CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
『環境フォーラムせんだい2018』に出展しました  [2018年12月12日(Wed)]
DSCN3755.JPG

◆日時:12月2日(日)10:00〜15:00
◆場所:せんだいメディアテーク(仙台市青葉区春日町2-1)
◆主催:杜の都の市民環境教育・学習推進会議(FEEL Sendai)


今年も、食部会で『環境フォーラムせんだい2018』に参加出展しました。

ステージ発表では、開会宣言の後、紙芝居「ネオニコチノイド系農薬ってなぁに?」をボランティアの方が読み手となり、上演しました。ネオニコチノイドという農薬の現状、影響などをわかりやすく紙芝居にまとめたものです。

全体で20団体が、環境や自然保護などに関するテーマに日頃の研究成果を発表したり、ワークショップを行いました。
MELONのブースでは、ネオニコチノイド系農薬の影響などについてや農薬不使用の田んぼの様子の資料を掲示し、説明しました。


DSCN3746.JPG


ネオニコチノイド系農薬について、まだ知らない人も多く、生態系に及ぼしうる影響などを説明し、また農薬不使用の田んぼで行われている「メダカ米プロジェクト」(メダカを田んぼに放し、生態系を取り戻す)などについて説明しました。

ステージ発表では「川村孫兵衛と四ツ谷用水」のDVD、午後からは「第18回環境甲子園 表彰式」、そして紙芝居第2作目「暮らしの中のネオニコチノイド」を上演しました。

2作目では、農薬以外にも日常生活に使われているネオニコチノイドについての現状や影響をまとめてみました。

ちなみに紙芝居は2作ともHPからダウンロードできます!
みなさん、ぜひご覧いただき、お役立てください。

http://www.melon.or.jp/melon/syokubukai.html


何事も現状をしっかり把握することが問題解決の第一歩ではないでしょうか。プラスの面が大きいほど、マイナスに作用することがよくあります。現状をよく把握し、マイナスの状況が発生したらできるかぎり改善の対応をおこない、みんなが住みよい環境を作っていきたいですね。

(食部会 山形)
Posted by MELON at 17:41
この記事のURL
http://blog.canpan.info/melonblog/archive/871