CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
川崎町 里山の自然を生かした地域づくり 講演会参加 [2011年10月08日(Sat)]

川崎町の資源をいかす会が主催する講演会。
マキワリストの深澤光氏、土佐の森救援隊の中嶋建造氏による薪の活用と自伐林業についてご講演されます。

森林を保全するためには人の手を適切に入れることが大切です。

深澤さんのお話の中で、人が植林をした『人工林』の呼び方をするのは日本だけなのだそうです。
宮城では森林のうち約半分が人工林。
ヨーロッパでは人の手が入っていることが当たり前で『人工林』という呼び方はしないそう。
なんだか意外ですね。

その森林資源の活用について考えていきます。


詳しい内容はまた別途報告します。


(事務局広重)
Posted by MELON at 10:38
| 次へ