CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年07月19日

【2016年第13回】最終発表とレポート提出

受講生のみなさん

いよいよ最終講義になりました。
みなさんの発表が楽しみです。

16明大前期12すぐやる人だけがチャンスを手に入れる.jpg

明治大学2016ベンチャービジネス論最終発表ノート.jpg

提出するレポートの用紙を先日もらい忘れた方は
以下のPDFを活用してください。

明治大学2016ベンチャービジネス論最終発表ノート.pdf

それではみなさんの発表とレポートを
心して味わわせていただきます!!


久米 信行拝
この記事へのコメント
先日の最終講義ありがとうございました。
夢について、思っているのと声に出してみるのとではまた違うのだなと感じました。また、他の方の夢を聞くこともでき、自分の夢について省みることができた貴重な機会でもありました。今回の機会を大切にしてこれから頑張っていきます。
Posted by 高橋震峰 at 2016年07月26日 00:29
初めて皆さんの前でスピーチしたのですが、実際に言葉にすることの大切さというようなものを感じました。
皆さんが夢を語った後、席に帰るときの表情がほんとにいい顔をしていて教室の雰囲気もすごく明るく感じました。今までこういった経験はなかったのでとても印象的でした。
これからは出会う人皆に夢を聞いてみようと思いました。
半年間ありがとうございました!受講させていただけて本当に良かったです。来年もまた遊びに行かせていただきます。

商学部3年 木戸彩
Posted by at 2016年07月21日 15:28
最後のスピーチは、普段自分の夢を人前で語ることはなかったので、いい経験になりました!
この先何かつまずくことがあっても、久米先生の言葉と久米先生の本を思い出して行動していこうと思います。
半年間あっという間できた!ありがとうございました!

商学部4年 上妻英輝
Posted by 上妻英輝 at 2016年07月21日 14:22
本日もありがとうございました。
この春学期の間、先生とお話しさせていただくたびに「自分 まだまだだな」と痛感しっぱなしで、最後のスピーチでは少しは進歩した自分になれてるかと思っていましたが、やはり自分 まだまだでした。
ですが、今日お話しさせていただいたて、「夢」という曖昧すぎてよく分からなかったものが、少し形を持った、具体的なものへとなった実感を持つことが出来ました。
この夢の実現には、色々とやることがあり、あと何年かかるかは正直見当もつきません。
ですが、まずは大学を卒業するまでの半年間という長いようで短い時間の使い方を真剣に考え、自分にとって少しでもプラスになるように過ごしていきたいと考えています。
短い期間でしたが、ご教授していただき、ありがとうございました。
Posted by 嶋崎慎之介 at 2016年07月20日 23:19
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック