CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
里山応援団 講座の企画&森林の放射線量?? [2011年10月18日(Tue)]
17日(月)18:00より行ったみやぎ里山応援団の例会。
出席者が少ないことが懸念されましたが、今回も新しい方が2名加わり、活発に意見が飛び交いました。

この秋に開催する秋の森や木材の体験講座が3つ。
■10/29(土)は伝統の技・白炭づくり体験会を川崎町のスキー場そばの炭焼き小屋で行います。まだ参加者が少ないので、参加者大募集中です!

■11/5(土)は親子森林体験講座in川崎町。
こちらは定員に達しました。

■11/13(日)は秋保で薪作りとおいしい活用体験会です。
こちらもまだまだ参加者募集中!
そしてなんと!雨水桶作りでは、みんなで作ったウイスキー樽の雨水桶を参加者の中から抽選でプレゼントしてくれるそうです!!
私も欲しい…

そんな講座を通して森林や樹に関心を持ってもらい、活用を進めていくことを目的に開催します。


また、今回の例会で一番議論になったのが、森林における放射線の影響。
MELONも様々な森林活動団体も、森林をフィールドとして活動しています。
農水省発表の資料などを用いて勉強しあっていますが、さらに解を深めるために、公開勉強会を開こうと企画を始めることにしました。
仙台、宮城では市民団体も企業も森林保全に取り組んでいます。
きっとこれからもつきあっていくことになる放射線。
なるべく正しい知識を得て活動していくことが必要ですよね。


(事務局ヒロシゲ)

Posted by MELON at 13:55
| 次へ