CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
「手作りの桜もち&イチゴ大福はおいしい!そして桜茶でほっこり♪」 [2018年02月24日(Sat)]
@.JPG

MELONcafeプチ講座「米粉で簡単♪ 桜もち & イチゴ大福作り」開催!
◆2月24日(土)13:30〜14:30
◆参加者:9名

日差しが春めいてきましたね。
おひなまつりを目前に、桜もちとイチゴ大福作りをしました。
桜もちは「道明寺」と呼ばれる、つぶつぶで丸っこい形のものです。
大福は中のイチゴの赤がほんのり見えるように作りました♪

なぜ環境団体が和菓子作り???と思われるかもしれません。
それは「国産国消」「地産地消」を、楽しくおいしく知ってもらうためです。

海外から食材を輸入するよりも国内の食材を購入することは、輸送時のCO₂の削減につながります。
「米粉」である白玉粉、お米を蒸して割った道明寺粉を使用しているので「国産国消」になります。
イチゴは宮城県角田市のものなので「地産地消」です。
桜の葉の塩漬けは、伊豆産の大島桜の葉。

ところで「伊豆」って何県にあるかご存知ですか???

A.JPG

関東の人に聞いたら怒られそうですが、正解は「静岡県」です。
参加者にクイズとして出したら、半分くらいの方が「何県だっけ〜?」と悩んでいました。
(実は、私がわからなかったのでクイズにしてみました。。。)

B.JPG


講師はMELONcafe企画部メンバー堤恵美子さん。
レシピは簡単♪材料を混ぜてレンジでチンするだけ。最初にお手本を作ってもらいました。

C.JPG


E.JPG


参加者の最年少は3歳!
上手にあんこを丸め、道明寺や大福のお餅はアツアツなので、お母さんに手伝ってもらいながら上手に作れました。

F.JPG


手作りの桜の塩漬けをご寄附いただいたので、桜茶を飲みながら自分で作った桜もちとイチゴ大福をモグモグモグ。
はぁ、ほっこり。。。

G.JPG


参加者からは、「想像していたよりも簡単に作れてびっくりしました」「自宅でも作ってみます!」といった声がありました。

「余った道明寺粉は天ぷらの衣としても使えます。ミートボールを道明寺でくるむとお弁当のおかずにもできますよ」との講師のお話に、お母さんたちは興味津々でした。

「地産地消」をおいしく楽しく毎日の生活に取り入れてもらえるよう、今後も活動していきます。
興味のある方はレシピをご紹介します。MELONcafe担当までご連絡ください。

(MELON事務局 高橋)
Posted by MELON at 19:20
この記事のURL
http://blog.canpan.info/melonblog/archive/819