CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月10日

【2019第10回】ゲスト講師 ベンチャー支援者・作家 徳本昌大さん

受講生のみなさん

本日ご登壇いただくゲスト講師は、明治大学の先輩で作家であり、数多くのベンチャーを応援している徳本昌大さんです。

IMG_20190710_172453.jpg

徳本さんは、最初のあいさつリーダーに躊躇していた
明大の後輩たちに、強烈なメッセージを発してくださいました。

それは、徳本さんの信条でもある「偶然力」を
味方をつける話です。

 人生には、予測不可能なことのほうが多いし、
 あなたは遭遇する人々や出来事の影響を受け続けるのです。
 結果がわからないときでも、行動を起こして
 新しいチャンスを切り開くこと。
 偶然の出来事を最大限に生かすことが大事なのです。

 J.D.グランボルツ

徳本さんは、毎日、書評ブログを書くことで、
著者である経営者、コンサルタント、編集者と
どんどん友達になっていきました。

IMG_20190710_172758.jpg

ブログを書くということは
誰かを応援する。ギブをするということ。

好きなことを好きな人と
するようになってから
人生がうまくいくようになった。

これがルール。
あとはその人が好きな人かどうか。

IMG_20190710_173816.jpg

様々な会社の社外取締役をするうちに
専門外のスキルも詰めるようになった。

コーチングで人生を変えると決めて
100の夢リストを書いてみる。

IMG_20190710_174528.jpg

お父さんお母さんに未来の相談をしてもダメ。
ブレーキを踏む人とはつきあうのをやめる。

幸せな人、元気な人、ビジョナリストと付き合う。

IMG_20190710_174528.jpg

受講生のみなさんは、徳本さんのメッセージや
10箇条を胸に、最終講義での「夢」発表に
取り組んでください。

そして、徳本さんが驚くようなビジネスプランがあれば
直接提案してみてください。


#ビジネスプロデューサー #徳本昌大 #書評ブログ
https://tokumoto.jp/







この記事へのコメント
ベンチャービジネス論のなかで、いちばん不思議な人だなーと思ってしまいました。

徳本先生がどうして365日ブログを更新して、どうして毎日幸せなのか。基本的なことですが、人が生きる上でとても大切なことをたくさん学ばせていただきました。

また、書評ブログということで夏休みに参考にさせていただきます。

ありがとうございました。
Posted by 水本舟哉 at 2019年07月24日 16:26
夢を100こあげて実現していくというのがすごいと思いました。ぱっと考えても漠然とした2-3個しか浮かびませんでした。自分を発信する、というのはあまりピンと来ていませんが、一方的に知っている方が「発信」が仕事につながっているのを見ていたので、少し理解ができたような気がします。
Posted by 須永さき at 2019年07月24日 16:24
「自分は世の中の同い年の中で一番幸せだ!」とおっしゃっていたのが印象的でした。そのように言い切れるのはとても幸せなことだと思います。

そして、学生から出た「とてもポジティブだと思うのですが、挫折なさることはあるのですか?」という質問に、「そりゃあ毎日が挫折の繰り返しだよ!期待してくれていることに対して最大限の価値を発揮するのが仕事だからね。」とおっしゃっていました。

そして、ずっとやめられなかったお酒をぱったりとやめて、
今では経営者とのつきあいの中でもお酒を一滴も飲まないというストイックさを続けられる理由を聞くと、
「今はお酒よりも何倍も楽しいことができているからのむ必要
がない」とのことでした。

習慣を変えることはその根底にある価値観を変えなければ難しいのだと思いました。
その価値観の変化のきっかけも、お酒をやめて書いた本の出版からいろいろな繋がりの中で楽しみができたので、
自分を変えることをあきらめずにいたからこそ全く人生が変わったのだと思いました。

偶然の出会いをただの偶然と思わずに大切にして、自分の人生を変えていきたいと思いました。
Posted by 冨塚由希乃 at 2019年07月15日 18:12
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック