CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
記事カテゴリー
プロフィール

みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんの画像
リンク集
QRコード
【事務局日記】ほんのり甘いバラのお茶 [2018年02月15日(Thu)]

先日、低炭素杯の取材のために訪問した宮城県農業高校の生徒のみなさんから、
宮農産バラを使った果実茶をいただきました。
取材の様子はこちらのブログをご覧ください

IMG_8143.JPG

美味しくいただきましたかわいい

今回おじゃました科学部復興プロジェクトチームでは、地域の復興支援活動の一環としてバラの果実を使ったお茶の製造や商品化を進めているそうです。
商品化されたお茶は、「なとり春・秋まつり」や秋の宮農祭、閖上の「メイプル館」で販売しているそうですよ。
機会があれば、生徒のみなさんが研究を重ね作ったお茶をぜひお試しください喫茶店ぴかぴか(新しい)

(事務局 古林)
Posted by MELON at 13:16
野外調理におすすめ!薪で焚く「サバイバルめし」レシピ [2018年02月01日(Thu)]
DSCF5627ブログ1.jpg

3月3日に「さらに森に行きたくなる森遊び in向山こども園」が開催されます。
※定員を大幅に超えたので、受付を締め切っています。

そのイベントのお昼に野外調理として「サバイバルめし」を作ります。

もし、野外や災害で調理する機会があった時に参考にして作ってみてください!

<基本のごはん>1人分
材料:あいラップ、米1カップ、水1カップ

作り方:
1、アイラップに材料を入れ、空気を抜きながら袋の上をきつく結びます。
※空気は出来るだけしっかり抜きましょう。

保温調理 ブログ 5.jpg

2、薪を使って、大きめの鍋にお湯を沸騰させます。
※カセットコンロやご家庭にあるコンロでも作れます。
1で作った袋を入れ、40分焚きだします。

DSCF5628ブログ2.jpg

DSCF5629ブログ3.jpg

3、時間になったら箸で袋をとり、熱いうちに袋を開け
ほぐしましょう。

<カレー>1人分
材料:アイラップ、じゃがいも1個、ニンジン少々、玉ねぎ1/2個、豚小間肉少々、カレールー1ブロック、水100cc

作り方:
1、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎは皮をむいて小さめに切ります。
肉はコマ切れにします。

2、アイラップにすべての材料を入れ、空気を抜き袋の上できつく結びます。

3、薪を使って、大きめの鍋にお湯を沸騰させます。
※カセットコンロやご家庭にあるコンロでも作れます。
2で作った袋を入れ、20分焚きだします。

3、時間になったら箸で袋をとり、カレールーが溶けずに残っていたら袋の上から混ざます。

4、カレールーが溶けたら、熱いうちに袋を開けます。

災害などで、電気コンロやガスコンロなどがない時に有効な調理方法です。

間伐材で伐採した薪を燃料で使うことで森林の整備が進みますね。
また、薪は成長過程に二酸化炭素を吸収しするので二酸化炭素の排出が0になります。
森林で実施する際には、十分に火の始末だけは気をつけて下さい!

(MELON事務局 菅田)
Posted by MELON at 11:49
【事務局日記】うちエコでおいしいものも満喫! [2018年01月31日(Wed)]
うちエコ診断では宮城県内各地を回って、診断を行っています!
七ヶ宿町や亘理町、気仙沼などなど今年もいろんな市町村を回ってきました!
(うちエコ診断の詳細はこちら

先日は名取市閖上で診断を実施してきました。
その祭に立ち寄ったのが『ゆりあげギャラリー&キッチン メイプル館』です!
DSC_0004.JPG

メイプル館はカナダ政府より寄贈された木材を使用して建てられたそうです。

メイプル館では東北産にこだわった海産物、宮城県のお菓子、さらにはカナダのメイプルシロップも販売されていますぴかぴか(新しい)
他にも飲食店もいくつか入っており、そこでお昼ごはんタイムを満喫してきましたるんるん

DSC_0002.JPG
私はサーモン三昧丼!あおさのりのお味噌汁も絶品でしたぴかぴか(新しい)

DSC_0003.JPG
同行した事務局スタッフの三浦さんは名取のセリラーメンexclamation


ぜひ皆さんも閖上に行く際は立ち寄ってみてください!

【事務局員:吉田】
Posted by MELON at 16:35
仙臺農塾第3回のゲスト渥美貴幸さんと打ち合わせを行いました  [2018年01月24日(Wed)]
DSCF6745.JPG


1月24日、仙臺農塾プロジェクトVol.6第3回「宮城の海から発信!ホヤホヤなホヤ話」のゲストのホヤ漁師渥美貴幸さんと、一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン事務局の藤澤明弘さんとご一緒に石巻市千石町にある事務所で農塾の打ち合わせを行いました。「フィッシャーマン・ジャパン」は渥美さんも設立にかかわった団体です。
当日は、ホヤの名産地で養殖をおこなう渥美さんに、ホヤ作りについて、美味しいホヤ料理のつくり方などをおはなしいただく、楽しい会になりそうです。まだ、席に空きがありますので、ぜひお誘いあわせの上みなさんのご参加お待ちしております。

■日時:2018年2月14日(水)19:00〜21:00
■ゲスト:渥美貴幸さん(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパンのホヤ漁師)
■会場:にほんしゅ屋 シマウマ酒店nico
   (仙台市青葉区中央2-11-22 第5太田ビル1F)
■定員:25名
※農塾参加初めての方枠を設けております。初めての方もお一人様も大歓迎です!!
※リピーターの方は、食の関心を広げるため、ぜひお友達などお誘い合わせいただければありがたいです♪
■参加費:4,500円(料理代+飲み物1杯含む)
 ※前日正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料をご負担いただきます。
■内容:美味しいご飯をいただきながら、ゲストからの話し、ゲストや参加者とのコミュニケーションを楽しむ場とします。

■参加申し込み:Facebookのメッセージか、MELON事務局の連絡先へお問い合わせください。
※メールの際は、【件名】に「仙臺農塾」と入れていただけると助かります。
@氏名 A連絡先(電話番号※携帯電話推奨) Bメールアドレス C何回目の参加か(だいたいでいいです)
をご連絡ください。

●TEL:022−276−5118
●FAX:022−219−5713
●Mail:melon@miyagi.jpn.org
※ご連絡いただいた後、受付完了のご連絡を致します。
 3日経過しても連絡がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせください。


≪MELON事務局 山形≫



Posted by MELON at 18:25
机上の小さな緑の広がり:苔 [2018年01月15日(Mon)]
RIMG8811.JPG
ヒノキ苔が机の上で成長中

1月15日は小正月、20日は大寒。仙台は冷たい風が吹く日が多くなり、外の風景は冬枯れの真っただ中です。凍えて通勤した私は毎朝机の上の緑を覗き込みます。ある時は水の流れで揺らぐ海藻、また、ある時は薄暗いジャングルの熱帯雨林の草などを妄想してます。こんな小さな植物(ひのき苔)なのに緑の濃淡の美しさにしばし我を忘れてしまいます。壮大な自然に抱かれたとはまた一味違う安心感があります。私を含め多くの方が緑を見るとホットするのではないでしょうか?

あなたの身近に緑はありますか?
RIMG8816.JPG


(事務局:三浦)
 

Posted by MELON at 13:45
【事務局日記】お正月飾りの「ツバキの羽子板」を事務所のドアに飾りました。 [2018年01月04日(Thu)]
RIMG88101.jpg

あけましておめでとうございます。

MELONでは、お正月飾りとして事務所のドアに
以前作った「ツバキの羽子板」を飾りました。

材料は、使われなくなった着物を使用しました。
また、来年も飾るのが楽しみです!

では、皆様のご多幸をお祈りいたします。
本年もよろしくお願いいたします。

(MELON事務局 菅田)
Posted by MELON at 16:57
あけましておめでとうございます!! [2018年01月01日(Mon)]
180101.jpg

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はご支援賜りまして誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

MELONの年度は7月始まり。そのため7〜12月が上半期、1月から下半期になります。

上半期は昨年に引き続き、キリバス共和国の名誉領事・大使顧問ケンタロ・オノ氏を講師に迎え、地球温暖化についての環境出前講話を行い、たくさんの反響をいただいています。
★詳細「ストップ温暖化センター スタッフブログ」
http://blog.canpan.info/stopgwm/

また、食部会では「ネオニコチノイド系農薬ってなぁに?」という紙芝居を作製・上演し、ネオニコチノイドの危険性について認知度向上につながる取り組みを実施しました。
現在2作目の紙芝居を作成中です。
★詳細「食部会のページ」
http://www.melon.or.jp/melon/syokubukai.html

下半期も引き続き、ご一緒に活動してくれる皆さまと協同して活動していきます!

年明けすぐ1/14(日)には「なっ得!発見!みやぎ環境フォーラム」を国際センター駅2階 青葉の風テラスで開催します。
COP23(ボン会議)の報告会や、地球温暖化防止の取り組みを学べる展示・体験コーナーもあります。
皆さんのお越しをお待ちしております!
★詳細チラシPDF
http://www.melon.or.jp/melon/img/paper18/180114forum.pdf

(情報センター)
Posted by MELON at 00:00
MELON環境市民講座「ゴミのリサイクルと減量化 〜分別回収の意義〜」が開かれました。 [2017年12月28日(Thu)]
DSCF6641.JPG


■日程:2017年12月23日(土・祝)12:00〜14:00
■場所:たまきさんサロン セミナースペース
■講師:村松淳司氏(MELON理事、東北大学多元物質科学研究所 教授)
池端みなみ氏、澤敦子氏 (株式会社サイコー)



東北大学青葉山キャンパスにある環境学習館「たまきさんサロン」にて、環境市民講座が行われました。
自然豊かな青葉山の上で、はじめに東北大学村松教授による講演が行われました。現在取り組んでいる『エコシティ仙台プロデュースプロジェクト』の目指すもの、分別された「ごみ」の行方などのお話をしていただきました。
『エコシティ仙台プロデュースプロジェクト』は、プロスポーツの試合を中心にごみ減量や環境問題への取り組みを行うプロジェクトです。スタジアムや体育館にエコステーションを設置し、ごみの分別・減量に向けた活動を行うなど、スポーツをきっかけに、仙台市民や宮城県民の環境保全への意識を広めることを目的とし、世界で最も環境にやさしい街「エコシティ仙台」実現をめざしています。観客へ呼びかけ、子どもも大人も一緒になって行っています。
また、現在のレジ袋や割りばしの問題、紙コップリサイクルなどについての話が行われました。


DSCF6693.JPG


続いて株式会社サイコーの池端みなみ氏と澤敦子氏から、リサイクルの取り組みについてお話していただきました。
古紙リサイクルの流れや、スーパーなどに設置されている資源物を持ち込むことでポイントを得られる仕組みの紹介がありました。資源物をリサイクルでき、ポイントを得ることで自分たちのメリットにもなるため、みなさん関心をもって聞いていました。
また、紙分別〇×クイズが行われ、リサイクルできるものとできないものの区別、古紙がどのように生まれ変わるのかなど楽しみながらリサイクルを学びました。

(MELON事務局 山形)



Posted by MELON at 11:26
【事務局日記】12月1日より事務局に入りました三浦 明美です。 [2017年12月25日(Mon)]

miura .JPG

12月より事務局で働き始めました三浦 明美です。仙台市生まれ育ちですが、長らく離れていました。私にとって新しくて古い仙台で働ける喜びを実感しています。担当はストップ温暖化センターみやぎ、水部会とみやぎ里山応援団です。仕事の中での発見に驚きわくわくドキドキしています。よろしくお願いします。

事務局 三浦 明美(みうら あけみ)
Posted by MELON at 11:25
はじめてまして。事務局に入りました山形です!! [2017年12月21日(Thu)]
こんにちは、この度12月1日付でMELON事務局に入りました山形 裕昭(やまがた ひろあき)です。

自然が好きで、環境の仕事にかかわれることをうれしく思っています。
担当は、食部会・情報センター・エコシティ仙台プロデュースプロジェクトです。

いろいろ勉強して、現在の自然環境や環境が良くなる情報を、皆さんにどしどしお伝えして、活動していきたいと思います。
なにかと環境の話が取り上げられる機会が多い近頃ですが、みんなでより住みやすい街を作っていきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

DSC01218.JPG


(MELON事務局 山形)
Posted by MELON at 11:32
| 次へ