝の爆竹カス並みに落ちてたり。

場所によってはかなり巨大で、
ビールのつまみに美味しかったりする。

昨夜は住吉牧場でも大量に窓から飛びこんできて、
ひらひらせかせか飛んだり這ったり忙しそうだ。

人間社会と重ね合わせ、しばし現実逃避。

P6210016.jpg

羽は確かに親戚のゴキブリっぽいシロアリ。

ウシと同じく腸内に虫(微生物群)を飼って消化させるようだ。
ウサギのように糞食もするという。
反芻しないと思いますが、する虫っているのだろうか?

シロアリなしでは地球は大変なことになるという説もあります。近くに住まれても大変なことになるので、いずれにしろ大変な生き物ですね。

こばやし
Posted by 鎌田 at 01:05
夏休み公開講座 [2017年06月12日(Mon)]
フィールドセンターでは、技術職員がいろいろな公開講座を企画、開講しています。
その中でも「夏休み講座」として、小学生などを対象にした講座が只今受付中になっています。
http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/area_cooperation/guide/
まずは、木花フィールドで開講される「国産ポップコーン作り体験教室」。
以前、フィールドセンターのフェイスブックページでも紹介しましたが、8/20(日)開講分がまだ募集中です。
対象は小学生以下の子供とその保護者となっており、受講料は無料です!!
pop.png
次に住吉フィールドで行われる「牛とふれあう牧場体験」と「トラクタに乗って牧場体験してみよう」。
「牛とふれあう…」が7/26(水)と8/23(水)に。
「トラクタ…」が8/7(月)に開講されます。
こちらは小学生対象で、やはり受講料は無料!!となっております。
usi.png

トラクタ.png
例年、大変ご好評いただいておりますので、興味のある方は、ぜひお早めにお申し込みください。
(技術部)
Posted by 鎌田 at 18:47
Facebook記事のその後・・・ [2017年05月11日(Thu)]
5/11にFacebook https://www.facebook.com/MiyadaiFieldCenter に子豚とシジュウカラの雛たちの記事をUPしました。
5/9に乳牛を放牧場に誘導している際、鉄パイプの上で虫を咥えたシジュウカラがうろちょろしているのを見つけました。
20170509_115656.jpg
↑このパイプです。
中をのぞき込んでみると・・・
20170509_115442.jpg
20170509_115520.jpg
こんなところに巣作りして雛を育てているとは!!と野生の逞しさを痛感させられました。

とお伝えしたばかりでしたが・・・
たった二日でこの通り
20170511_110916.jpg
↑たぶんアオダイショウ

・・・本当、野生の逞しさを痛感させられました(黒木)


Posted by 鎌田 at 11:57
24時間戦えます!! [2017年04月23日(Sun)]
春らしい、清々しい天気が続いています。
DSC_0713.JPG
住吉フィールドでは、4月12日に播種したトウモロコシが出芽して、連日カラスと格闘中ですパンチ
出芽、といえば。
出芽と発芽の違いってご存知ですか?
まず、土の中で種子から芽が出ます=この状態が発芽です。
そしてその後、発芽した芽は地上に顔を出します=これが出芽です。
言われてみれば、確かにそうなんですが。
ついついゴッチャに使ってますよね。
DSC_0710.JPG
それはさておき。
このように、約20pごとに出た芽を、カラスたちは見事に穿って、地中の種子を食べていきます。
DSC_0706.JPG

最初は私たちが居ようと居まいとおかまい無しで種子を狙っていたんですが。
執拗にカラスを追い回すため、私たちが畑で追播作業などをしている間は近寄って来なくなりました。
が、夕方帰った後や早朝にやって来ては、あちこちつついていますちっ(怒った顔)
そこでこの週末、登場したのが彼です。
DSC_0707.JPG
見えますか?
DSC_0708.JPG
ベタなところで、案山子のY君です。
もちろん不眠不休で休むことなく、カラスの番をしてくれています。

日曜日の朝、そぉっと畑を見に行くと…
なんと、効果ありでした!1羽も来ていない!!

今年は、テグスに爆音器、ロケット花火に案山子のセットでどうにかカラスを乗り切れそうです♪
本田
Posted by 鎌田 at 20:30
保留中 [2017年04月11日(Tue)]
近頃、豚舎に行くことが多いです。
ブタはやはり興味深い。

P3310828.jpg
「なにすんの?」

P3310831.jpg
ゆるんだネジ(ナット)締めるだけですよ。

P3310841.jpg
「ネジだってよ…」

P3310839.jpg
「ネジ見せて…」

P3310832.jpg
「ネジーーッ!」


あたまのネジも締めてあげたい…。




先日は産業動物伝染病防疫学研究室でサンプル採取してました。
なぜか懐かしのメロディーも聞こえるような…。
IMG_0113.jpg

ばばんば ばんばんばん…

IMG_0097.jpg
「はぁー、ビバビバ…」

IMG_0098.jpg
「はーびばのんのん…」(平成生まれは知らないか)

重い関節炎の療養中で、お湯に浸かるの大好きとのこと。
湯の温度にはうるさいそうです。

でも治らないかな。
治らないとあの世いき(安楽殺?)なのですが…。

IMG_0100.jpg
「宿題やれよ…」

あまり気が進まない…。

IMG_0106.jpg
「また来週…」

どうしようかなと…。

こばやし
Posted by 鎌田 at 23:54
まさおが来たぞぉ!! [2017年04月06日(Thu)]
住吉フィールドに新たな草刈機が導入されました。
その名も「草刈機MASAO(Hey まさお)」です。
あの有名な(?)草刈機まさおの現行機となります。
DSC_0680.JPG
う〜ん!男前ですグッド(上向き矢印)
これからは初号機バロネス、弐号機まさおとして住吉フィールド内の整備に活躍してくれることでしょう♪
DSC_0683.JPG
本田

Posted by 鎌田 at 16:59
さらば。 [2017年03月29日(Wed)]
とある休日当番の日曜日。
ついに留学生のナサリーが帰国した。

初めて指導した大学院生かつ留学生。お互い試行錯誤でしたが、どうにか修士となり、任務を終えて無事帰国の途につきました。

P3010014.jpg
頑丈な働き者だ。

なんちゃって無指導教員をカリスマ反面教師と仰ぎながら、
本当によく自力で頑張ったものですなぁ、などと物思いにふけっていると…。


P3260819.jpg
「おい、そこのひと、早くエサちょうだい。」

P3260820.jpg
はい、只今。

P3260821.jpg
「ぼやぼやしないよ、まったくもう…。」みたいな。

人を餌やり係のように思っているようだが、ある日その従順な餌やり係が豹変して我が身を喰らうとは思っていないよう だ。

PA071501.jpg
飽食世代の草食系はどうだかわかりませんが、ヒトはもともと肉食動物だったという説がある。いまだにヒトは肉が食べたくてたまらなくなるのだ。

むかしウガンダ山奥の獣医事務所に住み込みで働いていたとき、同居する職員達の食費節約のため、肉を食べるのは週一回(土曜日の晩)だけで2カ月過ごしたことがあります。

IMGP5377.jpg
当時の日々の食事。
主食のふかし練りバナナにおかずは豆と芋と野菜。

最初は「おれサカナ派だし全然大丈夫!」と思ったのも束の間、そのうち土曜を待ち侘びるようになり、最後の方は東京喰種のように「肉、にく…。」とつぶやくようになりました。

しかしまさか有馬特等 が…。
じゃなくて、ナサリーが帰国する日が訪れようとは…。

弱肉強食、リアル北斗の拳のイメージだったアフガニスタン。
美しい山々と豊かな食文化、春になると一面の花々に覆われる地でもあることを教えてもらいました。

P5051415.jpg
お互い何とかサヴァイブして、また逢う日までお元気で。

こばやし
Posted by 鎌田 at 21:01
くさがはえる。 [2017年03月21日(Tue)]
宮崎では早くも田植えが始まってます。

牧場でも草が生えてきました。
P3150806.jpg
スプリンクラーの周りは特にあおい。

先週は、複数の他大学学生が参加する実習がありました。レポートの中に「宮崎大学の学生が羨ましい。人生やり直せるなら宮崎大学に入学したい。」という感想がありました。

やり直せるなら…。「ヒヨコ鑑別師になり南米に渡り、どうにかパンパでガウチョの修行をしてみたい。」かな?

最近みたもの。

P2280694.jpg
薄着じゃまだ寒い季節です。

P2200206.jpg
常夏の国はいつでもあたたかいそうだ。

P2210333.jpg
暑いと耳が長くなるようだ。

P2220409.jpg
歳をとると耳は遠く、薄いあたまは固くなるらしい。

P2280714.jpg
事件でも警察呼ばない頑固者。
温厚な私はダーティーハリーよりキューティーハニー派ですが。

P3140802.jpg
そして宮崎では、ウシが新緑を食べている。

畜産や草地を学ぶならぜひ宮崎大学へどうぞ。
いいところです。

こばやし
Posted by 鎌田 at 07:17
梅が咲く。 [2017年02月09日(Thu)]
P2090070.jpg
少しづつ春が来ているような…。
夜はフクロウが「ホー、ボロ着て奉公…」と鳴きだしました。

P2010050.jpg
この時期も、ときどき講習会や実習などありますが、

P2010051.jpg
緊張感無くゆるゆると。

P1270034.jpg
修士論文の発表も終わり、お祝いするアフガン留学生グループ。
試験など、緊張する出来事が終わった後の解放感とか虚脱感って何とも言えないですよね。

そんな出来事も続けば緊張感は薄れます。
それは、あまりよろしい状況ではないかもしれません。

P1280044.jpg
「いつやるんですか?」

P2090067.jpg
「今でしょ…うか?」

言うは易いけど…。
家に帰れば、ついついYoutubeでPPAPみたりして本日も終了。

楽しく歌って踊れたらすばらしいです。
会議を減らしてみんなで踊ればいいのに、と思います。
実際そうなったら末期的かもしれませんが…。

P2090078.jpg
受験生の皆さんも、試験が終わったら踊ってみて下さい。
結果はともあれ春は来ますよ、きっと。

こばやし
Posted by 鎌田 at 22:23
謹賀新年 [2017年01月14日(Sat)]
PC240141.jpg
クリスマスの夜は寺院で過ごした。

PC260224.jpg
今回は物怖じもせず上手に発表する学生が多かった。
そして、日程とともに次々と体調を崩していった。

PC280327.jpg
生きることは苦しみであるとブッダはいう。
その苦しみの源は三毒(欲望・怒り・無知)であると。

PC250188.jpg
経済発展著しい彼の国では、街中のちょっとした屋敷の値段が日本より高いそうだ。信じがたい現実である。

P1010752.jpg
田舎ではまだまだ牛車が活躍している。

P1020944.jpg
少し昔(50〜60年前)の日本のようだと、日本から来るお年寄りの方は言うらしい。

PC280312.jpg
現世の困難な状況にくじけず善行を積むことで、来世の苦しみは減ると人はいう。最終的には祈るしかないのは万国共通か。

ヒト以外の生き物も、祈ることがあるのかできるのか、ちょっと気になります。

こばやし
Posted by 鎌田 at 22:49
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
http://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml