CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
フィールドセンター開放 延岡ブース [2018年12月06日(Thu)]
12月8日(土)に住吉フィールドで開催するフィールドセンター開放で、延岡フィールドでは海を身近に感じられる企画として、恒例の魚類水槽展示やタッチプール展示のほか、お部屋のインテリアに最適なジェルキャンドル作成体験も準備しています。
ジェルキャンドルとはガラス容器に作った小さな水槽を透明のロウ(ジェルワックス)で固めたものです。
もちろん生きた魚などは入れられませんが、サンゴや貝殻など海の生き物由来の品々で、あなただけの海をガラス容器の中に創りあげてください。
FB_IMG_1726.jpg
同じく海の生き物を加工して封じ込めた透明骨格標本も展示・販売いたします。
本来は見ることができない生きていた時の姿そのままの骨格を、鮮やかな色に染め上げた透明骨格標本は、インテリアとしてだけでなく教材としての価値も非常に高いものです。
この他恒例の金魚の販売や、金魚の水槽で地味に働くイシマキガイとミナミヌマエビの販売も行ないますので、延岡フィールドのブースにぜひお立ち寄りください。
なお生体のお買い求めは帰宅される直前にしていただくようお願いいたします。
(延岡フィールド)
Posted by 鎌田 at 19:12
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mfsc/archive/420
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
http://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml