CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 北海道十勝管内芽室町にある社会福祉協議会のブログです。
 社会福祉協議会は略称を「社協」といい、地域福祉を推進する民間の団体・組織として、地域の特性を踏まえた独自の事業を展開しています。
 めむろ社協は、第4期地域福祉実践計画のもと、芽室町の第3期芽室町地域福祉計画との連携を図りながら、誰もが安心して地域で暮らすことのできる「福祉のまちづくり」を進めています。

« 革命です | Main | 善意に厚く感謝いたします »

<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
心からお見舞い申し上げます[2016年04月19日(Tue)]
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
地域福祉係Fです。

今回の熊本地震の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

ただいま芽室町社会福祉協議会(共同募金委員会)では熊本地震の義援金の受け付けを行っております。この義援金は被災された方々の支援(見舞金など)に使われます。

また、行事や団体、職場で募金活動をしたい、募金箱を設置したいなどありましたらぜひ社会福祉協議会にご相談いただければと思います。

一日も早い災害の終息を心から祈っています。

また、災害支援にあたられている方のご尽力に心から敬意を表します。

地域の復興のため、ひとりひとりの心の復興のため、自分も何ができるか考えています。

東京では熊本県の名産品を扱うアンテナショップに行列ができているそうです。

そういった応援の仕方もあるんですね…

多くの方が人のため、自発的に行動をされること…すごいなと思います。

思いやり助けあいの精神…日本の素晴らしさだと思います。

防災についてですが、やはり人と人のつながりから始まると思います。

誰がどこに住んでいる、何人暮らしである、こまりごとなど、災害時の安否確認や要支援者の把握に大いに力が発揮されると思います。
普段からの付き合いですね…
人と人をつなぐこと、そのような地域をつくること、社会福祉協議会の使命だと思います。

不安な時、支え合い、励ましあえること…。
人が立ち上がるために本当に大切なことだと思います。

まけるな熊本! まけるな九州!

Posted by 芽室町社会福祉協議会 at 09:52 | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/memuro-syakyo/archive/1207

コメントする
コメント
プロフィール

芽室町社会福祉協議会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/memuro-syakyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/memuro-syakyo/index2_0.xml