CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年06月07日

6/7までで「会心の記事」を教えてください

これまで書き続けてきたブログの記事の中から、

前回の授業や拙著ブログ道を参考にして
書き上げた「会心の記事」を一つ選んでください。

そして、この記事のコメントとして

───────────────────────────────

名前: ご自身のお名前

Email: なくても可能

URL: ブログのURLではなく、快心の記事のURL

コメント欄:

 1) ブログの題名
 2) 快心の記事の題名
 3) 工夫した点


───────────────────────────────

を、それぞれ明記の上、コメント登録してください。


久米 信行
この記事へのコメント
1)<リンク:http://blog.canpan.info/japan/>日本の和の心・伝統工芸・文化と皆様をつなぐ 麻生 豊 案内所</リンク>

2)世界唯一の国産地下足袋ブランド!あなただけの一足を

3)開設が遅れたぶん、今まで教わってきたことを自分なりに実践してみました。

これからブログを充実させていきたいと思います!
Posted by 麻生 豊 at 2006年06月16日 23:18
@ ラテン音楽カフェ♪ Produced by 水野正人。

A 梅雨もドライに暮らせるラテン音楽!
   <リンク:http://blog.canpan.info/masatito/category_3/>http://blog.canpan.info/masatito/category_3/</リンク>

B とにかくゴチャゴチャ言わず<太>シンプル</太>、を心がけました。
  まったく知られていないグループをオススメするので
  気を引く<太>キャッチコピー</太>で、とりあえず試聴してもらう
  ことを目標に作りました。しかし、そのつもりはないのですが
  多少 ” 買って!”というゴリ押し感を与えるような感じ 
  になってしまったような気もします。”このCDをamazonで
  今すぐ買う!”といったあたりをバーンと出してしまったので...

  これからの課題としては知識面を引っ張ってこれる
  リンク先を見つけることです。

                       <リンク:http://blog.canpan.info/masatito>水野 正人</リンク>サボテン
                       no_hay_bronca@hotmail.com
Posted by 2部商学部 水野正人 at 2006年06月15日 16:00
坂野 和哉

URL:http://blog.canpan.info/usagi_goods/archive/6

1) うさぎの日々〜うさぎしつけ方法、ウサギグッズ紹介〜
 

2) ウサギのなつかせ方〜おやつとナデナデ〜そして、奥歯をゴリゴリでなつく!!


3) 
タイトルで結論を述べて、ネットサーフィンで流れてきたウサギオーナーが注目するように、ウサギ用語ではなく、人間臭さがでるようにしました。
ライバルうさぎブログのほぼ9割が、かわいい写真だけだったのであえて自分は逆にトップには、あえて『かわいい!!』と思う写真ではなく、『ブサイクww』と思わせる写真を選択しました。
本文はたくさん書かずに、少ない言葉でまとめました。


なかなか自信のある快心の記事ができませんが、意見交換会であるていどの道筋が見えてきました。
現段階ではこの記事が一番いいと思います。
期限過ぎてすいませんでした。

Posted by 明治大学商学部4年7組 坂野和哉 at 2006年06月10日 01:31
名前:児玉 康
URL:<リンク:http://blog.canpan.info/businessman/archive/6>http://blog.canpan.info/businessman/archive/6</リンク>


1)ブログの題名
<リンク:http://blog.canpan.info/businessman/>半読書家のための本に囲まれている世界 『児玉康堂』</リンク>

2)記事の題名
「トヨタ式 最強の経営」 柴田、金田著

3)工夫した点
・写真を貼り付けました。
・文ではなく写真にリンクを貼りました。
・強調したい文は大文字色付きで。
・内容をもっと知りたくなるように書きました。
・読んくださる人に問い掛けるようにしました。


本がまだ読み終わっていなかったため
期日を過ぎてしまい
申し訳ありませんでした。
よろしくお願いします。
Posted by 商学部3年6組12番 児玉康 at 2006年06月09日 21:31
───────────────────────────────

名前: 成田 雄一郎

Email: bouquetsforthemoonandyou@hotmil.com

URL:<リンク:http://blog.canpan.info/animeheart/archive/35>http://blog.canpan.info/animeheart/archive/35</リンク>

コメント欄:

 1)  ブログの題名
<リンク:http://blog.canpan.info/animeheart/>子供と大人と僕らのためのアニメ局 成田雄一郎商店</リンク>
 
 2) 快心の記事の題名
<リンク:http://blog.canpan.info/animeheart/archive/35>プラネテス</リンク>
 
 3) 工夫した点
アマゾンのアソシエイトでは、個別商品の写真が小さいのでG-Toolsを
用いて一枚の商品の写真を大きく表示し、見やすくしてみました。
 アニメの紹介の仕方には

1:あらすじ(公式サイトからそのまま持ってこない)
自分なりの文章で書くこと

2:この作品のテーマを<色:#ff0000>文字色赤</色>で表記し説明する

3アニメの公式サイトや関連のある記事をリンクし、表示するなど
を工夫してみました。
───────────────────────────────
Posted by 商学部3年10組22番 成田雄一郎 at 2006年06月08日 23:39
@ブログの題名
最高の旅がしたい人のための
、吉村 公裕企画事務所

A快心の記事の名前
お勧めの宿〜カンボジア編〜

B工夫した点
写真を取り入れ、その写真の説明を加えました。 ちょっと写真を二枚載せたために窮屈な感じもしますが…
Posted by 商学部3年16組 吉村 公裕 at 2006年06月08日 08:38
1) ブログの題名
非日常の旅先に癒しや刺激を求める方への『リゾート指南堂』 「沢田栄太本舗」
 
2) 快心の記事の題名
千葉房総の海岸線で幸運を呼ぶお守り=「イルカの耳骨」探し
 
3) 工夫した点
読みやすい様に全体的に文字の量を減らし、写真を多用しました。ただ、写真に脚注の入れ方がうまくいきませんでした。
Posted by 沢田栄太 at 2006年06月08日 06:28
(1)
Human Kが贈る世界の一押し商品や知っておきたい情報 〜おいしいお店の紹介や日本であまり知られていない海外の旨い!食べ物・グッズ、僕が知りたい海外からの留学生事情や世界のニュース〜

(2)
発見!中国を感じられるお茶。

(3)
文章が長くなるので、画像を沢山取り入れた視覚にうったえかける記事を心がけました。


現時点ではまだ快心の記事となってはいないのですが、この記事に関しましてはこれから更に手直しをしていき、快心の記事に創りあげていきたいと思います。

最後に
期日を過ぎてしまい、申し訳ありませんでした。
どうぞ宜しくお願い致します。

                  沃 宗 廣
Posted by 商学部3年26組25番 沃宗廣 at 2006年06月08日 02:05
1) ブログの題名

健康な体でファイト一発!多忙なサラリーマンのための『健康応援グッズ』 「遠藤正人商店」

2) 快心の記事の題名

暑い日々をキーーンと冷えたボルビィックで乗り切ろう!!!

3) 工夫した点

自分なりに以下の6つを工夫しました。

1.写真を自分でデジカメで撮影しました。

2.題名を購買意欲があがるような文句にしました。

3.脚注は、この商品の爽快感を表すような文句にしました。

4.本文は、自分の人柄がでるように少し面白おかしく書きました。また、URLリンクを使う事で、文章のボリュームを抑えました。

5.結論は、URLリンクを使用しました。

6.最後に署名を入れました。
Posted by 明大商学部3年20組5番遠藤正人 at 2006年06月08日 02:04
1)旅行や遊びの好きな人のためのナイス・スポット!!秋元一男本舗

2)アロマサロン てぃんがーら

3)脚注を入れることは、うまくいきませんでしたが写真や文章を
  わかりやすく皆さんに伝えることができるかな?と思いました。
Posted by 商学部3年27組1番 秋元一男 at 2006年06月08日 01:31
1)漫画至上主義 澤田本舗

2)次元を超える旅へ『ツバサ・クロニク  ル(CLAMP)』

3)前回の授業の心得に忠実に作り直してみました。
  記事の題名には今までは、『漫画の題名(作者)』だったのですが、
  オリジナルのキャッチコピー『漫画の題名(作者)』にしました。
  さらに文章は3行を目安にして、アフィリエイトですけど、写真も付けました。
  さらに、作者または漫画のHPのリンクをつけて、ほか作品についても分るようにしました。
  そして、1度でも見ていただいた方に名前を覚えていただけるように、
  最後にブログ名と名前を書きました。


  本当は「http://blog.canpan.info/clover-4/archive/6」にしたかったんですけれど、
  自己満足の世界に入っているのでやめました。
  こちらも見ていただけたら幸いです。
Posted by 澤田 鉄平 at 2006年06月08日 01:20

快心の出来!
とまではいきませんでしたが、
僕の思いを書いてみました。

1) ブログの題名

  ☆☆神津ヨウイチツーリスト☆☆

2) 快心の記事の題名

  自宅から地球を救う。
 
3) 工夫した点

今までになかったこれからのサイトのあり方を
紹介しています。
賛同してくれる方がいたら嬉しいです。

Posted by 4年9組16番 神津陽一 at 2006年06月08日 01:00
1)思索の泉(a fount of thinking)
2)「アレ!」の"気付きの木"(logic tree)。不思議・可能性発見のために、驚きへの気付きの機会を↑するには?
3)「論理思考の末に直観が光る」とのコンセプトで、思考・発想・創造の創意工夫した論理化を試み。「不思議・可能性発見の公式」:「アレ!×why(どうして)?×もしかして?・こうしたら?=不思議・可能性の発見↑」で、式の核心部分となる「アレ!」(驚きの発見)部分をlogic tree化(気付きの木)。驚きの発見の思考・発想・創造法の枝を伸ばすとともに、葉(日常体験での具体例)を付けた。この「気付きの木」のファイルは、ダウンロードしてブログ読者が利用できるようにして、ブログ社会で緑が増えることを意図している。
Posted by 白石裕隆 at 2006年06月08日 00:53

1.<リンク:http://blog.canpan.info/company-kigyou/><太>みんなの就職活動日記〜これからの就職活動〜</太></リンク>

2.<リンク:http://blog.canpan.info/company-kigyou/archive/31><太>Web2.0カンファレンス</太></リンク>

3.実際にカンファレンスに行って伺った話しを元に、
自分で「広告」についてネット、書籍、論文と様々な部分から調査し、

また、実際にインターネットの世界で「広告」という位置づけが
どう変わったのかを、「広告」の変化と絡めて自分で考え、ブログに書きました。

そして、その世界が全くわからない人でも簡単に理解できるよう、
専門的な用語は一切入れませんでした。

以上が、このブログの工夫点です。



Posted by 明治大学商学部3年11組9番 大滝浩司 at 2006年06月07日 22:10
1、MT Long Distance Relationship Cousultant

2、大切な人への贈り物


3、どうすればブログを見た人がお店へ足を運んでくれるかをイメージしながら。文章構成+画像の配置を考えました。
Posted by 高津 明徳 at 2006年06月07日 02:51
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック

【明大生との毎週一問百答】質問第9弾は、「モチベーション維持...
Excerpt: 経営者会報編集部の大西です。 いつも「明大生との毎週一問百答」にご協力をいただきまして、ありがとうございます。 先週は、8名の方からご回答をいただきました。 「リーダーに必...
Weblog: 経営者会報ブログ編集部
Tracked: 2006-06-07 18:53