CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
森の恵みでクリスマスリースを作りました! [2017年12月18日(Mon)]
リース.jpg


日時:2017年12月17日(日)
場所:カメイアリーナ仙台
主催:宮城県
共催:仙台89ERS
運営団体:公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

カメイアリーナ仙台で行われたプロバスケットチームの仙台89ERSのホームゲームにて、
エコスクール「森の恵みで作ろう!クリスマスリースつくり」を開催しました。
当イベントは、ストップ温暖化センターが受託した事業で
宮城県が家庭における二酸化炭素削減の取り組みを推進するために開催されました。


89.jpg


最初、仙台89ERSの嵯峨さんから、ゴミの分別など、試合のときに会場で行っている環境の取り組みについてお話をいただきました。
ホームゲーム開催時には、毎回エコステーションでごみの分別を呼びかけています。
その場所で回収された割りばしは、岩沼にある日本製紙岩沼工場で紙の材料になります。


今野さん.jpg


その後、みやぎ里山応援団の部会長の今野さんからエコ講座ということで、地球温暖化に関するお話をしていただきました。
最初に、地球温暖化の影響による異常気象についての映像を見ました。
日本でも、大雨による川の氾濫や森林の土砂災害が増えました。
みなさん真剣に聞いてました。

そしていよいよクリスマスリースづくり!
実際に森で拾ってきたさまざまな種類の木の実や、葉っぱを思う存分用いて、自分だけのオリジナルのリースを作りました。


木の実.jpg


木の実選んでる.jpg


木の実は、松ぼっくりや、モミジバフウ、メタセコイヤなどたくさんの種類を用意しました。
初めて見る木の実もたくさんあったのではないでしょうか。


リースつくってる.jpg


リースつくり2.jpg


リボンや飾り付けなど、かわいく盛り付け、素敵なリースが完成しました!


リース2.jpg


親子での参加が多く、大人から子どもまで楽しんでいただけたようです。


このことをきっかけに、地球温暖化による気候の変化、森林保全の大切さに気づくことはもちろん、
木の実や、葉っぱを、普段ふれあっている自然にもっと興味を持ってもらえたら嬉しいです。
身の回りに落ちている木の実や葉っぱを用いて、自分だけのオリジナルリースを作ってみてはいかがでしょうか?
たくさんの発見があると思います。


(インターン 鈴木)
Posted by MELON at 10:15
この記事のURL
http://blog.canpan.info/melonblog/archive/811