CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年05月17日

【2017ゲスト講師 2】毎日新聞社 科学環境部デスク 佐藤 岳幸さん

受講生のみなさん

今回のゲスト講師も明治大学OB みなさんの先輩です。

17meiji05sato_takeyuki_san.jpg

佐藤 岳幸さんは、当講義のパートナー。

毎日RT、毎日女性会議、毎日デジタルなど、
その時期に活躍されている部署毎に、
いつもご登壇とご支援をいただいています。

私と毎日新聞 佐藤岳幸さん.jpg

今年は科学環境部のデスクとしてのお話。
起業目指す人間にとって、科学と環境は、
新しいビジネスのシーズとニーズの宝庫です。

様々な新メディアや事業の立ち上げを体験しながら
今、一番やりたかった環境問題のデスクになっている
佐藤さんはイントレプレナーです。

私と毎日新聞_佐藤岳幸さん.jpg

最前列での受講、真っ先の質問、
ブログコメントやFacebookでのシェアなど、
積極的にご参加ください。

いつものように、佐藤先生に謹呈するレポートに書いた
ご感想を、このブログ記事にコメントでご記入ください。

そして、以下のFacebook記事をシェアして
ご自身のアカウントに感想を記入してください。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10155281407064648

今夜のカレー懇談会も楽しみです。


▼毎日新聞/サイエンス
 https://mainichi.jp/science/



今日の私のレジュメ
17meiji_venture05Sato_san.pdf
この記事へのコメント
4年18組28番1210141055室園翔天
<講師が一番言いたかったこと>
新しいことをやってみる
<一番心に残ったこと>
何か面白いことをやってやろう
<自分を伸ばすための決意>
今以上に世の中にアンテナを張ること
<講師にお伝えしたいこと>
「毎日女性会議」というアイディアがおもしろいと思ったのもあるのですが、アイディアをだして実現まですぐに走り出したことをすごいと思いました。自分ももっと世の中にアンテナをはって、面白いことを見つけたり、考えたりしたあとは実現に向けてがんばっていきたいと考えています。
Posted by 室園翔天 at 2017年06月14日 15:13
・講師が言いたかったことは
→何年後に何がやりたいかを考える
・心に残った一言は
→自分次第で仕事の楽しさは変わる
・やろうと決意したこと
→毎日自分は何がしたいか考えて1つ行動する
Posted by 宮下尚人 at 2017年06月14日 11:45
講義ありがとうございました
一番言いたかったこと
→「自分が働いている姿」が想像できる仕事を
やろうと思ったこと
→選択肢を絞らない
FBに長々と書いてしまいましたが新聞をにはとても興味があったので作っていらっしゃる方の生の意見が聞けてとても楽しかったです。
Posted by 小林愛実 at 2017年06月05日 01:56
商学部3年24組2番井上雅寛

・講師が一番言いたかったことは
やりたいことはなにか?

・一番、心に残った一言は
将来のイメージができる仕事に就く

・自分を伸ばすためにやろうと決意したことは
自分の将来について考える
Posted by 井上雅寛 at 2017年06月02日 01:31
1.やりたいことをする!
2.世の中を良くする仕事をする
3.今後の自分のキャリアをもっとよく考える
Posted by 4年18組7番 川島龍一 at 2017年05月24日 16:15
先日の授業、ありがとうございました。
新聞について、またそれを書く記者の方々についてなど、
大変貴重なお話でした。これから、新聞、またそれらが書かれる背景なども考えながら新聞を読んでいきたいと思います。
講師が一番言いたかったこと:
新聞はなくならない
一番心に残った一言:
自分なりに頑張る、すると道は開ける
決意したこと:
新聞を読む。
Posted by 今中秀悟 at 2017年05月24日 15:59
講師が一番言いたかったことは?
何がやりたいのか?

一番、心に残ったことは?
腐っても何もならない

自分を伸ばすためにやろうと思ったことは?
読んだことのない新聞を読んでみる
Posted by 福田 優祐 at 2017年05月24日 15:30
1.自分のやりたいことをやろう
2.与えられた環境で努力する
3.ネガティブなこともどうすれば楽しくなるか、面白くなるかを考える

普段、紙面上でしか会話をすることのない新聞社の方からお話をしてもらい、大変貴重な体験をしたなと思います。職への向き合い方や
大学時代の過ごし方など、これから就職活動を迎える私にとって大変貴重な経験になりました。
Posted by 佐藤文哉 at 2017年05月24日 07:55
先週は新聞社の世界を知ることができました!

1番言いたかったこと
将来自分のやりたい仕事をする

心に残った一言
今、何をやりたいかが大事

決意したこと
スマホ、紙問わず新聞を毎日読む
Posted by 古澤凱斗 at 2017年05月23日 22:18
貴重なお話ありがとうございました!
眞子様のご結婚の新聞の裏話がとても面白かったです。

・講師が言いたかったことは
→今やりたいことも大事だが、何年か後にどんな人になりたいかの方が大事。
・心に残った一言は
→何の仕事しても楽しくなるかは自分次第。
・やろうと決意したこと
→将来どんな人になっていたいか真剣に考えようと思いました。
Posted by 近藤万侑加 at 2017年05月23日 20:19
ご講義誠にありがとうございました。
・心に残った言葉
新聞が発信する情報の価値は個人が発信する情報とは違った意味や
側面を持つので価値はなくならない。

私自身インターネットが普及しているこの社会で新聞が持つ価値
って何だろうと疑問に思っていました。
今講義で情報とひとくくりにして強いがちだが、情報には価値や
信憑性において大きな違いが存在するのだなと感じました。
Posted by 長尾光 at 2017年05月22日 11:52
講師が言いたかった事
自分が楽しいと思う事で、世の中をよりよくしてゆく
心に残った1言
いつまでも一線で記事を書きたい
今後自分は?
好きなことに情熱を込めて打ち込む

ありがとうございました!
5年後10年後もっと先まで情熱を込めて打ち込める仕事をします!
Posted by 林 享佑 at 2017年05月20日 20:43
佐藤岳幸さん、久米先生、講義ありがとうございました。
眞子さまのご結婚のニュースの翌日ということで、新聞社のリアルな状況が伺えてとても面白かったです。

これからの時代に個人が情報をいかにして取得し発信していくかということの重要性を再認識しました。

講師が一番言いたかったことは
「世の中をよくする仕事がしたかった」

一番、心に残った一言は
「置かれた場所で咲きなさい」

自分を伸ばすためにやろうと決意したことは
「毎日、情報発信を欠かさずにする」

記事の内容をまとめました↓
http://kodamayutaro.hatenablog.com/entry/sato-takeyuki

次回は日経カレッジカフェ編集長の渡辺さんということでどんな話が聞けるのか今から楽しみです。

よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
Posted by 児玉悠太朗 at 2017年05月19日 17:50
仕事にプライドを持つ

同じ飯を食うなら、世の中のためになる仕事を

時に立ち止まり、振り返ってみる
Posted by 椎原 悠賀 at 2017年05月19日 13:56
今したいことよりも10年後したいことを

新聞づくりは伝統芸能

右と左の両方の論調を読む

右左がどうやって醸成されるのか興味がわきました
Posted by 田代智也 at 2017年05月18日 18:00
・講師が一番言いたかったことは
何がやりたいのか自分に問う。

・一番、心に残った一言は
自分なりに頑張る。すると道は開ける。

・自分を伸ばすためにやろうと決意したことは
良い方向に考え方を向ける。
Posted by 森 猛 at 2017年05月18日 16:42
講義ありがとうございました。
講義を受けて、新聞を読むことを習慣にしたいと思いました。

・講師が一番言いたかったこと
→どうやったらこの仕事を面白くできるか?考えることが大切

・心に残った一言
→5年後、10年後にどうなっていたいのか想像できる仕事につくこと

・やろうと決意したこと
→新聞を読んで、社会全体の流れをつかむ
Posted by 尾辻健太郎 at 2017年05月18日 13:00
・講師が一番言いたかったことは
自分のやりたい仕事をしよう。

・一番、心に残った一言は
何年か後に自分がどうなっているかを想像できる仕事に就くこと。

・自分を伸ばすためにやろうと決意したことは
自分が本当に何をやりたいのか、今一度じっくり考えてみる。
Posted by 3年28組10番 王銘浩 at 2017年05月18日 09:31
1番言いたかったこと
5,10年後に自分がイメージできる仕事に。
心に残ったひとこと
なんの仕事をしても面白くするのは自分次第。
決意したこと
たとえ好きじゃなくてもどうすれば面白くなるか考えてみる。
Posted by 中島大翔 at 2017年05月18日 08:21
今日も貴重な講義ありがとうございました。
授業の本質に加えて、新聞社の方が
新聞のことを教えてくださったのもとても印象に残りました。
新聞読みたいと思います。

講師が言いたかったこと
面白い仕事をするのではなく仕事を面白くすること

心に残ったこと
飯を食うなら、世の中を良くする仕事

明日からやること
新聞読みます
Posted by 島智大 at 2017年05月18日 00:56
講師が一番言いたかったことは
デスクじゃなくて、記者として第一線で働きたい。

一番、心に残った一言は
何年後かに自分がどういう仕事をしているのか想像できる職を選ぼう。

自分を伸ばすためにやろうと決意したことは
この先(将来)どうやってご飯を食べていくか具体的に考える。

お話ありがとうございました。毎日新聞あまり読んだことがありませんが、この機会に読んでみようと思います。
Posted by 中村明夫 at 2017年05月17日 19:17
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1271891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック