CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
野外調理におすすめ!薪で焚く「サバイバルめし」レシピ [2018年02月01日(Thu)]
DSCF5627ブログ1.jpg

3月3日に「さらに森に行きたくなる森遊び in向山こども園」が開催されます。
※定員を大幅に超えたので、受付を締め切っています。

そのイベントのお昼に野外調理として「サバイバルめし」を作ります。

もし、野外や災害で調理する機会があった時に参考にして作ってみてください!

<基本のごはん>1人分
材料:あいラップ、米1カップ、水1カップ

作り方:
1、アイラップに材料を入れ、空気を抜きながら袋の上をきつく結びます。
※空気は出来るだけしっかり抜きましょう。

保温調理 ブログ 5.jpg

2、薪を使って、大きめの鍋にお湯を沸騰させます。
※カセットコンロやご家庭にあるコンロでも作れます。
1で作った袋を入れ、40分焚きだします。

DSCF5628ブログ2.jpg

DSCF5629ブログ3.jpg

3、時間になったら箸で袋をとり、熱いうちに袋を開け
ほぐしましょう。

<カレー>1人分
材料:アイラップ、じゃがいも1個、ニンジン少々、玉ねぎ1/2個、豚小間肉少々、カレールー1ブロック、水100cc

作り方:
1、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎは皮をむいて小さめに切ります。
肉はコマ切れにします。

2、アイラップにすべての材料を入れ、空気を抜き袋の上できつく結びます。

3、薪を使って、大きめの鍋にお湯を沸騰させます。
※カセットコンロやご家庭にあるコンロでも作れます。
2で作った袋を入れ、20分焚きだします。

3、時間になったら箸で袋をとり、カレールーが溶けずに残っていたら袋の上から混ざます。

4、カレールーが溶けたら、熱いうちに袋を開けます。

災害などで、電気コンロやガスコンロなどがない時に有効な調理方法です。

間伐材で伐採した薪を燃料で使うことで森林の整備が進みますね。
また、薪は成長過程に二酸化炭素を吸収しするので二酸化炭素の排出が0になります。
森林で実施する際には、十分に火の始末だけは気をつけて下さい!

(MELON事務局 菅田)
Posted by MELON at 11:49
この記事のURL
http://blog.canpan.info/melonblog/archive/817