CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
都度寄付・会費の
オンライン決済サービス
CANPANペイメント
お申込み方法・ブログはこちら

※クレジットカードによる継続課金(自動引落し)を ご希望の方は、CANPANメンバーズを検討ください。

民際センター [2011年05月26日(Thu)]
CANPANメンバーズご利用の 民際センター さんのご紹介です。


団体情報より*


アピールポイント:一般財団法人 民際センターは、メコンリージョン
           (ラオス・カンボジア・タイ)の経済的に恵まれない
           子どもたちに教育支援を提供する国際教育NGOです。

           支援は教育分野に特化しており、奨学金を中心に
           学校建設などの教育環境支援、図書提供や保健衛生、
           一校一事業などの教育関係支援、その他教師育成の
           ためのTTM事業等の教育指導者支援などを行って
           います。

           純粋な日本発の民間NGOであり、
           1987年に創立者であり現理事長の秋尾晃正が
           始めた活動は、現在、年間予算約2億円を超える
           支援規模となっています。

           ドナー数約9,000人のその約9割は個人のドナーで、
           多くの日本人の小さな心のこもった支援の想いが
           積み上げられた結果と言えるでしょう。

           奨学金の提供は2010年において延べ30万人を超える
           実績を有しています。

           民際センターの奨学金は、その成り立ちから
           「ダルニー奨学金」と命名されており、10,000円で
           一人の子どもが1年間学校に通えるという、
           わかりやすい仕組みとなっています。

           また、自分の支援する子どもの写真や報告書が
           ドナーに送付される、1対1の支援の手ごたえが
           はっきりわかるものとなっています。

           学校建設については、ラオスに26校(2010年6月現在)
           の実績を有しています。

           住民参加を原則とし、現地にある素材を活用し、
           ラオスの風土にあった風通しや採光に留意した設計は、
           日本で高い評価を受け、2010年度の
           日本建築学会賞を受賞しています。

           建築における最も権威あるこの賞を、
           NGOが受賞するという意義ある受賞となりました。
           (建築家加藤隆久氏及び
           一般財団法人民際センターとの共同受賞)

           民際センターは、EDF(Education Development Fund)
           グループの中心であり、現地に各々EDF-Thai、
           EDF-Lao、EDF-Cambodiaという現地事務所を設置し、
           プロジェクトを実施しています。

           現地事務所は基本現地スタッフが中心となり、
           自国の支援を自国で自立して実施できる体制づくりを
           目指しています。

           グループ内でプロジェクトを実施するため、
           押しつけではなく現地ニーズや現地の国民性や
           風土に配慮した、真に価値ある支援が実施できる
           体制となっています。


団体ホームページ ↓


寄付ページ ↓
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/530507
コメント
プロフィール

さんの画像
CANPANセンター
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/members/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/members/index2_0.xml