CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年08月05日

幼稚部の様子

posted by 明晴学園 at 17:51| 成果物

2014年12月19日

2012年03月22日

千神祭の収益金を寄付

2011年度11月に千神祭が開催され、午前は劇、午後は展示や子どもたちの模擬店(ろうそくや、串揚げやカフェなど)が行われました。
その利益は千神祭実行委員の子どもたちで話し合った結果、東日本大震災の寄付にしようということになりました。
幼稚部、小学部、中学部のみんなが出した模擬店は合計でなんと9万9,341円もの収益金を出しました。

実行委員の子どもたちが郵便局に行って、払込を済ませました。
収益金の寄付先は日本赤十字社です。
日本赤十字社から「東日本大震災義援金として上記のとおり、受領いたしました。」という受領証が届きました。

その報告のビデオです。
どうぞご覧下さい。

日本赤十字社受領証.jpg















posted by 明晴学園 at 13:38| Comment(0) | 成果物

2010年07月06日

読売教育賞を受賞

明晴学園の榧陽子(かや・ようこ)教頭が、第59回読売教育賞最優秀賞を受賞しました。

受賞したのは、読売教育賞「学校づくり部門」に応募した榧教頭の論文、「明晴商店街ものがたり」です。(続き


posted by 明晴学園 at 17:38| Comment(0) | 成果物

日本手話CL絵本



NPOバイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター(BBED)が
作成した聞こえない赤ちゃんのための絵本DVDです。
聞こえないお子さんのご家族に無料で配布しています。
ぜひお申し込みください。
詳しくは、http://www.bbed.org/project/cl_book/index.html
posted by 明晴学園 at 17:27| Comment(0) | 成果物

2010年07月02日

しゅわ絵ほん

ダブル・ピー株式会社との共同制作で、
志茂田景樹の絵本が手話読み聞かせDVDになりました。
詳しい情報は、
http://wp-1.xm.shopserve.jp/SHOP/20100701.html
子どもたちが手話で自由に考え、自然に話すことを目的として作りました。
おすすめです。


posted by 明晴学園 at 17:52| Comment(0) | 成果物

2010年06月24日

2009年度 バイリンガル・バイカルチュラルろう教育の実践研究

2009年度 バイリンガル・バイカルチュラルろう教育の実践研究 が公開されました。

昨年度に引き続き「日本手話と書記日本語によるバイリンガル・バイカルチュラルろう教育」の研究・啓蒙をさらに深めるため、今年度は1.実践研究、2.指導者育成、3・ろう教育シンポジウムの開催等を通じて、明晴学園の教育を確立するために努めた。

第2回 バイリンガル・バイカルチュラルろう教育シンポジウム報告
http://www.meiseigakuen.ed.jp/deafbilingual2010/index.html



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
posted by 明晴学園 at 14:24| Comment(0) | 成果物

2010年06月23日

2009年度 手話教育を行う学校教育支援事業(中学部設立)

2009年度 手話教育を行う学校教育支援事業(中学部設立) が公開されました。

2009年度日本財団助成事業事業成果物報告

明晴学園中学部設立認可
平成21年度第5回東京都私立学校審議会(第679回)答申http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2009/09/40j9i100.htm

NPOろう学校をいっしょに創ろう!ブログ
http://blog.canpan.info/tamatama/



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
posted by 明晴学園 at 18:30| Comment(0) | 成果物

2008年度 バイリンガル・バイカルチュラルろう教育の調査研究

2008年度 バイリンガル・バイカルチュラルろう教育の調査研究 が公開されました。

2008年度 助成事業の目的
 日本手話と書記日本語によるバイリンガルろう教育の実践を通して、言語環境の整備、指導方法、教材開発、指導者育成等の研究を深め、国内外に広く啓蒙していくことにより、ろう教育の改善をはかる。

内容
 明晴学園が開校し、日本手話で学べる環境、ろう児に適切な教室環境等の充実、日本手話と書記日本語習得のための指導方法等、実践的に研究ができるようになった。と同時にろう児の手話の評価基準や日本語習得の道筋、教員の育成など課題も明らかになってきている。本事業を通じて、バイリンガルろう教育の実践的研究をさらに深めるとともに、指導方法の確立、教材・環境の整備、指導者育成等を行う。

 また、これらの研究により、2010年度設立予定である中学部教育課程の作成を目標とする。 

http://www.meiseigakuen.ed.jp/deafbilingual/index.html



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
posted by 明晴学園 at 18:06| Comment(0) | 成果物

2010年06月15日

2007年度 学校法人明晴学園 設立

2007年度 学校法人明晴学園 設立 が公開されました。

2007年度日本財団助成事業「手話教育を行う学校教育支援事業」により、
2008年4月、日本で初めての「日本手話と書記日本語によるバイリンガルろう教育」を行う私立ろう学校が設立された。

NPOろう学校を一緒につくろう。ブログ
http://blog.canpan.info/tamatama/monthly/200712/

 事業成果物:2008年度明晴学園学校案内



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
posted by 明晴学園 at 17:29| Comment(0) | 成果物