CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
南三陸町と気仙沼市の海岸ごみの調査をしてきました! [2019年01月06日(Sun)]
IMG000121.jpg

最近、海洋ごみについて社会問題として取り上げられるようになりましたね。

MELONの4R推進部会では定期的に宮城県内の海岸の海洋ごみの調査を行っています。
今回は、南三陸町と気仙沼市の海岸ごみの調査をしてきました!
調査範囲:3m×3m

日時:11月23日(金)
 
<調査の内容>
@場所:南三陸町 サンオーレ袖浜 重量:200g 
季節は冬で目立ったごみはほとんどなかったです。
たばこのフィルターや発泡スチロール片が少し目立ちました。
海水浴シーズン前後に調査が効果的かと思いました。

袖浜1.JPG

A場所:南三陸町 荒島 重量:900g
袖浜の目の前だが、すぐそばに養殖場があるためものすごい量の網が打ち上げられていました。(ペットボトル、空き缶など生活ごみも多数)
また、普段人が入れないような場所だったので定期的に清掃はしていない様子。
もし本格的に清掃をする場合はごみが打ち上げれている場所が狭いので、
干潮時を調べていくと効果的かと思います。
ごみの量もものすごく多いのでそれなりの装備で臨まないと厳しいと思いました。

DSCF89821.JPG

荒島1.JPG

DSCF89971.JPG

B場所:気仙沼市 大谷海岸 重量:100g 
所見:定期的な清掃が行われていると思われ、あまりごみはなかったです。
すこし、発砲スチロールがあったくらいだった。
(シーグラスもこの海岸ではよく採集される。)

大谷海岸1.JPG

IMG000071.jpg

・3回の総括・今後の見通し:
南三陸の荒島周辺が特に養殖用品が大量に漂着しており、とても汚れていました。
南三陸には、MELONの会員などが在住なのでもし清掃となると連携したいと思っています。
また、宮城県の沿岸は防波堤の工事がまだ行っているところがあるため、他の浜の調査は落ち着いてから実施した方がよいと想定されます。

(MELON事務局 菅田)

Posted by MELON at 10:31
この記事のURL
http://blog.canpan.info/melonblog/archive/878