CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
仙臺農塾チーズの回の打合せ報告♪ [2019年02月20日(Wed)]
ブログ@DSCF9801.jpg

(向かって右:ゲストの橋元良枝さん、左奥:オーナーシェフ林俊介さん)

4/24(水)開催の仙臺農塾Vol.7第3回「田尻どどいちからお届け 優しい牛乳のフレッシュチーズ」の打合せをしてきました。
美味しいランチをいただきながら♪
場所は、当日の会場となるBISTRO ENCORE(ビストロ アンコール)。

ブログAIMG_2007.jpg

メニューを見ると「本日のランチ」の前菜に、どどいちのモッツァレラチーズのサラダがある!
これはぜひ食べねば!!
農塾の打合せをするということで、メニューにどどいちのチーズを準備してくださっているところに、オーナー林さんのお人柄を感じました(毎日どどいちのチーズを卸していただいているわけではないそうです)。

ゲストの橋元さんは大崎市田尻にある工房「STUDIOどどいち」でチーズを作っています。
原料である生乳は、大郷町の山形屋農場(菊池牧場)でのびのびと放牧されている牛さんからとれたものを100%使用しています。

チーズというと、ほとんど人が立ち入れない工場で機械が製造しているのかなぁというイメージがあり、どんな人がどんなふうに作っているのかなかなか想像できませんよね。
橋元さんは一つひとつのチーズを手作りしています。
実際にチーズを作っている方を目の前にしてお話をお聴きすると、チーズのことだけではなく、原料の生乳、それを生み出す牛さん、そのお世話をする牧場まで話は広がっていきます。

どどいちのチーズは手作りであること、そして放牧牛の生乳を使用していることが大きな魅力です。
でもきっと、まだまだ知らない魅力がたくさんあるはず。。。
農塾当日、どんなお話が聴けるかどうぞお楽しみに!

ブログBIMG_2018.jpg

(橋元さんと林さんは楽しそうに雑談をしながら情報交換をしていました。)

なぜ橋元さんがチーズ作りをするようになったのかをお聴きすると、人のご縁・つながりというものがいかに大きいなものなのかをしみじみと感じました。

申込は2月25日(月)から開始します。ぜひお誘い合わせの上ご参加ください♪

***************************
<開催概要>
仙臺農塾Vol.7 第3回
「田尻どどいちからお届け 優しい牛乳のフレッシュチーズ」
大郷町の菊池牧場で伸び伸び放牧された乳牛から摂れる生乳を100%使用。夏はさっぱり、冬は濃厚になる生乳本来の味わいを楽しめるチーズ。自然豊かな環境の中、手作業で作られるチーズの美味しさを味わいましょう。

■日時:2019年4月24日(水)19:00〜21:00

■ゲスト:橋元良枝さん(STUDIO どどいち代表)

■会場:BISTRO ENCORE(青葉区国分町2-8-9)

■定員:21名
 ※農塾参加初めての方枠を設けております。初めての方もお一人様も大歓迎です!!
 ※リピーターの方は、食の関心を広げるため、ぜひお友達などお誘い合わせいただければありがたいです♪

■参加費:4,500円(料理代+飲み物1杯含む)※調整中です!
 ※前日正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料をご負担いただきます。

■内容:美味しいご飯をいただきながら、ゲストからの話し、ゲストや参加者とのコミュニケーションを楽しむ場とします。

■参加申し込み:Facebookのメッセージか、MELON事務局の連絡先へお問い合わせください。
※メールの際は、【件名】に「仙臺農塾」と入れていただけると助かります。
@氏名 A連絡先(電話番号※携帯電話推奨) Bメールアドレス C何回目の参加か(だいたいでいいです)
をご連絡ください。

●TEL:022−276ー5118
●FAX:022−219−5713
●Mail:melon@miyagi.jpn.org
※ご連絡いただいた後、受付完了のご連絡を致します。
 3日経過しても連絡がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせください。
ブログ4CDSCF9773.jpg


(事務局:高橋)
Posted by MELON at 10:37
この記事のURL
http://blog.canpan.info/melonblog/archive/880