CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
10/29白炭作り体験会開催! [2011年10月30日(Sun)]


川崎町笹谷で開催した白炭作り体験会。
場所は「るぽぽかわさき」入口の286号線を挟んだ向かい側の敷地。
そこに行くと、敷地の端に炭焼き窯(かま)があり、白い煙が空までのぼっていました。

家族連れや年配の方など幅広い17名の方が参加しました。

講師はNPO法人川崎町の資源を活かす会「雁戸白炭の会グループ」の方と、地元の貴重な白炭作りの名人鈴木正一さんです。

開始したときには前日に窯入れをした木がちょうど焼きあがっているということで、早速窯出しを見学しました。

窯の扉を開くと、真っ赤に焼けた木が窯の中いっぱいに詰まっているのが見えました。
窯口から離れていても、顔が暑くなるくらい。
約1000度にもなっているそうです。



名人の説明を聞き、見学した後は、窯出しの体験です。
細くて長い炭をかき出す棒はかなりの重さ!
と同時に炭窯の口に近づくほど熱い!
軍手をして長袖で保護していないと、「腕の毛が焼けそう」との体験者の声。
遠赤外線の効果ですね。
私も体験しましたが、壊してはいけないし、でも暑いから早くかき出したいし、の葛藤でした。
難しいものですね。

真っ赤な炭は徐々にかき出しながら少し冷まし、その後粉炭と砂を混ぜたもの(素灰という)を上にかぶせて一気に冷まします。
この高温に熱した木を一気に冷ますのが白炭の特徴。
ウバメガシの木で作れば「備長炭」になりますが、東北ではその木がないためコナラの木で作ります。


一般的に出回っている炭は黒炭です。
土の窯で作り、1週間など長い時間をかけて焼き、窯の中で冷ましていくのが黒炭です。
一方、白炭は石の窯で、短時間で焼き上げます。
今回の窯は火入れをしてから7日目だそうですが、木を入れてから窯出しまでは1日だけ。
次の日には出して一気に冷ましてできあがります。
その分窯作りから窯出しまで高い技術が必要なのだそうです。

30万年前から貴重な熱源として活用されてきた炭。
70〜80年前にはどこの家庭でも炭が利用されていました。
ですが今は木材を使わないようになり、森林は荒れて、古い木が密集して暗い森となり、日が届かないために新しい木が生まれにくくなっています。
炭のように森林を適切に利用していくことで、新しい木が芽生えることができ、元気な明るい森林になっていきます。



さて、お昼には焼き上がったばかりの炭で炭焼きを実食!
地元の野菜と、地元のお魚をできたばかりの白炭で焼きました。
にんじん、さつまいも、じゃがいも、むかご、ししとう、持参したおにぎり、いつも食べている食材ですが、山々に囲まれながら、快晴の中食べる炭焼きは一味もふた味も違うおいしさでした。
名人の技を堪能させていただきました。

参加者同士もわきあいあいとした雰囲気で、終始楽しくおしゃべりしながら、
炭について、森林保全活動について、川崎町の名所についてなど情報と意見交換ができました。

講師のみなさん、参加者のみなさん、ありがとうございました。お疲れ様でした!

(事務局ヒロシゲ)
Posted by MELON at 13:38
仙台89ERSの開幕戦へ活動してきました! [2011年10月29日(Sat)]
仙台89ERS 2011〜2012シーズンのホーム開幕戦へ
エコ活動を行ってきました!
(対秋田ノーザンハピネッツ戦)


この日はなんと5000人以上来場し、
試合も応援もとても盛り上がりました!

今期、はじめてエコステーションを始動するので
ボランティアさんも作業を思い出すのに時間がかかっている様子でしたが
少し時間が経つといつも通りの活動ができました!


本日は仙台大学の学生さんも授業の一環として参加をしているとのことで、
数名にエコステーションのお手伝いもしてもらいました!

食べ物を売っている売店が通常より多く、
試合が終わった後にエコステーションが混乱するかと思いましたが
なんとかボランティアさんの力によって
乗り切ることができました。



また、今回の試合ではほとんど食べ残しがなく
ライムが数かけらだけでした。
(良いことですね!)



次の活動は11/13に青葉体育館で行う予定です!
(対富山グラウジーズ戦)

皆さんも応援に行ってみませんか?

(MELON事務局 菅田)
Posted by MELON at 18:05
MELON情報センター エコ映画上映会企画中 [2011年10月27日(Thu)]
第5回情報センター運営委員会を開催しました。

まずは情報センターが管理をしているWebサイトの解析報告。
MELONの活動が発信され、みなさんとの懸け橋にもなっているこのWebサイト。
そのアクセス数は順調に伸びています。
これからもみなさんにたくさんの情報をお届けできるよう、スタッフ全員で更新がんばりますよ〜!!

次に10月16日に行われたエコ芋煮会の開催報告がありました。
たくさんの反省点があがりましたが、それらを改善してぜひ来年も開催したいと思います。

そして本日のメインテーマである冬季開催イベントの話し合い!
そのイベントは「映画上映会」。
しかし!ただの映画上映会ではありませんよ!

どんな内容になるかは追って連絡します。
楽しみにしていてくださいね〜!


(インターン生 鈴木)
Posted by MELON at 20:50
事務局日記 [2011年10月26日(Wed)]
いつも行きつけのスーパーで買い物をしていると
欲しいな〜と思うエコグッズを発見しました。

それは、「断熱シート」です。
大きなシートがカレンダーみたいに丸められて
ダンボールに入って売られていました。

大きな窓2枚分の大きさで薄い樹脂の層で
外気を遮断してくれるようです。
1000円未満で即購入しました!

早速、家に帰って窓の大きさにはさみで
チョキチョキ・・・

水をスプレーで張るタイプなので
汚れずあっという間に完成です!

みなさんも節電対策を工夫しているしていると思いますが
「断熱シート」もアイテムとして活用してみませんか?

ストップ温暖化センターみやぎでは
今年度「みやぎ節電プロジェクト2011」を実施し、
一般家庭へ断熱シートを導入する事業を行っています。
ご興味のある方は是非ウェブサイトをご覧ください!

(MELON事務局 菅田)
Posted by MELON at 19:02
KUZ-KUZ試食 [2011年10月24日(Mon)]
10月22日(土)のまちなかecoマルシェで出店していた「テクミンズ」さんの『KUZ-KUZ』を事務局みんなで試食しました笑顔
上に散らしているのは「たじりエコベジタブル」さんの水菜です。


ゆでて市販のつゆでいただきました。
お昼の時間にぴったりで大好評まる おとなりのお部屋にもおすそわけしました。


22日のブログでも簡単にご紹介しましたが、この『KUZ-KUZ』は白石うーめんの切れ端を集めてたものです。
長さが足りないので商品にはならない。
おいしさは一緒なのに、廃棄されてしまうのはもったいない。

ママたちが集まって活動している「テクミンズ」さんが、
子どもの離乳食にもぴったりのこの切れ端をレシピも紹介しながら販売し、売上はすべて被災地の子供たちに役立ててもらおうと販売を始めたそうです。

(公式HPより)
「宮城に住む母親としてこの想いを何か形にして子供達の未来に繋げていきたい。」
「この温麺のキレ端は2010年度のシラネコムギを使用した白石温麺です。
つりがね印 白石温麺 手延べ白石温麺のきちみ製麺さんからのご提供していただいたものです。」

公式HPにはレシピもたくさん載っているのでご参考ください料理


Posted by MELON at 17:07
雨の中のまちなかecoマルシェ [2011年10月22日(Sat)]

あいにくの雨の中での開催となったまちなかecoマルシェですが、
今回もたくさんのブースが出店しました。

その中、MELONは「たじりエコベジタブル」さんと一緒に野菜の販売をしました。
田尻から持ってきていただいた無農薬栽培の新米、減農薬のトマトとナスと水菜です。

新米は昨日精米したばかりの新鮮なお米♪
しかも無農薬の貴重なお米でした。

雨だったため、来場者は少なかったですが、いろんな方の協力をいただき、
トマトとナスは完売いたしました!

みなさんありがとうございました!!



さて、今回の体験ブースとして初出店したのは山形の「キャンドルリンク」さん。
内容は『クリスマスキャンドルづくり』です。

作っているのは2つペアのキャンドル。
このキャンドルは震災復興への思いが込められているもので、ペアのうち、

1つは作った参加者に、
もう1つは被災地の方にプレゼントされます。

家でキャンドルを灯すときに、被災地ともつながっていることを感じてほしい、という思いで活動しているそうです。




また、ママたちのライフスタイルの活性化を目的に活動している「テクミンズ」さんでは、白石温麺の切れ端「KUZ-KUZ」を試食・販売していました。

白石うーめんは伝統的なものですが、長さをそろえて製品化されるため、
余りの切れ端は製品にはならず市場には出回りません。
ですが、味はおいしい!

これを有効活用しようと、テクミンさんでは「KUZ-KUZ」として販売し、
その収益金を被災地の子供たちの支援にあてているそうです。



こんな毎回さまざまな団体が出店しているまちなかecoマルシェ。

毎月第4土曜日に新伝馬町公園で開催していますが、今年はあと11月で最後。
12月〜3月は冬期のお休みに入ります。

次回が今年最後です。
ぜひ皆様来月11月26日(土)は、まちなかにお越しの際にお立ち寄りくださいませ。



(事務局 廣重)
Posted by MELON at 17:58
今日も始まりました! [2011年10月22日(Sat)]
本日もユアテックスタジアム仙台で、ベガルタ仙台のホームゲームが開催されます。
開場とともにマイタンブラー推進キャンペーンも実施中です!マイタンブラーを持参してベガルタ仙台を応援しましょう!
Posted by at 11:47
塩釜市団地水産加工業協同組合さんを見学してきました! [2011年10月21日(Fri)]
本日、廃油をBDFオイルに精製加工している塩釜市団地水産加工業協同組合さんを
見学してきました!


こちらの塩釜市団地水産加工業協同組合さんでは、近くの揚げかまぼこ工場で出た廃油を回収、精製して塩釜市の循環バスやゴミの清掃車などの燃料として利用されています。

この施設は海の目の前ですが、震災当時はストックされていたBDFオイルを救援物資の輸送車へ活用されたとのことです。

ガソリンがない当時に
貴重な燃料として活用されたことでしょう。
施設の説明は渡辺部長にしていただきました。


リサイクル出来る油は
植物性油脂に限られるとのことです。
廃油を投入してから数段階の工程を経て約24時間で完成とのことです。

廃棄されるされるものがリサイクルされ
社会に還元されることは本当に良いことですね!

また、こういった取組みをされている団体さんなどありましたら
ご紹介いたします!
Posted by MELON at 17:00
明日のまちなかecoマルシェ 野菜販売 [2011年10月21日(Fri)]
MELONで毎年夏に「田んぼの学校」でお世話になっている佐々木陽悦さんの農場「たじりエコベジタブル」。

今回秋の収穫をまちなかのみなさんにも味わってもらおうと明日のまちなかecoマルシェでMELONと協同で出張直売所を出店します!

減農薬や無農薬で栽培した

 ごはん新米(こしひかり) トマト なす 水菜  
を販売します!!!新米は3kgと1kgと2種類あります。
生きものを大切にしながら共に育ったお米です。

ぜひご賞味ください。

お買いものでまちなかにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

■日時 10月22日(土)11:00〜15:00
■場所 新伝馬町公園
   (パタゴニア仙台向かい、ダイエー付近のミスドの裏路地)
■詳細ホームページ
    http://blog.livedoor.jp/ecoropark/
■その他出店内容
   ・三浦隆弘さんのお野菜
   ・クリスマスキャンドル作り
   ・珈琲
   ・オーガニック弁当
   ・天然酵母のパン
   ・薪ストーブ展示・実演
   
乾燥生ゴミリサイクルもやってます!
乾燥生ごみを1kgにつき100円相当の新鮮野菜と交換できます。
(回収された生ごみは、農家さんの手によりたい肥になります)
ecoマルシェでは、三浦農園さんで活用できます。
詳しくはワケルネットで。
http://www.gomi100.com/3r/garbage/000062.php

(事務局廣重)
Posted by MELON at 16:56
10/29(土)開催「白炭作り体験会」参加者大募集中! [2011年10月20日(Thu)]
先の記事にも書きましたが、MELONでは今年里山や森林資源の活用について取り組んでいます。

いよいよ来週土曜日に迫ってきた「白炭作り」ですが、参加者が思うように集まっていません…。
まだまだ参加者大募集中です!
ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。


====================
 10/29(土)
『     白炭作り体験会
 〜伝統の技・白炭で炭焼きを味わう〜』

====================
http://www.melon.or.jp/melon/contents/Section/Satoyama/11/1029.html

昔から魚や野菜を焼いたり、暖をとるため親しまれてきた炭。
備長炭に代表される白炭は、高温かつ短時間で焼き上げる伝統の技です。
その炎の中で木が生まれ変わる様子は一見の価値あり!
昼食では作った炭でおにぎりなどを焼いて食べます。


■日 時:10月29 日(土) 9:00〜15:30 ごろ

■講師:川崎町の資源をいかす会 雁戸白炭の会

■場所:川崎町大字今宿(「るぽぽかわさき」向かい)
  ※お申込みいただいた方には詳細地図をお送りします。
  駐車場あり。なるべく乗合でお越しください。

■参加費:大人500 円 小学生以下300 円

■定員:20 名(定員に達し次第受付終了)

■持ち物:動きやすい靴や服装、軍手、おにぎり

■スケジュール
 8:30受付
 9:00 開始・挨拶
 9:15 炭づくり開始(木を運ぶ作業などをお手伝い)
 11:30 白炭完成・炭焼き準備
 12:00 昼食(おにぎり持参)炭の使い方・おはなし
 13:00 片づけ
 13:30 解散
 ※作業の進行状況によって時間は変更となる場合があります。ご了承ください。

■お申込み締切:10/27(木)

■お申込み方法:念のため保険をかけさせていただきます。
 @氏名/ふりがな A電話番号 B生年月日 C性別 DMELON 会員か一般かEFAX番号か住所
 の6点を電話、FAX、メールのいずれかでご連絡ください。

■主催・申込み先:(財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
 TEL:022-276-5118 
 FAX:022-219-5713 
 Email:melon@miyagi.jpn.org
 〒981-0933仙台市青葉区柏木1-2-45フォレスト仙台5F
 当日連絡先:090-1377-8867(MELON携帯)

(事務局 廣重)
Posted by MELON at 18:11
| 次へ