CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
メンターネットブログ
NPO法人メンターネットの活動をブログで紹介していきます。
NPO法人メンターネットは、多文化協働の仕事づくり・まちづくりをコンセプトに、日本在住の外国人の方たちと活動しています。
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
おかやまNPO・ボランティアサイト「つながる協働ひろば」に掲載されました![2014年11月18日(Tue)]
おかやまNPO・ボランティアサイト「つながる協働ひろば」で本事業が紹介されました。
11月12日付「お知らせ・耳より情報」のコーナーにてご覧いただけます。
日本語教師・翻訳者・通訳者ネットワークの申込書もこちらよりダウンロードしていただけます。
ぜひご覧ください!
http://www.okayama-tbox.jp/kyoudou/pages/3132
Posted by 岡崎 博之 at 17:09 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
岡山市市民協働推進モデル事業に採択されました[2014年08月22日(Fri)]
平成26年度岡山市市民協働推進モデル事業に採択されました!
NPO法人メンターネットは岡山市国際課と協働して、外国人市民へのwebサイトによる情報提供事業を行います。
わかりやすい日本語や多言語で、外国人市民へのwebサイトによる広報をしていきます。行政の多言語情報へのリンクを貼り、わかりやすい生活情報などの情報が得られやすいように、外国人市民の立場に寄り添ったwebサイトの作成を行っていきます。
事業専用のFacebookページも作成しました。ご覧ください!
https://www.facebook.com/mentornet.or.jp 

写真は岡山市国際課と合同提案団体との第1回企画会議の様子です。
2014-08-05 10.25.57.jpg
2014-08-05 10.55.13.jpg

この事業ではwebサイトでの情報提供のほかに、岡山のボランティア日本語教師・翻訳者通訳者のネットワーク作りを行い、交流会も開する予定です。



Posted by 岡崎 博之 at 14:06 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
外国人技能実習生受入支援事業のための寄附金募集について[2014年01月23日(Thu)]
みんなでつくる財団おかやまの「割り勘で夢をかなえよう!」プログラムが山陽新聞で紹介されました。

メンターネットでは、外国人技能実習生受入支援事業について、「受入支援事業のWebサイト」「フリーコールでの電話相談」の強化を目指しています。

Webサイト:「技能実習生受入事業支援」(http://ginou.mentor.or.jp/
「技能実習生受入支援事業」のサイトに「生活情報」のページがあり、ごみの出し方・買い物の仕方・病院・火事・災害対策などについての情報が現在、文章・イラストで提供されています。これをわかりやすい日本語及び多言語にてアップします。

フリーコール クイック ツナグヨ
フリーコール電話:0800−919−2794
フリーコール電話による外国人無料相談を継続して実施します。相談内容は、在住外国人と関係者のVISA・在留資格・行政・生活相談などに関するもので、全国的に全ての外国人の方の相談を受けます。また、技能実習生受入企業の法令順守、トラブルの未然防止などのためアドバイスも行います。
         
この活動にご理解いただき、ぜひ多大なご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

CCF20140123_00000.jpg
Posted by 岡崎 博之 at 13:08 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
技能実習制度改正の記事によせて[2014年01月10日(Fri)]
CCF20140110_00000.jpg

技能実習生のトラブルが後を絶たないのは、日本語の理解不十分によるコミュニケーション不足が根本的な原因です。来日前・来日後の日本語教育が義務付けられていますが、ほとんど形骸化してしまっているのが現状です。ましてや建設現場など安全に細かく注意を払わなければならない仕事では、仕事の専門用語や安全対策の用語の知識は大変重要です。
また、技能実習制度の期間が3年から5年に長期化することはメリットもありますが、技能実習生が長期間家族と離れ離れになることで家庭が崩壊してしまったりするなどの問題も発生するということです。さらに、技能実習生が帰国後に日本で修得した技能を活かした仕事が出来ているかといえば、ほとんど出来ていないというのが実態です。こういった現状を踏まえた上での技能実習制度の適正な運用が望まれます。
メンターネットでは法的保護情報講習や来日前後の日本語教育、多言語での情報提供など、トラブルを未然に防ぐためさらなる支援を行っていきたいと考えています。
Posted by 岡崎 博之 at 13:58 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
寄附のお願い 〜みんつく割り勘プログラムが開始しました〜[2014年01月09日(Thu)]
みんなでつくる財団おかやま(みんつく)の「割り勘で夢をかなえよう!」プログラムに採択されました。地域の社会問題の解決を寄付を集めて実現するプログラムです。(事業指定プログラム)
みんつくの外国人技能実習生受入支援事業プロジェクトの詳細ページです 

今回のプログラムに採択されたのは、メンターネットで取り組んでいる外国人技能実習生受入支援事業です。
このプログラムに採択されたことによって、「受入支援事業のWebサイト」「フリーコールでの電話相談」の強化を目指しています。

1、Webサイトによる日本での生活情報の提供
「技能実習生受入支援事業」のサイト(http://ginou.mentor.or.jp/)に「生活情報」のページがあり、ごみの出し方・買い物の仕方・病院・火事・災害対策などについての情報が現在、文章・イラストで提供されています。これをわかりやすい日本語及び多言語にてアップします。
2、フリーコール電話による相談と個別の支援
フリーコール電話による外国人無料相談を継続して実施します。相談内容は、在住外国人と関係者のVISA・在留資格・行政・生活相談などに関するもので、全国的に全ての外国人の方の相談を受けます。また、技能実習生受入企業の法令順守、トラブルの未然防止などのためアドバイスも行います。

この活動にご理解いただき、ぜひ多大なご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。


詳しいご寄付の方法等は「割り勘で夢をかなえよう」のWebサイトに掲載されていますのでご覧ください。
みんつくの寄付の詳細ページです
ページの下部に寄付の方法が説明してあります。

Posted by 岡崎 博之 at 16:13 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ブログを復活しました![2013年10月29日(Tue)]
DSC09409.JPG 手違いで以前のCANPANのサイト上のページを削除してしまっていましたが、このたび再開しました!
ブログも定期的に更新していきますので、よろしくお願いします!


 10月20日(日)に岡山市のピュアリティまきびで、岡山県中小企業団体中央会及び岡山県外国人技能実習生受入組合協議会主催の、外国人技能実習生の日本語作文コンクールが開催されました。
21人が応募し、11人が会場で作文の発表を行いました。
インドネシア出身のダビト・ハリウィ・ボウォさんが見事最優秀賞に選ばれました。
私たちメンターネットは、ベトナムのハノイの日本語教育機関とインターネットでライブ中継の配信を行いました。初めての試みで心配でしたが、ハノイでは鮮明な画像で音声もよく聞こえたとのことで、安心しました。
外国人技能実習生受入支援のWEBサイトを作成しておりますが、そのサイト上で当日の様子を動画で公開していますので、ぜひご覧ください!
   ↓
http://ginou.mentor.or.jp/
Posted by 岡崎 博之 at 15:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

メンターネットさんの画像
http://blog.canpan.info/mentornet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mentornet/index2_0.xml