CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年03月31日

【2017年ベンチャービジネス論】4/12 17時10分スタート!

受講生のみなさま

こんにちは!ベンチャービジネス論講師の久米 信行です!

今年もベンチャースピリットを胸に人生を切り拓く様々なジャンルのビジネスパーソンをゲスト講師に迎えます。

ベストセラー「すぐやる技術」をはじめ多くのビジネス書を産み出した、これまでの講義のエッセンス=元気の出る生き方・働き方も伝授します。

昨年の受講生や当講義OBも歓迎いたします!(今年から17:10スタートです)どうぞお楽しみに!.

どうぞお楽しみに!

■2017 年度 シラバス

シラバス番号 12K85201
科目名 商学部 ベンチャービジネス論

《授業の到達目標及びテーマ》

 当授業のモットーは「選ばれる自分になる。生涯の師やパートナーに出会う。認められる」。志を持って新規事業に取り組む元気なゲスト講師(起業家・社内起業家・社会起業家)に毎回お会いして、知恵と勇気をいただく特別な講義です。講義後のレポートとSNS発信を通じて、ゲスト講師と親しくつながる前向きな受講生も少なくありません。社会人基礎力を高めたい人はもちろん、就職活動の選択肢として、中堅企業、ベンチャー企業、NPO法人なども考えている人に最適です。

 担当講師は、創業期ベンチャー イマジニアでゲームデザイナーと飛び込み営業、日興證券でファイナンシャルプランニングのAIシステム開発と導入研修、老舗国産Tシャツメーカー久米繊維工業三代目経営者として中小企業経営と第二創業(日経インターネットアワード、東商勇気ある経営大賞受賞)、日本財団CANPANセンター 理事・社会貢献支援財団 評議員としてNPO法人創設と支援、社)墨田区観光協会 DMO担当理事、北斎コミュニティデザイン実行委員長として観光地域づくり、新日本フィルハーモニー交響楽団 評議員・NBS日本舞台芸術振興会 評議員として文化・芸術振興...など幅広い実務と起業体験を有する現役経営者です。

 ゲスト講師のベンチャー経営者・後継者、社会起業家、コンサルタント等による、生の声と質疑応答を通じて、現実的で実践的なベンチャービジネス論を展開します。希望者は、講義後に、講師と軽食(実費)をしながら直接交流をすることもできます。(昨年の豪華ゲスト講師陣は、講義ブログをご参照ください)

 さらに、講師が明大生のために著したベストセラー「すぐやる技術」はじめ「やり抜く技術」「認められる技術」「ビジネスメール道」「33のエール」「ピンで生きなさい」「すぐやる人の出会う技術」「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」等の著書も活用、就活にも役立つ起業家としての心構えや、ネット活用力・コミュニケーション力向上を目指します。

 現在、日本経済新聞社の大学生向けメディア「日経カレッジカフェ」で連載もしていますのご高覧ください。

《授業の概要》

 毎週の講師やゲスト講師の講演や質疑応答から学びます。試験はありません。毎週学んだことを、講義の最後にミニレポートに書いて提出。最終講義では、この講義で学んだ「ベンチャービジネスで活躍するための7つの法則」をレポート提出します。

【講義ブログ】http://blog.canpan.info/meiji_venture
【Facebook】https://www.facebook.com/nobukume
【日経カレッジカフェ】http://college.nikkei.co.jp/article/48200711.html


《授業概要》

第1回:ガイダンス1〜講師のビジネス体験
第2回:ガイダンス2〜講師の社会起業体験
第3回:すぐやる技術×やり抜く技術×認められる技術
第4回:すぐやる人の出会う技術
第5〜13回:講師とゲスト講師による起業や経営の実体験と質疑応答
第14回:最終レポートを提出予定

*期間中数回ゲスト講師を招いて特別講座を行う予定


▼詳細は、明治大学商学部シラバス 360ページを参照のこと
 http://www.meiji.ac.jp/shogaku/6t5h7p00000h7gec-att/sirabasu2.pdf

2015年04月15日

【ベンチャービジネス論シラバス】今年は毎週木18時〜駿河台1114教室

今年もいよいよ始まります。毎週木曜日に変わるのでご注意くださいね!

◎授業概要・到達目標《授業の到達目標及びテーマ》

当授業は、就職活動の選択肢として、中堅企業、ベンチャー企業、NPO法人なども考えている人に最適です。

講師は、創業期ベンチャー イマジニアでゲームデザイナー、日興證券でファイナンシャルプランニングのAIシステムと事業創造、老舗国産Tシャツメーカー久米繊維工業三代目経営者として第二創業(日経インターネットアワード、東商勇気ある経営大賞受賞)、日本財団CANPANセンター理事としてNPO創設、社)墨田区観光協会 発起人理事として観光地域づくりなど、幅広い起業体験を有する現役経営者。

ゲスト講師のベンチャー経営者・後継者、社会起業家、コンサルタント等による、生の声と質疑応答を通じて、現実的で実践的なベンチャービジネス論を展開します。

さらに、講師が明大生のために著したベストセラー「すぐやる技術」をはじめ「ビジネスメール道」「33のエール」「ピンで生きなさい」等の著書も活用、就活にも役立つ起業家としての心構えや、ネット活用力・コミュニケーション力向上を目指します。

《授業の概要》
毎週の講師やゲスト講師の講演や質疑応答から学びます。試験はありません。毎週学んだことを、講義の最後にミニレポートに書いて提出。最終講義では、この講義で学んだ「ベンチャービジネスで活躍するための7つの法則」をレポート提出します。

【講義ブログ】http://blog.canpan.info/meiji_venture/
【Facebook】https://www.facebook.com/nobukume 

◎成績評価の方法

 1)毎週のミニレポート(内容よりも参加を重視)
 2)期末のレポート *テストはなし

2014年04月15日

2014年講義「教室&時間」のご案内とシラバスについて

【4/16より毎週水曜18時〜 今年も明治大学商学部で講義スタート
 ベンチャービジネス論(前期) 起業プランニング論(後期)】

さて、今年も。明治大学商学部クリエイティブビジネスコースで、1年間講師を勤めます。今年は、前期は、なるべくゲスト講師をたくさんお招きして「元気な起業家やビジネスパーソンの息吹」に触れてもらおうと、シラバスを以下の通り変更いたしました。社会人の講師や聴講生も聴きやすいに、18時〜に変更です。明日も、さっそく毎日新聞の佐藤岳幸さんのお話を伺います。どうぞお楽しみに!

2014年度「ベンチャービジネス論(前期)」「起業プランニング論(後期)」は
毎週水曜日6時限(18:00〜19:30)に駿河台リバティタワー1114教室で実施

明大2014シラバス.jpg

2011年05月05日

2011年前期スケジュール

2011年度受講生のみなさま

 こんにちは!くめ のぶゆきです!

 今期は東日本大震災の関係で、授業開始が遅れました。

 そのため、急遽決まった本日の休日講義は、
 私が10年来公私共々応援している高知県黒潮町の
 砂浜美術館「Tシャツアート展」と「ひらひらシンポジウム」の
 パネリストを務めるため登壇できませんでした。

 申し訳ありませんでした。
 
  砂浜美術館 Tシャツアート展
  http://sunabi.com/
 
  ひらひらシンポジウムUST録画
  http://www.ustream.tv/user/seasidegallery/videos


 村田 潔教授にガイダンスをしていただいた通り
 当講義は、受講生のみなさんが行動しただけ情報発信しただけ
 成長できるカリキュラムです。

 ですから、5月12日から、7月28日まで、毎週講義を行い、
 5月19日には6時限に公開形式で補講を行う予定です。

 5/12 講師自己紹介と授業のオリエンテーション
       http://blog.canpan.info/meiji_venture/biography

 5/19 5時限=講義と連動するメディア/毎日RTと経営者会報ブログの担当者プレゼン
       http://mainichi-rt.com/ http://gate.keikai.topblog.jp/

 5/19 6時限=公開講座 拙著「すぐやる技術」→新著「コミュ力の鍛え方」ダイジェスト
       http://amzn.to/kEAhnu
 
 6/16 日本財団/JMAAチャリティTシャツアート展見学+パネル討論(予定)
       http://t-art.jmaa.info/

 その他、前後期とも、2〜3名のゲスト講師(経営者、社会企業家など)を
 お招きする予定です。

 東日本大震災に見舞われた年だからこそ行うべき
 社会企業家志向のカリキュラムを考えております。

 5月12日に、そのガイダンスを行いますので
 ぜひ、ご参加くださいませ。

 どうぞよろしくお願いいたします。


久米 信行拝
twitter:nobukume
facebook nobukume

2011年01月13日

最終講義の提出資料と発表方法

受講生のみなさん

 いよいよ20日は最終講義です。
 みなさんの提出物と発表で評価をします。

 以下のレジュメとチェックリストを参考に準備してください。


102kume11.pdf

meiji_blog_check.xls

2009年05月18日

ゲスト講師:アイエスエフネット渡邉 幸義社長の経営哲学と起業論



来る5月28日のブログ起業論に、今年度最初のゲスト経営者として、
私が尊敬する株式会社アイエスエフネット 渡邉 幸義社長をお招きします。

この回は、受講生の友人や、社会人聴講生も歓迎します。



渡邉社長のお人柄と経営理念に触れた時の感動は、
私の連載コラムにも記してあるので、
同社のwebサイトと合わせて読んでおいてください。

「企業は悪いことをしているのですよね。」

というありがちな学生の質問への回答になるでしょう。


 ▼無知識・未経験者を3年でIT人財に〜アイエスエフネット渡邉社長の哲学
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20081104/318446/

 ▼アイエスエフネット
  http://www.isfnet.co.jp/



「未来ノート」で道は開ける!  著者:渡邉幸義
発行: マガジンハウス ISBN: 978-4-8387-1890-0
定価: ¥1,365(税込み)

また、渡邉社長のご著書と、未来ノートwebもご一読ください。

 ▼未来ノートweb
  http://www.future-note.com/


そして、渡邉社長へのご質問は、このブログ記事に
コメントかトラックバックでお寄せください。

積極的な質疑応答を楽しみにしています。

それでは、渡邉社長、よろしくお願いいたします。


***渡邉社長の講義は大きな感動を呼びました***

 その時のレジュメはこちらにアップされています。
 受講生のみなさんもご感想をコメントでお寄せください。



久米信行拝

2009年04月06日

2009年度の時間割/教室と受講資格

毎年少数精鋭の自立した学生ブロガーを育てるばかりか、
昨年は、1日1000人以上の来訪を誇る人気ブロガーを生み出し、

さらには10万部を突破した講師著の自己啓発本
考えすぎて動けない人のための『すぐやる!技術』の
ベースとなった「ブログ起業論」が今年も開講します。


■時間割と教室

 2009年度「ベンチャービジネス論(前期)」「起業プランニング論(後期)」は
 毎週木曜日5時限(16:20〜17:50)駿河台リバティタワー1164教室で行います

 
■初回講義=ガイダンス

 2009年4月16日(木)


■3×3の受講資格=3年の経験に基づき伸びる人だけ伸ばします

 3年間の講義で試行錯誤してきましたが
 毎回10名ほどしか完走できません。

 しかし、その10名は
 明らかに1年で別人に成長しています。

 完走者には学力や成績とは違う
 ある種の資質が備わっていることに気づきました。

 やる気の無い人が参加すると
 完走者に迷惑がかかる上、
 全体のレベルが下がるので
 今年から受講資格を厳しくします。


 0.前後期通期で受講できること

  前後期2つの講義に分かれていますが、
  通期で継続しないと成長が見られません。
  そこで原則として通期で受講してください。  


 1.3つのコミットメント=強い参画意識

  1)授業にできる限り毎回参加すること(今年から出席を取ります)
  2)毎週1本以上ブログ記事を書くこと(毎回の出席簿で回数を申告)
  3)経営者会報ブロガーとのオフ会などのイベントに積極参加すること


 2.3つの教科書を5月連休までに読破=講師の考えに賛同

  1)考え過ぎて動けない人のためのすぐやる技術
  2)ブログ道
  3)メール道(絶版ゆえ中古をamazonなどで)


 3.3つの資質=口べた表現べたのヲタクは歓迎

  1)ブログで発信したい自分の好きなモノかコトがあること
  2)好きなモノかコトを粘り強く伝え続ける根気があること
  3)好きなモノかコトを生み出す生涯の師に会いにいく勇気があること


■社会人ならびに他大学生の受講

 当講義は原則として明大生のための講義ですが

 上記の受講資格をただ満たすだけでなく、さらに優秀な上
 以下のいずれかに該当して、受講生ならびに明治大学に
 大きく貢献できる場合は、

 当講義のオブザーバーである村田 潔教授と相談の上で
 特例を認める場合があります。

 1回目の講義に参加した上で
 受講意志がある場合は講師に相談してください

 1)参加者全体のモラルを引き上げる知情意の力に満ちている
 2)参加者が学べる独創的な知見や経験を持っている
 3)将来、明治大学の大学院や社会人教育に参加意志がある
 4)明治大学のPR活動にブログのみならず本業で貢献できる
 5)明治大学への受験生や当講義受講生を増やせる可能性がある


■今年のバージョンアップ内容

 1)昨年、好評だった元気な外部講師や先輩の話を増やしますj
 2)全員が私をまねて、ブログ更新お知らせのメルマガを発行します
 3)講義のもろもろの世話役となる幹事を前後期一人ずつ募集します
 4)参加者の毎週のイチオシ記事を見える化して相互紹介法を学びます
 5)講師が審査委員長を勤めるCANPANブログ大賞入賞を目指します

 →参加者全員でアクセスとプレゼンスを高めます


4月16日に志あるみなさんと会えることを
今から楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。


久米 信行拝

2008年11月08日

08後期07 平野Akeyさんのコミュニケーション道

受講生のみなさん

 こんにちは!くめのぶゆきです!

 本日は、先日のクリップ島田さんに続いて
 私が尊敬する経営者にしてネットワーカーである
 平野Akeyさんがコミュニケーションについての
 特別講義をしてくださいました。

 

 平野さんは....

 国内大手電機メーカー
 時代の寵児が起こしたメディア系ベンチャー
 誰もが知っている音楽メディア系グローバル企業
 外資系映像メディア系企業

 などで要職や経営を担当された
 多彩で元気な方です。

 テーマは....

 「コミュニケーションで人生を操縦しましょう」


 なぜ平野さんは思い通りの
 人事異動や転職ができたのか

 その秘密はコミュニケーション

 自分からコミュニケーションを
 とることにより希望の職種を
 引き寄せることができるのです。


 どんな就職活動セミナーよりも
 役立つ素晴らしいお話でした。

 今日、平野さんの話を聞く事ができた
 7人の学生と、3人の大人は
 幸せでした。

 その場の感動は伝えることはできませんが、
 ご厚意でレジュメをアップしていいと
 ご許可をいただきました。


communication_meiji.pdf


 平野さんありがとうございました!!


久米 信行拝

2008年07月11日

08前期14「最終個人レビュー」

受講生のみなさま

 こんにちは!くめ のぶゆきです!

 先週は、オフ会でお会いすることができた
 経営者のみなさまへのお礼ブログやメールが
 行き届いていないことにショックを受けましたが、

 今週は、遅ればせながら
 みなさん対処してくださったようです。

 お会いした後は
 自然にブログやメールを書ける習慣を
 身につけましょう。

 さて、次回はいよいよ
 最終講義になります。

 添付のレジュメにあります通り
 レポート提出をしてください。

 その上で、1人3分ずつ
 プレゼンテーションをしていただきます。

 1.ブログと会心の記事の紹介
   この記事にトラックバックしてください

 2 前期の講義の成果、身についたこと

 3 後期に向けてチャレンジすること
   (後期をとらない人は、将来の展望)

 みなさんの発表を楽しみにしています。


 

08kume114.pdf

2008年07月09日

08前期13「オフ会反省と当期レポート方針」

受講生のみなさま

 こんにちは!久米 信行です!

 今回の事業は生活デザイン研究所所長
 チーム3ミニッツ主宰の太田 空真さんが
 特別ゲストで参加してくださいました。

 講義の後で、太田さんのお名前で検索して
 しっかり情報収集したでしょうか?
 ブログを読みましたでしょうか?
 本を読んだでしょうか?
 お礼メールを出したでしょうか?

 オフ会の反省を生かして、
 みなさんが積極的に
 ご縁を結ばれていることを
 期待しております。

 また次回の講義で
 様子を聞かせてください。

 さて、次回がいよいよ前期レポート前の
 最終講義になります。

 希望者を中心にレビューをしますので
 この記事にトラックバックしてください。

 

08kume113.pdf